Knpr尾根2017.05.21

いつ以来か?ブログもきちんと更新してないので分かりませんが、久しぶりに近場の尾根をサクッとライドして来ました。 サクッとなんでゲキ坂方面からのショートカットです。
画像
H川源流までもしかしたら乗車で行けるか?なんて思ったワタシがアホでした。 すっかり忘れてましたよこのキツイ斜度を。。それでも林道分岐ちょい迄は乗車で行けたから、もしかしたらちょっと進歩してるかも(笑) すでに気温は上昇して夏のような暑さですね。冷たい水で顔を洗って喉を潤し生き返る。
画像
そしてダート区間は全て押し上げ。
画像
押し上げても距離は短いんですが、それなりに体力消耗してやっとスタート地点へ到着。 当然頂上なんて行かずこのまま下ります(笑)
画像
ひっさしぶりで楽しーけど、全然ラインとか読めなくなってかなり乗車率低めで楽しみました(笑)
画像
ウワサには聞いた事あったけど初めて一輪車で山は知ってる人( ̄◇ ̄;) マウンテンユニサイクルって言うらしくそれなりに愛好家はいるみたいですね。
画像
コンディションも良く山は涼しくて気持ち良かった。 今度は奥多摩方面の長い尾根でも行ってみるかな~

Knpr尾根(6/30)

怪しげな空だったが天気予報を信じて出発!!
画像
いつもと同じ北側ルートUmk峠をユルユルと登った。途中雨もパラついたが大丈夫そうです。 押しメインで分岐点へ気温は低いが湿度が高く既に汗だくです。 微妙な天気なのでハイカーさんが少ないと予測したがいつも通りのようです。 コンディションはまあまあですが、根っ子と岩がエラく滑るので無理せず楽しんだ。
画像
いい加減滑る根っ子に嫌気がさした頃、今回は後半は別ルートを選択。
画像
こちらのコースはフカフカでコンディションもほぼドライ。いつも通りの乗車率で楽しめました。 ハイカーさんも遭わなかったしね。
画像
トレイルを十分堪能し、そしてあじさい山に到着。今日の目的はライドよりこちらです(笑) いつもは閑散とした所ですが、紫陽花見物で沢山の人がいました。
画像
道沿いも紫陽花が多少植えられていますが、こちらの白い紫陽花は見事です。やっぱりこの風景にはMTBはマッチしませんなぁ~(笑)

Knpr尾根(6/9)

暑くなりそうだったので涼しいうちに自宅を出発し日影のある北側よりUm峠を登る。 登り始めて直ぐに熊鈴の音が迫ってくる振り向くとトレランだった。一応インナーを使わずミドルで登ってるんですけど。。抜かれた後峠半ば辺りでは背中も見えなくなり熊鈴の音も聞こえなくなった(笑)
画像
峠に到着すると風が気持ちよく吹いていた。霞んでいて遠くまでは見渡せないが、真晴れな空から降り注ぐ日差しは半端無い。休憩もそこそこに先に進んだ。 久しぶりのこのルートで登るけどいきなりのガレ場の急な箇所が手入れされ登りやすくなっていた。 それに比べ根っこゾーンの付近は難易度が上昇しているようだった。登りは押しがメインの自分なのであまり影響なしですが。。
画像
いつものショートカットでアクセスするピークで思案中?? 今回の日影が多い北側ルートでUm峠経由とショートカットでアクセスするのとどちらが楽かななんて考えてみたけども、梅雨明した灼熱地獄では北ルートの方が楽かも知れませんな。
画像
予想通りコンディションよいです。乾きすぎてるくらいでサイコーでした。
画像
伐採していて通行禁止になっていた箇所は通行止めが解除されたが落ちたらシャレにならんので押して通過!トレイルも踏み固まっていない感じなのでヤバいです。
画像
ハイカーさんはいつも通り多めで、すれ違い様に挨拶を交わすと今日はMTBが多いとの情報でしたがMTBerとは誰にも遭遇しませんでした。ココ数回のライドでは一度も遭遇したこと無いな。まあ同じ方向走っているんだから不思議じゃないけどね(笑) 公園の見晴らしの良いベンチであんぱん補給して最後のトレイルを満喫して終了となった。 麓はやっぱり暑かった。いつもの向かい風に悩まされながら帰路についた。

Gngn山(5/26)

去年から皆で行こうと言っていたんだけどなかなか予定が合わなかったりして、やっと今回実現しました。 当日は狙いすましたようにコンディションはグーでした。
画像
麓の駅からのアプローチは相変わらずキツい。。サイクロンさん先頭にいいペースで登って行くのですが、こちらはライドのことを考え?超スローで登る。 予定通りの時間で尾根へ到着。この日は沢山のハイカーさんにあったな。 もうちょっと頑張って山頂に到着でランチ。暑くて食後のHOTコーヒはイマイチだった(笑)
画像
サイクロンさん以外は皆初めてのお山なので自分が案内役でずっとライド。 緩斜面のトレイルサイコー!!適度にスピードが乗って気持ちよいです。 お遊びポイントに案内してちょっと遊んでみたが、コース的なとトコ走ったことないから相変わらずダメダメ。。たまあみさんのジャンプがカッコ良かったな。 後半は南側のトレイルを選択しグネグネを満喫。皆さん満足していただけたようで良かったです。 今度は東側トレイルに案内しますので次回お楽しみに。

Ykb尾根(4/29)

GW2日目は7人でYkb尾根に行ってきた。
画像
前日のロング朝ポタの疲れが抜けず。舗装路のヒルクライムにエラく苦労してしまった。まぁいつものことですが。。 ちなみにサイクロンさんは既に30分前に到着していたそうだ。ガブさんもその7分後らしい。
画像
この登山道はもう5回目になるが相変わらずキツいね。そこそこ乗車出来る区間もあるがピークをいくつも越えやっとYk尾根分岐点に到着したらガブさんが既にお昼を終えて迎えに来ていた(笑)
画像
ツラかった上りだが避難小屋が近くなる頃にはカタクリが群生していて癒された。 この時期はハイカーさん多いようなので避難小屋の前でランチしていよいよお楽しみのライドへ。
画像
沢山いたハイカーさんも尾根入れば前半に遭遇した意外は全く会いませんでした。 コンディションが良すぎなくらいでサイコー楽しかった。前半部から中盤までは先頭だったので自分のペースで楽しんじゃいました。後半に入るまでは。。 今回はメカトラこそ無かったが、イロイロあったなぁ~(笑) 自分は倒れかけた木の枝に気づかずにカウンターパンチを頂いてちょっとだけど流血(汗) 皆さんに心配かけちゃいました済みません。 今回は久々に7人でライドでしたが、最近1~3人でのライドが多かったから新鮮だったな。 参加いただいたE.Tさん・たまあみさん・kk1030さん・サイクロンさん・ガブさん・ピーチさんお疲れさまでした。 次回は山梨ライドお楽しみにね!

Knpr尾根(4/14)

twitterでKnpr尾根遊びするってツイートがきっかけでkk1030さんとマッタリ遊んで来ました。 山は芽吹いて緑がキレイで憎き杉も茶色から緑へと色を変え花粉症の症状も気にならなかった。一ヶ月前に来た時と比べると大違いだね(嬉) 花も咲き乱れこの時期の山はイイですね。 久しぶりのkk1030さんとのライドだったので走りより話の方がメインだった様な(笑)
画像
画像
たっぷり時間をかけいつものショートでピークを目指しました。相変わらず乗車率が悪い(笑) それに暑かった~。 最近主にFSのSENSORで山サイに行っていたたが、今回はkk1030に合わせた訳じゃないんだけどHTのGRAVELで走ったがやっぱりHTの楽しさを再認識。 ドライコンディションで楽しいライドだったけハイカーさん多かったな。イイ時期だから仕方ないです ね。 次回はもう少し高い山に行きたいな。

Knpr尾根(3/17)

花粉症でキツいのですが、我慢出来ずに山遊びして来ました。 去年一時期毎週の様に通いましたが、今年は初めてです。 麓の駅まで輪行しのんびりと走り出します。暖かくて気持ち良です。
画像
最近あまり乗れてないので全然登れません。途中からココまでほとんど押してました(笑) それにしてもイイ色の空です。 吹き出るほど汗をかくと不思議と花粉症の症状が出ません。
画像
ピークでコヒータイムして走り出しますがマスクしているので登り返しがあるとアイウェアが雲って前見えず何度も休んで息を整えます。
画像
コンディションはドライでサイコーです。ロックセクションは少しフラットになっていました。 アイウェアが曇りがちなのでヤメときましたが。。
画像
楽しかったんですが鼻水とまらんしクシャミ連発で参りました(笑)

Gngn山(1/13)

予想外のMTB日和になったこの日山梨まで輪行してサイクロンさんと山サイに行ってきました。
画像
輪行した麓の駅付近ではバッチリ目的のお山が拝め期待度が高まります。
画像
脚を使い果たさないように急坂の続くアプローチをノンビリと登ります。
画像
長い舗装のアプローチを終了し、いよいよトレイルの急なアプローチに侵入。この日もMTBerさんが沢山来ているようでした。
画像
今回初めてGngn山に登頂して見ました。狭い山頂からは見事な富士山が拝めました。 ここでカップ麺+冷凍ピラフのランチしました。 余談ですが、セブンイレブンの冷凍チャーハンとピラフにハマっちゃってます(笑)
画像
富士山の反対側は奥多摩方面の山々がキレイに見えて景色が最高です。 しかしハイカーさんには人気がないのか山頂では1名だけしか合わなかった。
画像
さてさてお楽しみのライドは?? 狙っていたとおりの良コンデションで最高でした。 気温も上がってポカポカで夢中で走り続けました。
画像
お遊び場でちょっと遊ばせてもらって、南側ウネウネのご機嫌なトレイルを堪能して大満足なライドでした。

Gngn(12/16)

ARAさんとGngnに行って来ました。 デポした駅周辺は靄がかかっていてあちこちに水たまりもありました。今日のコンディションは最悪か?とあきらめムードで集合場所でARAさんと合流しました。前日自宅付近はまったく降りませんでしたが、ARAさんの自宅周辺は結構降ったそうです。 しかし出発してみると路面はドライでした。
画像
前回ソロで来た時はエラくキツかったアプローチですが、ノンビリ話をしながら登ったのでそんなにキツさを感じませんでした。 集落を抜け舗装された林道に差し掛かり暫くするとMTBerの若者数名がエラい勢いで抜いて行きました。なんか見覚えがあるのでトレイルの入口で声をかけるとWFRメンバーでした。若いって羨ましい。
画像
トレイルの登りは相変わらずキツくて話をしている内にって訳にはいかない。担ぐか押すか微妙な斜度のつづら折れが暫く続きその先はトラバースで登ります。落葉が積もっているので足を取られ滑り登り辛いです。
画像
そして冬枯れしたトレイルの木々の間からはキレイな富士山が見えて感動的でした。 いや~これが見たかったんだよね。
画像
そしてランチ! 今回はカップ麺に加えチャーハンをプラス!! 美味かったので次はピラフにチャレンジかな(笑)
画像
お腹も満たしたところでいよいよお楽しみに突入! トレイルは超ドライで最高でした。 ずっと先導して頂いたARAさんはマージンを取った走っているのですが、それでもスムーズで早い!! 油断しているとスグ見えなくなっちゃいます(笑)
画像
途中のお遊びスポットも教えて頂きました。 こんなジャンプ台もありました。絶対飛べそうにありません(笑) 前回ソロの時は東側の尾根を走ったがココから南側の尾根を教えて頂きました。 こちらの方が走りやすくて面白いですね。
画像
いや~サイコーに楽しいトレイルを満喫しました。
画像
紅葉の絨毯がまだ残っていました。暖かい日溜まりで暫く日向ぼっこです。
画像
一人になって駅へ向かう途中から楽しんだトレイルを眺め帰路に着いた。 ココ最近の寒さがウソの様な暖く気持ちいい山サイでした。Gngnサイコーです。雪が積もる前にまた来たいです。 ARAさんお誘い頂き有り難うございました。また近々お願いします。

お気に入りのトレイル→2トレ西→メインコース→北尾根(12/9)

サイクロンさんとまた懲りずにいつものトレイルから始まった。 朝が寒くなりましたね。シューズカバーしても足先がジンジン痺れる季節になりました。 寒い北側からの峠のヒルクライム。時々浴びる日差しが嬉しい。 Um峠に到着すると冷たく強い風が吹いていて休憩も出来ないので、直ぐにいつものトレイルに向かった。
画像
画像
画像
走り出し直ぐに枝が挟まった様でディレーラハンガーを曲げてしまいました。直ぐにブレーキしたんですけど間に合わなかった様です。ディレーラーを掴んで何とか修復しました。問題なく変速出来る様になったので、走り出します。 ココ最近では一番のコンディションで最高でした。 次に向かったのは先週コースミスした2トレ西コースに向かった。後半がキツい林道を登り切り左へコースを取る。 先週間違えたのは標識を見落として真っ直ぐ行ってしまった様です。旧峠を左に下って行きました。 落葉サクサクで気持ちいい!! コース的にはイマイチですが、落葉の下には地雷もありそうだし後半はネイチャーな雰囲気で楽しかった。 そしてアスファルトで2トレメインコースに向かうがお腹も減ったし、脚も売り切れ状態で何とか病院入口へ。 休憩しているとどーせむさんに遭遇。久しぶりに一緒に走る事になったが3本目のヒルクライムとは思えないほど、サイクロンさんとどーせむさんは登って行きました。 ようやくメインコース入口まで来るとうっかりさんと遭遇しました。 4人でライドされてた様だし、反対方向に向かうそうなのでまた今度ってことでメインコースを走り出した。 完全に電池切れなので、何がなんだか(笑) 途中東屋でランチ。ここでどーせむさんと別れ、今度は北尾根に向かった。 電池が切れたままもう回復しないので、ただダラダラとライドして終了となった(笑) 自分はもの凄~く疲れたのだが、サイクロンさんはまだ物足りないらしく、帰宅してからラトゥーに乗換えて多摩湖に向かったらしい(笑)

お気に入りのトレイル(12/2)

最近よく行っているお気に入りのトレイルにまた行って来た。 走りよりも紅葉見物がメインになってしまったが・・・
画像
画像
画像
北側から峠をヒルクライム。寒くてピークで待つことが出来ないと、サイクロンさんもノンビリペースに付合ってもらって登った。 寒かったので早々にスタート!相変わらずココは気持ち良いですが短いのが残念。この時期の落葉サクサクのライドたまりませんな。 前回同様もう一本と言う事で、極楽ゾーンを走る為に登り返した。 途中に紅葉スポットがあってピークを過ぎているがキレイだったので、二人で写真を撮りまくった(笑) アップダウンを繰り返し途中は少し担ぎもあったが、なんとか極楽ゾーンに到着。そして一気に走り切った。 全然物足りないので、今度は2トレ西コースへ移動。開けた場所でランチして以前から行こうと思っていたコースに向かって走り出したが途中でコースをロスト! 途中から川底を走っている様な道になって最後は林道に出てしまった。 サイクロンさんは物足りなそうだったが、帰宅時間が迫っていたので終了となった。 何処を間違えたのか納得が行かないので次回リベンジしよう。
画像

お気に入りのトレイル(11/11)

サイクロンさんと二人でお気に入りのトレイルに行って来た。 Um峠を北側から登ります。この所オンロードヒルクライム絶好調?のサイクロンさんはいいペースで登って行きます。 こちらはマイペースで休憩入れながらの5キロ程のヒルクライムを終えた。 晴れ間が出ていた空も峠に付いた時には曇り空。景色が望めませんが、紅葉が始まり山は色づき始めていました。
画像
画像
画像
準備を終え急斜面からのスタートです。久しぶりのライドで慎重に走り出すが、慣れて来るとやっぱりMTBはサイコ~! 曇りのち雨の天気なのでハイカーさんはほとんどいないし快調にライド。水切りが多少気になるが、それだけ整備されているトレイルなので気持ち良いです。 あっという間に極楽ゾーンへ。MTBで走る為に作られた様なトレイルを楽しんで、1本目を終了。 2本目は別の案を用意していたけど、サイクロンさんはイマイチ消化不良のようで、もう一度走ろうと言う事になって、別のハイキングコースから登り返す事にした。いや~予想もしなかった担ぎで・・・ まぁあの楽しさを味わう為には仕方がないか(笑) なんとか極楽ゾーンに合流。いや~サイコ~!なんですが、あっという間に終了。 まだまだ物足りないけど、このあと雨の予報なので終了となった。帰りはサイクロントレインに乗車して楽々に帰宅。

Ykb尾根(10/14)

たまあみさんのご要望によりYkb尾根に行って来ました。 自分は今年3回目のYkbだが、長い舗装路のアプローチ。押し、担ぎ、所々乗車出来るが、相変わらずキツい道程だった。 ピーク付近は色づき始めていて良い雰囲気でした。 今回も頂上へは行かず避難小屋でお昼。良い季節なのか避難小屋前を行き交うハイカーさんは多めでした。
画像
画像
画像
前半は思っていたよりコンディションがよろしくないので慎重にライド。これでもかと張出すくせ者の根っこは乾いていいたが、剥き出しの土がツルツルだった。 既に体力は使い果たしているので、登り返しがエラくキツい。中盤からはほとんどペダルを漕がずに行ける極楽ゾーンは相変わらず楽しかった。後半部のツヅラ折れは川底の様に変わってしまい走り辛くなっていた。 いや~HTでは身体に堪えたがやっぱHTの楽しさを再認識した山サイでした。 KK1030さん、たまあみさんお疲れさまでした。

Um峠~(9/30)

台風は午後からヤバい予報なので昼に退散する予定で出掛けて来ました。 近場でまだ未走なUm峠~Ybgコースを走る予定で北側よりUm峠を目指しエッチラオッチラ登ります。 以前何度か走った事があるが、別の分岐を進むとすんごい面白い所があるって情報を頂いたので、こんな予報なんでハイカーさんも少ないだろうと予想しての決行です。
画像
こんな天気で台風が来るんでしょうか??ってくらい良い天気で、川海苔山方面がキレイに見えています。 約5キロのヒルクライムを終えるころには暑くなり汗が噴き出します。いつまで夏が続くのでしょうかね。
画像
峠ではChromag乗りの方が2人。暫く話しているとナント! 3年程前にKnprでお会いした方でした。 その時はチタンのChargeでしたが、今回はChromagのシェイクダウンだそうです。
画像
連れの方は千葉県からこられているそうです。こちらもChromag。いいお値段のフレームらしいです。
画像
どうやら同じコースを走るので道案内して頂けると言うので同行させて頂きました。 ゆっくりって言ってたのですが、エライペースで下って行ってしまいました(笑) 今回も慣れないSPDなので慎重に走ります。 このコース久々ですが、面白いですね。でも普段はハイカーさんが多いのでなかなか走る気になれませんでした。
画像
ここからいよいよ極楽ゾーンらしいです。
画像
写真を撮っている間にお二方は、見えなくなってしまいました(笑) いや~最高です! MTBで走って下さいって言っている様なメチャ面白いコースでしたが、距離が短いのが残念。 お二方の様にケーブルでロングに走るのが正解の様です。 この後もう一本ケーブルにてピークを目指すらしいのでここでお別れました。 すっかりお世話になり有り難うございました。 前回のGngnでも麓でライドを終えた自分を目撃されたらしいので、またお会い出来るでしょう(笑)
画像
当然物足りないので、登り直してこちらに向かいました。
画像
さらに林道を少し登って以前行った事のあるDHコース(勝手にそう呼んでいる)へ向かいます。
画像
入口が分からないほどの薮化。Ty尾根の続きの階段も朽ち果てそうな位の薮化(笑) しょうがないので林道を引き返す事にしました(涙) 冬場になったらまた来ましょう。
画像
このまま舗装路を下るのは勿体無いので、意を決して薮化しているTy尾根後半部に突入! 蜘蛛の巣がハンパなく萎えて来た・・・。やっぱここも暫くしないとダメだね。
画像
久々のうねうねゾーンへ。問題なくクリアかな?と思ったけど、最後のターンは情報通り難しくなっていました。 一人だし落ちたらシャレになんないんで、ここだけはヤメときました。 さぁ時間的にも、もう一本くらい行けそうだなって思っていたけど、天気がヤバそうな雰囲気になって来たので、ここで退散しました。途中2回ほど雨宿りして無事帰宅出来ました。 今回でようやくつまらん転倒無し、SPDにも慣れ来た様です。
画像
彼岸花咲き誇る時期なのにまだ暑いねぇ。

Gngn山(9/16)

MTBerに人気?のGngn山にソロで行ってきました。 情報交換させていただいた皆さんココはいいよ〜って言うし、輪行でも大丈夫という情報も頂いたしね。 確かに6時43分発に乗ったら7時19分に到着しました。直通なので早くて良いですね。 早速組立早々に出発しますが、国道に出る道は萎えました(笑) 国道を一気に下り右折すると更に下り・・・橋を渡り終わるとヒルクライムが始まります。
画像
途中目的地の尾根が見えます。写真では見づらいですが、電波塔が見える。前情報によるとライド中ココを通過するようです。あんなトコまでいくなのと思うと萎えてきました(笑)
画像
途中Wm集落方面に曲がりココから本当にキツくなってきました。
画像
心が折れそうになった頃ようやくWm集落に着きました。のどかな風景が広がりますが、ココも急な上りばっかりです(T_T)
画像
やっと林道入口ですが、ココまで太陽が照りつけ9月の半ばだってのに真夏のようです。
画像
段々涼しくなってきましたが、標高のせいでなく雲行きが怪しくなってきました。
画像
本当は景色が良いのでしょうが、雲がドンドンこちらに向かってくるようで、先を急ぎます。
画像
やっと峠に着きました。曖昧な記憶ですが2時間くらいでしょうか?
画像
前情報では開けていて担ぎもなく楽だという道もエラいキツい(T_T) 人によっては担いだほうが楽かもしれません。
画像
30分弱位でしょうかようやくトラバースに変わってきました。でもこの先は斜度がかなりキツくもう完全電池切れです。
画像
やっと分岐点に着きました。
画像
左に道を進むと結構乗車で進めるようになってきました。
画像
30分も掛からなかったでしょうか?神社下に着きました。この先はMTBをデポして山頂を目指すらしいのですが、ミスト状の雨が降り出してきたので山頂は次回にしてお楽しみタイムに突入です。
画像
5分ちょっとで先程の分岐点に戻りいよいよ極楽ゾーンに突入!笹が広がる肝斜面は見通しも効いてスピードが乗りメチャ楽しいです。 この先も少々荒れていますが特に急斜面もないのですが、素晴らしいゾーンの連続です。それにしてもタイヤ痕が凄いですね。同族の方たちが楽しまれているようです。 お〜どこかのブログで見たジャンプ台!お遊びゾーンもありますが止まられません。 木々に囲まれているのでライドに影響があるほどではないのですが、雨が強くなってきたので写真は取らずにドンドン先を急ぎました。
画像
最後はバス停方面に下れば正解だったようで失敗です。砂防ダム建設現場に出てしまいました。 距離にして8〜9キロ、時間にして1時間掛かりませんでしたが、十分楽しめました。 麓でほぼ止んでいました。
画像
下り基調な舗装路を走り次の駅までノンビリとサイクリングを楽しみました。 本当の目的は駅前のお店でこれを手に入れることですが(笑) 電車待ちの間にホームでランチ。 今回は天候に振り回されほぼノンストップで走ってしまいましたが、次回はノンビリとまた行ってみたいです。

Knpr尾根(9/9)

またKnpr尾根に行って来ました。 自分でも他に行くとこねえのかよって位来ている気がします(笑)
画像
今回はHTのGRAVELでSPD練習ライドであ~る。 相変わらず全然ダメダメでした。自分はフラペの時、ペダルに乗せる足の位置を変えたりしてバランスを取っていた様です。この辺が克服出来れば何とかなりそうな感じです。 まだまだSPDの修行は続きそうであ~る(涙) 詳しくは色んな意味でサイクロンさんのブログで・・・
画像
ピークに向かう途中お会いした都内からこられたFOES乗りの方と同行する事になりました。 走りも堅実で、バイクはゴツそうに見えるけど12キロ台に収まっているそうで軽量で、カッコええなぁFOES。日本にほとんど入荷していないそうで、1本目の入荷フレームだそうです。 救出作業まで手伝って頂いて助かりました。有り難うございました。

KNPR尾根(8/26)

最近同じエリアで遊んでいるARAさん。1日違いだったり、尾根違いだったり(笑) 今度ご一緒しましょと誘って頂きE.Tさん・kk1030さんともにKnpr尾根にライドして来ました。
画像
涼しいうちにといつもの駅に朝7時に集合したんですが、既に日差しが暑いです。 のんびり林道ショートカットでピークを目指します。 日影があり涼しくてよいのですが相変わらずの激坂。何度来ても激坂と感じるキツい坂ですがARAさんはグイグイと登っていき、自分も結構頑張ってみたんですけどねやっぱ無理でした(笑) Knpr尾根初ライドのE.Tさんもグイグイ行きますが先が長いので膝は大丈夫でしょうか(笑) ダートになってからは皆でのんびりと押して行きます。(乗ってる人もいるけど) 日差しはめちゃキツいですが、山は風が涼しく気持ち良いですね。
画像
ピークでもまたも休憩(笑) 29er3人組のが巻き道を降りて来ました。ARAさんが話しかけられておりますが、よく見るとTREKの方は先週チェーン切れで修理されている時に遭遇している方でした。 今日ARAさんのブログのコメントで気付いたのですが3人組の方は以前Ykb尾根ライドの時に車でデポした時、自走で登り追いついてこられた強者さん達でした。気付かずに失礼しました。
画像
さてようやくライドへ(笑) そんな感じでのんびりなのです。 先週はそこそこのコンディションでしたが、今週はスーパードライで嬉しいコンディションです。 kk1030さんと交代で先頭を努めます。後ろからゴロゴロと熊鈴がピッタリと追いかけて来ますが、気にせずマイペースで走らせて頂きます(笑) おーkk1030さんがロックセクションで・・・ どうやら久しぶりなので乗れてないとの事。 久しぶりのE.Tさんはテクニカルな登り返しが凄い凄い!
画像
画像
画像
ちょっと走ってはトークタイムと長い時間かけて走りました。途中ARAさんが以前に開拓したコースを教えて頂いた。いきなり登りから始まるので教えてもらわなかったら行かなかったかもね。 ARAさんの後を付いて行くが結構なペースなので付いて行けません! でもこのコースKnprとは全然雰囲気が違いますがとても楽しいとこで、ちょっと乗れないとこもあるけどそれを差引いても十分楽しめるって感じでした。
画像
いやー楽しかった~! 麓でガリガリ君で反省(笑)

KNPR尾根(8/19)

最近すっかりブログ更新ご無沙汰してました。 山行ったのもナタジゴさん&ヨシ君に連れていってもらったYkb尾根以来です。 久しぶりにKnpr尾根に行ってきました。
画像
いつもの用に輪行くでいつもの駅に行きました。 途中乗り換えで女性バイカーさんが乗り込んできました。 手作りっぽい輪行袋からXT-Rのホイールが除いていました。スゲェですね。かなり走れるんでしょうねぇ。 駅に付いて少しお話させていただきましたが、ショップの方に連れていってもらうので行き先も分からないようである意味羨ましい?? 暑くなる前に登ってしまおうと早めの到着でしたが太陽が覗いてきてガンガンに暑くなってきました。 取りあえずマイペースで走ります。ショートカットにしようかと思っていましたが、何を思ったか久しぶりに峠方面目指しました。途中デポ地で地図を眺めているMTBerさんが2人いたので、挨拶すると何と来週ご一緒していただくARAさんに遭遇しちゃいました。いやー偶然にもコースは同じとのことです。ARAさん来週よろしくです。 温泉入り口でちょっとだけ休憩してそのまま峠まで上ります。ソロだと超マイペースなのでほとんど休憩せずに走れますね。そんなに電池を消耗せず峠に到着。駅から1時間10分ほどです。 北側から上ってきたローディーさんやペーパーミントグリーンの33RPM乗りさんと挨拶を交わし先に進みます。
画像
珍しく最初の急斜面を登りきり調子よく進みますが、根っこゾーンになると今回初めてSPDでMTBに乗ったので全然ダメです・・・。なので根っこゾーンはほとんど押しでした(泣)
画像
久しぶりにH山山頂に階段方面よりアクセス。やっぱここの500m距離は自分にはキツイデス(笑)
画像
画像
山頂で暫く休憩していよいよお楽しみ。ダブルトラックを暫く下りいよいよお楽しみゾーンです。 前日降ってない??そこそこのコンディションで根っこゾーンに突入しても問題なしで楽しめますね。 上り返しの岩場もクリアー!ですがどうも初山SPDでバランスが崩れる感じがするようでイマイチ乗れてない。 途中峠でお会いしたペーパーミントグリーンの33RPMがブレーキレバーのボルトを落とした様で捜されておりました。諦めたようでテープで仮止めで再スタートするようです。せっかくなのでご一緒させていただくことになり一緒に走りますが、走りのレベルが高いようで全然付いて行けずあっという間に見えなくなります。それに初SPDペダルで何度かコケたし・・・やっぱ慣れが必要なようです。 それにしても後ろから見ているとスムーズな走りです。後に聞いてみると某八○隊の方たちと走ったり清瀬の有名ショップとかのツアーに参加されたりされているそうです。
画像
後に年齢の話になり自分と同い年で会話も弾み楽しいライドになりました。 途中伐採地を迂回するルートで左足が岩か切り株に足がヒットして初滑落www~かなりビックリしました。 33RPMさんに助けていただき事なきを得ましたが、帰宅してみるとスポークが1本折れておりました(泣)
画像
公園の見晴らしの良い場所で休憩して暫く情報交換や昔のことなどいろいろと長話させて頂き楽しい時間を過ごしもうちょっとお楽しみタイムへ突入し駅へ到着したのは昼近くに到着。33RPMさんとご一緒頂きありがとうございました。
画像
サクッとパッキングしアクセスの良い電車に乗り込んでお疲れタイムへ。
画像
滑落の被害もう1箇所・・・
画像

Knpr尾根(6/24)

台風4号の影響も気になったが、ソロでKnpr尾根に行って来ました。 当然の如くショートカットでピークを目指す(笑) 気温は低めなのだが湿度がかなり高めで汗が噴き出します。
画像
コンディションはこの時期にしてはまぁ良いのではないでしょうか。それに台風の痕跡がほぼ無し!枝等もほとんど落ちていなかった。誰か片付けてくれたんでしょうか?
画像
途中伐採箇所があり迂回路が出来ていた。暫く続きそうなのかなぁ?迂回路はほんの少し担げば良いが、道幅も狭く土質も赤土なのでこの時期は難儀ですね。
画像
後半ものんびりと楽しんだ後は公園でどら焼きを頬張り、残りのルートを開拓してみた。 今回は階段をドッカンドッカンと降りずに巻き道を使い、舗装路に出たら少し登り返し、怪しげな入口を見つけ入って見るといい感じのトレイル発見!! 進んで行くと直ぐにテクニカルな感じでした。コンディションも良く無かったので乗車率も低かった。次回良さそうな時に再チャレンジして見よう。
画像
出口はナタジゴさんに教えて頂いたトレイルの直ぐ脇にでた。写真右側がいつものトレイルで左側の薮が今回のトレイル。 その後、いつもの駅に向かうトレイルを行かず、舗装路を下っていると標識が出ていたのでトレイルのは行って見た。フラットに近い感じのトレイルでしたがこれはこれで良いかな? いつものトレイルと合流して終了でした。 Knpr公園からもまだ探せばトレイルがまだありそうな予感ですね。 
画像
今回こんなバイクでKnpr尾根を走るって人に遭遇しました。山サイも色んな楽しみ方があるんだね。

奥武蔵(5/27)

以前よりたまあみさんから要望のあった輪行de奥武蔵が実現しました。ナタジゴさんとヨシくんも誘って4人でライド。 某駅より尾根道ある峠を目指しひたすらペダルを漕いだ。気温高く暑かったが風が心地よかった。 トレイル入口までアスファルトの尾根道で移動。 久しぶりのトレイルは相変わらず荒れているが楽しめる。一旦林道に出てトレイルに入り直し先に進むと難所が現れヨシくんを先頭に皆でアタックする。コンディション上々で乗車率高く楽しい。 難所が終わるとビュンビュンなトレイルがランチスポットまで続く。
画像
画像
画像
ランチスポットより暫く登り返しが続くがその先もいい感じだ。 今回ミスコースを侵しトレイルが水の流れで破壊され川底が続いているような感じだった。 戻るのも大変そうなので今回はここで諦めて駅に向かった。ゴルフ場付近に雰囲気の良さげな入口を見つけちょっとだけ楽しんで駅に向かう。 駅に着きサクッと荷造りして電車の待ち時間から飲んじゃった(笑) 次回こそ後半を完走するぞ!!

Ykb尾根(5/20)

誰もお付き合いしてくれそうな人がいなかったのでYkb尾根にソロで行ってきました。ホントはね昼頃駅に戻れそうなSngn行こうかと思ってたんですけど何故か行き先が・・・
画像
7時前の電車で到着しさっさと準備します。輪行袋が破れそうなぐらいパンパンだったのでKK1030さんにアドバイスされたように今回はペダルを外してみました。ちょっと面倒だけど少し余裕がでました。
画像
7時ちょい過ぎ出発し檜原街道をひたすら走り周遊道路経由でSngn行こうと走ってたんですけどねぇ(笑) 何故か右折して有名な豆腐屋さんの前を通過。Kz林道で行くか?と考え直したが、あの劇坂を登るのは・・・と、ここを曲がっちゃいました(笑)
画像
ここまで来るともう諦めるしかない(笑)
画像
ゆっくりと散策したかったけど次回ということで先を急ぎます。
画像
あの岩から一時間弱でやっとここに到着。結構キツかったかも(笑)
画像
少し休憩して9時半に出発。あまりよい思い出のない前回に比べ階段を作っていたりして随分と登りやすくなっていた。いつもは有り難くない階段も今日はうれしく感じます。まだ工事の準備をしている所もあったので今後は更にアプローチが更に楽になりそう?
画像
担ぐ予定がなかったのでSENSORで来てしまったが、ナタジコさんマネをして引っくり返して担いで見るとSENSORも少しは楽に担げた。
画像
アプローチ距離は3㌔弱で細かく休憩しながらようやく1時間半丁度で分岐点に到着。 時間は11時なので軽目のお昼を食べ終わる頃に途中で休憩していた、ハイカーさんが追いついてきた。 少し話をすると同じ市内に住んでいる方のようで青梅からバスを使い。三室山を登り日の出、大岳山を経由してここまで来たらしく避難小屋に宿泊するとの事。体重が80㌔あり荷物も20㌔で合計100㌔だと自慢された(笑)
画像
さあさあお楽しみです。最初はちょっと乗車がキビしいとこもあるが、しばらく進むといや〜たまりません。 あれっ??こんな楽しいとこだったっけなぁ。
画像
ほぼ中間地点あたりの巨大な岩。ここの手前辺が少し登り返しがあります。 この辺も少し乗れない所があるが少し進むと、ここからほとんど下りっぱなし!
画像
あっという間にここに着いてしまった。麓まで0.6㌔との表示が・・・
画像
神社からはずっと『九十九折れが続きます。このへんが前回リーダーが鍵を紛失しそうになった辺りか??
画像
ほとんど休憩しないで夢中で走ったので50分で終了!! 9㌔位の距離なんですが、走りごたえはそれ以上で大満足でした。前回とかなり印象が違うぞ(笑)
画像
駅に向かう途中は向かい風がかなり強く、売切れた足にはかなりキビしかった。 予定オーバーの1時頃に駅に到着。 いや~冷たくてうまかった(爆)

Knpr尾根(5/13)

珍しく漕がずに待合せの麓まで。あまり頑張らない3人組でのんびりと登る。休憩多めで話も多め。天気が良く暑くても風が吹き抜けると冷たく感じられ気持ちいい。梅雨入りまでの限定だね。 コンディションGooでハイカーさん多め。まぁのんびりペースなので問題無し。ガレや根っこセクションもSensorなので楽々でクリア。本当は難しかったセクションも難易度が低くなりつつある様で(笑)
画像
画像
休憩多めで公園でまた休憩(笑) 天気が良いせいか公園も人も多めです。幅が合わず不快な階段も乗車で進み、あさまささんのリクエストで最近教えてもらった廃道になりそうな枝道を楽しみつつ麓までライド。短いけどここは面白いな。 駅から帰りも輪行で地元まで。もたついて準備が整わず待ち時間の長い電車になってしなった。 待望の帰りに一杯を満喫出来て満足なライドでした。輪行ライド クセになりそうな予感 (爆)

Dbst(4/30)

GW後半は雨の影響で無理っぽそうな予感。そこでピョンピョン隊に連絡してみると企画中とのお答えが。ならば是非遊んでってことで前夜にDbst行きが決定され便乗する事になった。 今回は楽々でナタジゴクルーザーにMTB三台積載してDbst駐車場まで行った。 駐車場から程なくしてDbst峠に到着。空は曇っていたが富士山はバッチリ見えた。 ここで富士山を見たのは初めてだったが、更に少し登らないと見えない位置でした。(笑) 白い空と白い富士山何とも言えない絶妙なコントラストで感動しました。
画像
今回は車の回収がある為Tb村に向かうコースを選択。1年前初めて来たときのコースです。 フルサスのヨシくんを先頭に走り進んで行くがFサスの調子がイマイチのナタジゴさんと僕はなかなか付いて行けません。何度か止まりFサスを調整したナタジゴさんは調子が出て来て2人から少し遅れ気味に付いて行った。 久しぶりだけどUnoneよりこっちの方が石がゴロゴロしていたりでちょっと怖いな。 途中でバイクをシェアして乗り比べながら走ってみたがヨシくんのFOSE XCT は反則です。(笑) クロカンバイクらしいがメチャメチャよく曲がって気持ちイイ! ナタジゴさんのSlackline853もこちらも気持ち良く曲がれる。自分のGRAVELに比べるとフラフラせずリアに重心を置いていてもスッと曲がって行く感じでした。
画像
画像
画像
バイクを乗り比べながらライドを楽しんでいるとKsgへの分岐点に到着。まだ昼には少し早かったので休憩のみで登り返しが続くトラバースへ突入する。 長いトラバースが終わりまた楽しいゾーンへ。次のKsgへの分岐点でゆっくりとお昼を取りまたライドを楽しむ。 テクニカルなとこが所々にあり気が抜けない走りが続き充実感で満喫された。 麓近くまで降りて来た所でナタジゴさんが熊を見かけたらしい。(怖) ヨシくんと自分は全く気づかなかったが熊はこちらの存在に気づくと慌てた様子で谷の方へ降りて行ったそうだ。 そして最後の分岐で休憩し、デボ地へ向かって走り出した。 久しぶりのDbst最高だったな。ナタジゴさんにヨシくん有り難うございました。

Knpr尾根(4/22)

前日に輪行de奥武蔵の計画を中止にしてしまったが、もしかして午前中だけだったらと急に思い立ち早朝より SENSORで走り出した。 この日はヒルクライムの大会のようで随分とローディーさん達で賑やかな道のりだったが林道に入るとハイカーさん一人だけしか合わなかった。 最近定番??ショートカットで尾根を目指す。オネェまで近いけど相変わらずキツイ斜度だね(笑)
画像
画像
画像
トレールは期待したほどコンディションがよろしくなく、ロックセクションはまだイイのだが根っこは危険な感じだった。案の定斜めの根っこに気づかず転倒一回! マイペースで走るも一時間ほどで公園に到着し、コーヒー休憩をして帰路に着くが駅前でポツポツ来た。天気予報より降り出しが早いようだ。 福生付近で久々にカッパを着込むハメになった。
画像
SENSORにバッシュガード!ETさんに新品未使用を譲っていただきましたm(_ _)m

Kwnr山(4/8)

そろそろ高いお山も大丈夫か?とたまあみさんと二人で行って来ました。 拝島駅からピックアップして頂いてデポ地へ向かった。 標高にすればアプローチは比較的楽な方なかもしれないが、舗装路&林道がやけに長く感じた。 やけに長かった舗装路から林道に変わり雪景色に変わって来た。 ようやくトンネルに到着しここから少し担上げ、ハイキングコースに合流した。 ここから何度かアップダウンが繰り返されるが霜柱が解け始めたトレールは最悪でほとんど乗らずに押して進んで行った。コンディションが良ければそこそこ乗車も出来て楽しく峠を目指せるのだろうが、今回は想定外ってことで... 奥多摩駅辺りから3時間半くらい掛かっただろうか、お昼頃ようやく登頂出来た。 アプローチの途中で見えていた富士山は霞んで見えなくなってしまったが、鷹ノ巣山や雲取山(多分)がキレイに見えて大満足!
画像
画像
画像
さ~!待望の・・・ライドはと言いますと前半のテクニカルセクションはツルツルのコンディションでほとんど楽しめず。 林道に出てトレールに入り直しそこからはビュンビュンなセクションが続いていてなかなか楽しかった。 後半はkr方面には行かずにKwi方面にコースを取ったが、昨年秋の台風の影響が残っているのだろうか、倒木が多くて少し走っては倒木を超えるパターンがずっと続いた。 それでもやっぱり山サイはイイ! たまあみさん突然の企画にお付合いいただきどうもでした。今度は反省会付き輪行ライド行きましょう。

knpr尾根(2/19)

先週に引続き今週もKnpr尾根へ行きました。 前日にお隣の山情報を確認すると5cmの積雪ありでアイゼン無しでは歩けませんとのこと。しかしknpr尾根はほとんど積雪は残っていなかった。先週と比べてもまぁまぁのコンディションだったかな? アプローチも先週と同じ中盤よりずっと押上の林道。キツいが短いのが救いです。
画像
画像
画像
画像
画像
唯一積雪が残る場所もセクションも固く締まり難しくなっていた。それでも皆でアタック。(笑) その先はほぼ快適にライド。数カ所の難所はコンディション良く、それぞれアタックを動画を撮影しながらのバカ話し。 楽しいライドもあっという間に林道を交差する橋に到着。先週に引続きその先のドロドロ攻撃は更にパワーアップしていた。(笑)なのでバイクを持ち上げで通過して何とか回避出来た。 神社まで来ると既にお昼を回っていた。テーブルを皆で囲み雑談しながらの楽しくお昼。そして最後はナタジゴさん先導で行ったこと無い所へ案内してもらった。台風の影響がまだ残っているらしく道は荒れていたがなかなか楽しいコースだった。あさまささんのおいしいとこを2回蓮荘で拝ませて頂いた。動画に残せなかったのが実に残念。(笑) 最後の難所を楽しんで終了となった。 駅前で解散したが、ナタジゴさんは2トレ経由で帰ると言うのでサイクロンさんと共にお付合いすることに。 舗装路の峠を必死に登り、メインコースを走るがヘトヘトでただ惰性で走るのみって感じだった。(笑) 今回はたまあみさんに知人のTさん、久しぶりのあさまささんにナタジゴさん、サイクロンさんと計6人で楽しい一日だった。 皆様お疲れさまでした。また行きましょう!

Knpr尾根(2/12)

久しぶりにSENSORでいつもの方達とKnpr尾根に行って来ました。 一部残雪もありいつものKnprなのにちょっと新鮮だった。kk1030さんのお勧めアプローチを進むと確かに通常ルート?よりは早いし近いが、凍結箇所あり激坂でとても乗車出来なかった。送れ遅れで付いて行くとHr川源流がありその周辺から伐採されていて、いつも見下ろしていた風景を見上げることになる。(笑) 更に押しが続きいつもと違う筋肉をたっぷり使った後は楽しいライド!
画像
画像
画像
積雪残るドロップオフを攻めるが凍結していないし、深い轍にさえ捕まらなければ問題ない程度だった。 その後のコンディションは良くて、根っこもドライ!ロックセクションもドライ!大満足なライドとなった。 しかし神社手前のドロドロは勘弁して!!タイヤが回らん(笑)

Sngn尾根(1/8)

ショートカットでアプローチする予定だったがこの日は長めに走りたい気分だったのでサイクロンさんにお願いしてコース変更しきのこ坂経由で現地を目指した。 走る気満々なのだが脚がなくなるのでなるべくサイクロンさんのハイペースに惑わされない様にペダルを漕いだ。やっぱりこの坂キツいね。(笑) サイクロンさんがマタギ??のおじさんと話し込んでいるのを尻目に先を急ぐがあっという間に追いつかれそのまま抜かされた。そんなこんなでようやくKzhr峠に到着。このまま舗装路を下って行くのかと思いきや、サイクロンさん曰くコースがあるとの情報を得たらしく駐車場脇の階段を担上げ山の中を進んだ。道は荒れていて快適とは行かないがなんとか乗車で進んで行くと途中道が崩れていた。仕方が無いので尾根沿いに薮漕ぎで進んで行った。体は疲れていたが木々の間から見える富士山に癒された。Sngn尾根駐車場を目指し山の中を暫くさまよい歩き更に急な斜面を苦労して担ぎ降ろした。
画像
画像
画像
遅めの昼食を取りいよいよ楽しいSngn尾根ライドスタート! 既にきのこ坂を登り山の中をさまよい押し担いだ体には堪える。腕はパンパンでブレーキ握るのもキツい位だ。(笑) 登り返しも何度もサイクロンさんに待ってもらいながらもそれなりに楽しくライドしたが永遠と霜柱でボコボコになった道が続いた。あ~今日はフルサスで良かった。 いつも人がいっぱい休憩している広場も誰もいないし、ここまでは誰にも合わなかった。 広場から先は久しぶりにロックセクションに進むが相変わらず霜柱の道で走り辛い。いよいよロックセクションへ!いやーコンディションも最高でオモシロい様に乗車で進めます。久しぶりだけどこんなオモシロいとこだったかな? いつもならこのまま舗装路を下ってしまうが、今日はTs峠よりまたSTを楽しんだ。 帰りはサイクロン列車に引かれて帰路に着きました。(笑) 今日はかなりのロングライドだったしSngn尾根ってこんなにオモシロいとこだと思っていなかったので、また是非訪れて見たいです。

初ライド(1/3)

2012年一発目はknpr尾根で始まりました。 前日の新年会で飲み過ぎた為もありでとにかく登頂までがもの凄いキツかった。(笑) せっかくやましたさんと一緒に走る事になったのにテクも拝めず残念。
画像
画像
山頂からのルートは僕たちとは違うルートで階段が多い所だったがここは面白かったな。 すぐにいつものルートでドロップオフ・根っこ・そしてガレ場など、本日の相棒センサーでは最高に面白いセクションだった。 しかし登り返しの多いここは登り返すごとに皆に離され途中から一人旅のライドとなってしまった。 次は頑張ります。(笑)

奥武蔵ライド(12/11)

mtrmasaさん企画の奥武蔵ライドに言行って来ました。 今回も大人数でした。お初のレベルが高い方2名に前回秩父でご一緒させて頂いたTさんに1年振りにご一緒させて頂いたクルトさんも参加。クルトさんの車に乗せて頂き、ドライブ楽しく情報交換させて頂いたりして有意義な一日でした。 当初の予定を変更され奥武蔵より西のピークを目指すがアイスバーンでとてもいけない様子。 集合地に戻り仕切り直して近くのピークからスタートすることになりました。 眺めが最高でした。ここの見晴らしポイントはハイカーさんも沢山早めのお昼をしておりました。 まずは南に向かってDHを楽しむ。落葉のじゅうたんで岩・石・根っこが隠れていてかなりびびりながら落ちて行きました。 スタート時にmtrmasaさんにタイヤバースト注意!!と言われていたが、そんな言葉もすっかり忘れ夢中になって駆抜けた。
画像
画像
画像
画像
画像
二本目はまだ僕らが知らないトレールを案内して頂けると言う事になり、先程のピークを超え北方面にドライブ。 こちらもピークはかなりよい眺めでしたがSTに入ると風景が一変し巨大な岩が現れちょっと感動的。 撮影を済ませ先を進むと難しいセクションが現れる難所が続き最後は階段が現れ終了となった。 乗車率は高くは無かったが変化に富んでいて面白い所だった。 今回もまた新たなトレールを案内して頂いたmtrmasaさんに感謝! そしてご一緒させて頂いた皆様有り難うございました。