ぐねぐね+2トレ縦走(5/18)

Umg峠を越えて牧場を目指す。牧場から林道を少し上ってぐねぐねのトレイルを走りに行った。去年秋には薮化して入口も見つけられなかったのだか今回は直ぐに見つかった(笑) 以前一度と比べると荒れてしまったような気がしますがそれでもぐねぐねは楽し! 慎重に走ってもあっという間に終わっちゃったので林道下ってお隣の2トレ西コースに向かう。 このまま舗装路を下って上り直すのも勿体ないような気がしてきてUmg峠をもう一度越えて、以前あさまささんといとよしさんが行ったと思われる所から登ってみた。 丸太を渡した橋を二度ほど渡り押しではキビシいので担いで尾根を目指す。ものの数分で尾根に出る。 地図とにらめっこして取合えず尾根を左へAtg山へ向かった。
画像
直ぐに394mのAtg山に到着。ヤマザクラが印象的な山で展望もそれなりに楽しめた。
画像
引返し目的の2トレ西コースへ向かった。怪しげな分かれ道もあったがなんとか分岐点に到着。 一休みして走り出すが低山の尾根なのでアップダウンの繰り返しだった。Aボッコまで上り基調な感じだった。
画像
そんなアップダウンのトレイルに疲れた頃Aボッコに到着。翳んではいたがなんとかスカイツリーまで確認できた。吹き上げてくる風が心地よかった。
画像
西コースを満喫していつもの東側へ。南側を下って広場でまったりと休憩!一人なんでマイペース(笑) シイタケおじさんを登り返してメインコースを走って、そして北尾根を走って昼前に終了! その後サイクロンさんと河原ランチを楽しんで帰宅。帰りは向かい風がキツくて進まず。。スポルティーフのサイクロンさんに引張ってもらって助かりました(笑) ログを確認すると牧場付近から約17キロ(一部舗装路も含む)と記録されていた。 低山もうまく繋げば長い距離を楽しめると確認できた。

朝ポタ(5/4)

GW後半戦1日目はGRAVELのハブのメンテや家のことで潰れてしまい、自宅敷地一歩も出なかった。 2日目は早朝6トレへ朝ポタに出かけた。
画像
給食センターからダートへ入りのんびりと走り出す。新緑が綺麗で気持ちいいです。
画像
展望台は9時からでないと解放されないので、珍しく三角点広場に行ってみた。道が整備されたりして、MTBはお呼びでないって感じですね。
画像
北側トレイルもほとんど進入禁止になってしまったので、そのまま東屋へ。 雲に隠れる寸前でしたが何とか富士山が見れてラッキー!
画像
かぶと橋付近の藤がキレイでした。

Ykb尾根(4/29)

GW2日目は7人でYkb尾根に行ってきた。
画像
前日のロング朝ポタの疲れが抜けず。舗装路のヒルクライムにエラく苦労してしまった。まぁいつものことですが。。 ちなみにサイクロンさんは既に30分前に到着していたそうだ。ガブさんもその7分後らしい。
画像
この登山道はもう5回目になるが相変わらずキツいね。そこそこ乗車出来る区間もあるがピークをいくつも越えやっとYk尾根分岐点に到着したらガブさんが既にお昼を終えて迎えに来ていた(笑)
画像
ツラかった上りだが避難小屋が近くなる頃にはカタクリが群生していて癒された。 この時期はハイカーさん多いようなので避難小屋の前でランチしていよいよお楽しみのライドへ。
画像
沢山いたハイカーさんも尾根入れば前半に遭遇した意外は全く会いませんでした。 コンディションが良すぎなくらいでサイコー楽しかった。前半部から中盤までは先頭だったので自分のペースで楽しんじゃいました。後半に入るまでは。。 今回はメカトラこそ無かったが、イロイロあったなぁ~(笑) 自分は倒れかけた木の枝に気づかずにカウンターパンチを頂いてちょっとだけど流血(汗) 皆さんに心配かけちゃいました済みません。 今回は久々に7人でライドでしたが、最近1~3人でのライドが多かったから新鮮だったな。 参加いただいたE.Tさん・たまあみさん・kk1030さん・サイクロンさん・ガブさん・ピーチさんお疲れさまでした。 次回は山梨ライドお楽しみにね!

Knpr尾根(4/14)

twitterでKnpr尾根遊びするってツイートがきっかけでkk1030さんとマッタリ遊んで来ました。 山は芽吹いて緑がキレイで憎き杉も茶色から緑へと色を変え花粉症の症状も気にならなかった。一ヶ月前に来た時と比べると大違いだね(嬉) 花も咲き乱れこの時期の山はイイですね。 久しぶりのkk1030さんとのライドだったので走りより話の方がメインだった様な(笑)
画像
画像
たっぷり時間をかけいつものショートでピークを目指しました。相変わらず乗車率が悪い(笑) それに暑かった~。 最近主にFSのSENSORで山サイに行っていたたが、今回はkk1030に合わせた訳じゃないんだけどHTのGRAVELで走ったがやっぱりHTの楽しさを再認識。 ドライコンディションで楽しいライドだったけハイカーさん多かったな。イイ時期だから仕方ないです ね。 次回はもう少し高い山に行きたいな。

ハンドルバーのワイド化

少し前にグラベルのハンドルを630mm→680mmに変更し、ステムも70mm→60mmにしました。 ハンドルバーは2009年モデルのRACE FACE DEUS XCが格安なのを見つけました。 ステムはロード含めて3台ともBBB ウルトラフォースを使用しています。
画像
2トレを走ったら凄くいい感じになったので、調子に乗ってセンサーも660mm→700mmにワイド化しました。
画像
今回導入したのはCRANK BROTHERSコバルト3です。随分と立派な箱でやって来ました。
画像
おおー!カッコいい!
画像
アイアンってカラーですがガンメタのような色かな?ステムはグラベルに使用していたものです。
画像
早速本日Knpr尾根に行ってきましたが、なかなか良い感じでした。でも狭いトレイルではハンドルバーを引っ掛けそうでちょっと気になましたが・・・ ライドの話は気が向いたらアップします(笑)

お気に入りのトレイル→2トレ西→メインコース→北尾根(12/9)

サイクロンさんとまた懲りずにいつものトレイルから始まった。 朝が寒くなりましたね。シューズカバーしても足先がジンジン痺れる季節になりました。 寒い北側からの峠のヒルクライム。時々浴びる日差しが嬉しい。 Um峠に到着すると冷たく強い風が吹いていて休憩も出来ないので、直ぐにいつものトレイルに向かった。
画像
画像
画像
走り出し直ぐに枝が挟まった様でディレーラハンガーを曲げてしまいました。直ぐにブレーキしたんですけど間に合わなかった様です。ディレーラーを掴んで何とか修復しました。問題なく変速出来る様になったので、走り出します。 ココ最近では一番のコンディションで最高でした。 次に向かったのは先週コースミスした2トレ西コースに向かった。後半がキツい林道を登り切り左へコースを取る。 先週間違えたのは標識を見落として真っ直ぐ行ってしまった様です。旧峠を左に下って行きました。 落葉サクサクで気持ちいい!! コース的にはイマイチですが、落葉の下には地雷もありそうだし後半はネイチャーな雰囲気で楽しかった。 そしてアスファルトで2トレメインコースに向かうがお腹も減ったし、脚も売り切れ状態で何とか病院入口へ。 休憩しているとどーせむさんに遭遇。久しぶりに一緒に走る事になったが3本目のヒルクライムとは思えないほど、サイクロンさんとどーせむさんは登って行きました。 ようやくメインコース入口まで来るとうっかりさんと遭遇しました。 4人でライドされてた様だし、反対方向に向かうそうなのでまた今度ってことでメインコースを走り出した。 完全に電池切れなので、何がなんだか(笑) 途中東屋でランチ。ここでどーせむさんと別れ、今度は北尾根に向かった。 電池が切れたままもう回復しないので、ただダラダラとライドして終了となった(笑) 自分はもの凄~く疲れたのだが、サイクロンさんはまだ物足りないらしく、帰宅してからラトゥーに乗換えて多摩湖に向かったらしい(笑)

お気に入りのトレイル(12/2)

最近よく行っているお気に入りのトレイルにまた行って来た。 走りよりも紅葉見物がメインになってしまったが・・・
画像
画像
画像
北側から峠をヒルクライム。寒くてピークで待つことが出来ないと、サイクロンさんもノンビリペースに付合ってもらって登った。 寒かったので早々にスタート!相変わらずココは気持ち良いですが短いのが残念。この時期の落葉サクサクのライドたまりませんな。 前回同様もう一本と言う事で、極楽ゾーンを走る為に登り返した。 途中に紅葉スポットがあってピークを過ぎているがキレイだったので、二人で写真を撮りまくった(笑) アップダウンを繰り返し途中は少し担ぎもあったが、なんとか極楽ゾーンに到着。そして一気に走り切った。 全然物足りないので、今度は2トレ西コースへ移動。開けた場所でランチして以前から行こうと思っていたコースに向かって走り出したが途中でコースをロスト! 途中から川底を走っている様な道になって最後は林道に出てしまった。 サイクロンさんは物足りなそうだったが、帰宅時間が迫っていたので終了となった。 何処を間違えたのか納得が行かないので次回リベンジしよう。
画像

お気に入りのトレイル(11/11)

サイクロンさんと二人でお気に入りのトレイルに行って来た。 Um峠を北側から登ります。この所オンロードヒルクライム絶好調?のサイクロンさんはいいペースで登って行きます。 こちらはマイペースで休憩入れながらの5キロ程のヒルクライムを終えた。 晴れ間が出ていた空も峠に付いた時には曇り空。景色が望めませんが、紅葉が始まり山は色づき始めていました。
画像
画像
画像
準備を終え急斜面からのスタートです。久しぶりのライドで慎重に走り出すが、慣れて来るとやっぱりMTBはサイコ~! 曇りのち雨の天気なのでハイカーさんはほとんどいないし快調にライド。水切りが多少気になるが、それだけ整備されているトレイルなので気持ち良いです。 あっという間に極楽ゾーンへ。MTBで走る為に作られた様なトレイルを楽しんで、1本目を終了。 2本目は別の案を用意していたけど、サイクロンさんはイマイチ消化不良のようで、もう一度走ろうと言う事になって、別のハイキングコースから登り返す事にした。いや~予想もしなかった担ぎで・・・ まぁあの楽しさを味わう為には仕方がないか(笑) なんとか極楽ゾーンに合流。いや~サイコ~!なんですが、あっという間に終了。 まだまだ物足りないけど、このあと雨の予報なので終了となった。帰りはサイクロントレインに乗車して楽々に帰宅。

Ykb尾根(10/14)

たまあみさんのご要望によりYkb尾根に行って来ました。 自分は今年3回目のYkbだが、長い舗装路のアプローチ。押し、担ぎ、所々乗車出来るが、相変わらずキツい道程だった。 ピーク付近は色づき始めていて良い雰囲気でした。 今回も頂上へは行かず避難小屋でお昼。良い季節なのか避難小屋前を行き交うハイカーさんは多めでした。
画像
画像
画像
前半は思っていたよりコンディションがよろしくないので慎重にライド。これでもかと張出すくせ者の根っこは乾いていいたが、剥き出しの土がツルツルだった。 既に体力は使い果たしているので、登り返しがエラくキツい。中盤からはほとんどペダルを漕がずに行ける極楽ゾーンは相変わらず楽しかった。後半部のツヅラ折れは川底の様に変わってしまい走り辛くなっていた。 いや~HTでは身体に堪えたがやっぱHTの楽しさを再認識した山サイでした。 KK1030さん、たまあみさんお疲れさまでした。

Um峠~(9/30)

台風は午後からヤバい予報なので昼に退散する予定で出掛けて来ました。 近場でまだ未走なUm峠~Ybgコースを走る予定で北側よりUm峠を目指しエッチラオッチラ登ります。 以前何度か走った事があるが、別の分岐を進むとすんごい面白い所があるって情報を頂いたので、こんな予報なんでハイカーさんも少ないだろうと予想しての決行です。
画像
こんな天気で台風が来るんでしょうか??ってくらい良い天気で、川海苔山方面がキレイに見えています。 約5キロのヒルクライムを終えるころには暑くなり汗が噴き出します。いつまで夏が続くのでしょうかね。
画像
峠ではChromag乗りの方が2人。暫く話しているとナント! 3年程前にKnprでお会いした方でした。 その時はチタンのChargeでしたが、今回はChromagのシェイクダウンだそうです。
画像
連れの方は千葉県からこられているそうです。こちらもChromag。いいお値段のフレームらしいです。
画像
どうやら同じコースを走るので道案内して頂けると言うので同行させて頂きました。 ゆっくりって言ってたのですが、エライペースで下って行ってしまいました(笑) 今回も慣れないSPDなので慎重に走ります。 このコース久々ですが、面白いですね。でも普段はハイカーさんが多いのでなかなか走る気になれませんでした。
画像
ここからいよいよ極楽ゾーンらしいです。
画像
写真を撮っている間にお二方は、見えなくなってしまいました(笑) いや~最高です! MTBで走って下さいって言っている様なメチャ面白いコースでしたが、距離が短いのが残念。 お二方の様にケーブルでロングに走るのが正解の様です。 この後もう一本ケーブルにてピークを目指すらしいのでここでお別れました。 すっかりお世話になり有り難うございました。 前回のGngnでも麓でライドを終えた自分を目撃されたらしいので、またお会い出来るでしょう(笑)
画像
当然物足りないので、登り直してこちらに向かいました。
画像
さらに林道を少し登って以前行った事のあるDHコース(勝手にそう呼んでいる)へ向かいます。
画像
入口が分からないほどの薮化。Ty尾根の続きの階段も朽ち果てそうな位の薮化(笑) しょうがないので林道を引き返す事にしました(涙) 冬場になったらまた来ましょう。
画像
このまま舗装路を下るのは勿体無いので、意を決して薮化しているTy尾根後半部に突入! 蜘蛛の巣がハンパなく萎えて来た・・・。やっぱここも暫くしないとダメだね。
画像
久々のうねうねゾーンへ。問題なくクリアかな?と思ったけど、最後のターンは情報通り難しくなっていました。 一人だし落ちたらシャレになんないんで、ここだけはヤメときました。 さぁ時間的にも、もう一本くらい行けそうだなって思っていたけど、天気がヤバそうな雰囲気になって来たので、ここで退散しました。途中2回ほど雨宿りして無事帰宅出来ました。 今回でようやくつまらん転倒無し、SPDにも慣れ来た様です。
画像
彼岸花咲き誇る時期なのにまだ暑いねぇ。

Knpr尾根(9/9)

またKnpr尾根に行って来ました。 自分でも他に行くとこねえのかよって位来ている気がします(笑)
画像
今回はHTのGRAVELでSPD練習ライドであ~る。 相変わらず全然ダメダメでした。自分はフラペの時、ペダルに乗せる足の位置を変えたりしてバランスを取っていた様です。この辺が克服出来れば何とかなりそうな感じです。 まだまだSPDの修行は続きそうであ~る(涙) 詳しくは色んな意味でサイクロンさんのブログで・・・
画像
ピークに向かう途中お会いした都内からこられたFOES乗りの方と同行する事になりました。 走りも堅実で、バイクはゴツそうに見えるけど12キロ台に収まっているそうで軽量で、カッコええなぁFOES。日本にほとんど入荷していないそうで、1本目の入荷フレームだそうです。 救出作業まで手伝って頂いて助かりました。有り難うございました。

KNPR尾根(8/19)

最近すっかりブログ更新ご無沙汰してました。 山行ったのもナタジゴさん&ヨシ君に連れていってもらったYkb尾根以来です。 久しぶりにKnpr尾根に行ってきました。
画像
いつもの用に輪行くでいつもの駅に行きました。 途中乗り換えで女性バイカーさんが乗り込んできました。 手作りっぽい輪行袋からXT-Rのホイールが除いていました。スゲェですね。かなり走れるんでしょうねぇ。 駅に付いて少しお話させていただきましたが、ショップの方に連れていってもらうので行き先も分からないようである意味羨ましい?? 暑くなる前に登ってしまおうと早めの到着でしたが太陽が覗いてきてガンガンに暑くなってきました。 取りあえずマイペースで走ります。ショートカットにしようかと思っていましたが、何を思ったか久しぶりに峠方面目指しました。途中デポ地で地図を眺めているMTBerさんが2人いたので、挨拶すると何と来週ご一緒していただくARAさんに遭遇しちゃいました。いやー偶然にもコースは同じとのことです。ARAさん来週よろしくです。 温泉入り口でちょっとだけ休憩してそのまま峠まで上ります。ソロだと超マイペースなのでほとんど休憩せずに走れますね。そんなに電池を消耗せず峠に到着。駅から1時間10分ほどです。 北側から上ってきたローディーさんやペーパーミントグリーンの33RPM乗りさんと挨拶を交わし先に進みます。
画像
珍しく最初の急斜面を登りきり調子よく進みますが、根っこゾーンになると今回初めてSPDでMTBに乗ったので全然ダメです・・・。なので根っこゾーンはほとんど押しでした(泣)
画像
久しぶりにH山山頂に階段方面よりアクセス。やっぱここの500m距離は自分にはキツイデス(笑)
画像
画像
山頂で暫く休憩していよいよお楽しみ。ダブルトラックを暫く下りいよいよお楽しみゾーンです。 前日降ってない??そこそこのコンディションで根っこゾーンに突入しても問題なしで楽しめますね。 上り返しの岩場もクリアー!ですがどうも初山SPDでバランスが崩れる感じがするようでイマイチ乗れてない。 途中峠でお会いしたペーパーミントグリーンの33RPMがブレーキレバーのボルトを落とした様で捜されておりました。諦めたようでテープで仮止めで再スタートするようです。せっかくなのでご一緒させていただくことになり一緒に走りますが、走りのレベルが高いようで全然付いて行けずあっという間に見えなくなります。それに初SPDペダルで何度かコケたし・・・やっぱ慣れが必要なようです。 それにしても後ろから見ているとスムーズな走りです。後に聞いてみると某八○隊の方たちと走ったり清瀬の有名ショップとかのツアーに参加されたりされているそうです。
画像
後に年齢の話になり自分と同い年で会話も弾み楽しいライドになりました。 途中伐採地を迂回するルートで左足が岩か切り株に足がヒットして初滑落www~かなりビックリしました。 33RPMさんに助けていただき事なきを得ましたが、帰宅してみるとスポークが1本折れておりました(泣)
画像
公園の見晴らしの良い場所で休憩して暫く情報交換や昔のことなどいろいろと長話させて頂き楽しい時間を過ごしもうちょっとお楽しみタイムへ突入し駅へ到着したのは昼近くに到着。33RPMさんとご一緒頂きありがとうございました。
画像
サクッとパッキングしアクセスの良い電車に乗り込んでお疲れタイムへ。
画像
滑落の被害もう1箇所・・・
画像

初めてのSPDシューズ

週末も痛恨のノーライドになってしまいましたね。 先週もだったからかなりストレスが溜まってます...
画像
さてそんな鬱憤を晴らすため??先週にシマノのSPDシューズを購入しました。 そんでもってSPDペダルも2個注文して来ました。何故2個かと言いますとGRAVELとロード兼用で使いたい為です。 今度の連休には使えるかな?? でも山サイ行くならフラペだけどね。

Dbst(4/30)

GW後半は雨の影響で無理っぽそうな予感。そこでピョンピョン隊に連絡してみると企画中とのお答えが。ならば是非遊んでってことで前夜にDbst行きが決定され便乗する事になった。 今回は楽々でナタジゴクルーザーにMTB三台積載してDbst駐車場まで行った。 駐車場から程なくしてDbst峠に到着。空は曇っていたが富士山はバッチリ見えた。 ここで富士山を見たのは初めてだったが、更に少し登らないと見えない位置でした。(笑) 白い空と白い富士山何とも言えない絶妙なコントラストで感動しました。
画像
今回は車の回収がある為Tb村に向かうコースを選択。1年前初めて来たときのコースです。 フルサスのヨシくんを先頭に走り進んで行くがFサスの調子がイマイチのナタジゴさんと僕はなかなか付いて行けません。何度か止まりFサスを調整したナタジゴさんは調子が出て来て2人から少し遅れ気味に付いて行った。 久しぶりだけどUnoneよりこっちの方が石がゴロゴロしていたりでちょっと怖いな。 途中でバイクをシェアして乗り比べながら走ってみたがヨシくんのFOSE XCT は反則です。(笑) クロカンバイクらしいがメチャメチャよく曲がって気持ちイイ! ナタジゴさんのSlackline853もこちらも気持ち良く曲がれる。自分のGRAVELに比べるとフラフラせずリアに重心を置いていてもスッと曲がって行く感じでした。
画像
画像
画像
バイクを乗り比べながらライドを楽しんでいるとKsgへの分岐点に到着。まだ昼には少し早かったので休憩のみで登り返しが続くトラバースへ突入する。 長いトラバースが終わりまた楽しいゾーンへ。次のKsgへの分岐点でゆっくりとお昼を取りまたライドを楽しむ。 テクニカルなとこが所々にあり気が抜けない走りが続き充実感で満喫された。 麓近くまで降りて来た所でナタジゴさんが熊を見かけたらしい。(怖) ヨシくんと自分は全く気づかなかったが熊はこちらの存在に気づくと慌てた様子で谷の方へ降りて行ったそうだ。 そして最後の分岐で休憩し、デボ地へ向かって走り出した。 久しぶりのDbst最高だったな。ナタジゴさんにヨシくん有り難うございました。

Kwnr山(4/8)

そろそろ高いお山も大丈夫か?とたまあみさんと二人で行って来ました。 拝島駅からピックアップして頂いてデポ地へ向かった。 標高にすればアプローチは比較的楽な方なかもしれないが、舗装路&林道がやけに長く感じた。 やけに長かった舗装路から林道に変わり雪景色に変わって来た。 ようやくトンネルに到着しここから少し担上げ、ハイキングコースに合流した。 ここから何度かアップダウンが繰り返されるが霜柱が解け始めたトレールは最悪でほとんど乗らずに押して進んで行った。コンディションが良ければそこそこ乗車も出来て楽しく峠を目指せるのだろうが、今回は想定外ってことで... 奥多摩駅辺りから3時間半くらい掛かっただろうか、お昼頃ようやく登頂出来た。 アプローチの途中で見えていた富士山は霞んで見えなくなってしまったが、鷹ノ巣山や雲取山(多分)がキレイに見えて大満足!
画像
画像
画像
さ~!待望の・・・ライドはと言いますと前半のテクニカルセクションはツルツルのコンディションでほとんど楽しめず。 林道に出てトレールに入り直しそこからはビュンビュンなセクションが続いていてなかなか楽しかった。 後半はkr方面には行かずにKwi方面にコースを取ったが、昨年秋の台風の影響が残っているのだろうか、倒木が多くて少し走っては倒木を超えるパターンがずっと続いた。 それでもやっぱり山サイはイイ! たまあみさん突然の企画にお付合いいただきどうもでした。今度は反省会付き輪行ライド行きましょう。

ステム交換

最近特に気になっていたGRAVELのステム。100mmなのでちょっと長すぎて急斜面ではイチイチサドルを下げないと対応できなかった。そこで同じステムで一気に70mmにしてみました。値段も手ごろでそれなりに軽量なのでお気に入りです。
画像
やっぱり30mmダウンは冒険か?まぁダメだったらSENSORに使うので問題なしです。 同じ白でも色焼けしたのかずいぶん色が違いますね。
画像
見た目がだいぶ変わりました。少し試乗した感じでは良さそうですね。明らかにお尻を下げやすくなったような感じがします。
画像
先日Y'sで泥除けを購入してきました。半額の500円なので作るより良いかな?
画像
見た目カッコ悪いけど取外しが簡単なので必要な時だけ着ければ良いし、GRAVELはフレームが細いので顔までドロが結構飛んでくるので重宝しそうな気がします。
画像
こちらもY'sで半額だった工具(トルクスレンチ・チェーンリングナット用レンチ)&掃除道具。安物なので使えるかどうかそのうち試してみます。

午前午後とも狭山で(3/4)

所用が控えていたので遠出をせず、朝は多摩湖CRを走る事にした。
画像
早速多摩湖堤防に向かいまずは左回りで走り出す。 一周回って堤防に戻り同じ方向では飽きそうなので、今度は右回りでまた走り出した。
画像
このまま2週するのも何なんで進路を変え狭山湖へ向かった。 写真は撮らなかったが狭山湖へ向かうサイクリング道路の工事が進んでいた。
画像
帰宅後所用を済ませ、GRAVELのチェーン交換等をしていたら、我慢出来ずにトレールを走りたくなって6トレに行ってみる事にした。
画像
北側よりダートに入るとジャリを引敷き直しキレイに整備されていて、その先もコンディションは上々かと期待していたが、途中からはドロドロでいつも通りだった。(笑)
画像
さすがにこんな寒い日の3時頃には人も少なくMTBもほとんど見かけなかった。 南側はそこそこのコンディションだったのでブーちゃん坂を1本走ってみたが後半はやっぱりツルツルの状態だった。 キレイな状態だったGRAVELもすんごいドロドロで帰ってから洗車するハメになった。(笑) こんな日の6はヤメときゃ良かったかな??

7トレ(1/15)

相変わらず寒~い、暗~い時に家を出発!爪先が痛い程冷たいです。 GRAVELに履いたタイヤは漕ぎが重くあっという間に体が温まります。(笑) 八高線某駅にて3名で合流し、集合地の広場へ向かう。しかしサイクロンさんの提案で集合前に病院坂をまず1本落ちる。(笑) 広場からは6人で薮漕ぎスタート!やっぱり北側のトレイルはイマイチの様です。(笑)
画像
画像
その後ロング、激坂、河原登り遊び、Aコース、Bコースを走り楽しんだが、下りのイメージが薄いトレイル遊びでした。(笑) あっ!それとMさんの一本背負いが見事でした。大丈夫だったかな? それにしても良く登った一日でした。 帰宅してSENSORのFブレーキローターを180mmに交換したが、キャリパーの位置がうまく固定出来ずに中途半端な状態に。まぁ原因は分かったので来週の作業に持ち越しですね。 ホイールを使い回そうと思っていたが、ブレーキキャリパーの位置とかも毎回調整しないといけないし、もしかしてRディレーラーの調整もしないとならないかなぁ?結構面倒かもしれないな。

サンセットポタ(1/9)

朝ポタも行けずじまいでいたので所用を済まし、午後久しぶりにGRAVELを引っ張り出して6トレに向かった。給食センター脇よりダートに入り散歩の人も多いしのんびりと尾根道を走った。 久しぶりに展望台に登って見たが景色は霞んでいて富士山も見えなかった。 今日は脇道に入らず北側尾根道を堤防までそのまま進んだ。久しぶりに乗るHTはダブトラでも楽しく感じる。そんな感触を楽しみながら堤防に到着。
画像
    狭山湖堤防にて
画像
    多摩湖堤防にて
画像
    多摩湖堤防にて
画像
時間は4時頃だが、サンセットを狙うカメラマンの場所取りが始まっている様だった。 富士山も見えないのにと思っていたが、暫くすると段々とシルエットが浮かび上がって来た。 狭山湖東屋付近には大勢集まって来たので退散する事にする。 多摩湖堤防に着く頃はすっかり日も沈んだが、キレイに富士山のシルエットが見えた。 20キロ程度のポタだったが前日100キロ超えのハードライドだったのでもう十分だ。