GT SENSER

画像
GT センサー4.0 2011年 ホワイト Sサイズ
画像
フレーム GT 6061-T6アルミ IDシステムサスペンション リアショック X-Fusion O2 R 7.5"×2" Air Shock フォーク ROCK SHOX RECON SL SOLO AIR LOCK OUT 120mm クランクセット Shimano SLX M660 32T-22T 170mm(アウター外してHOPEバッシュガード) Fディレーラ Shimano DEORE M590 Rディレーラ Shimano SLX M660SGS SGS シフター Shimano SLX M660 9s フリーホイール Shimano XT M770-9s 11T-34T(100キロ未満) チェーン CN-7701 ホイールセット CRANK BROTHERS COBALT3(チューブレス対応(バルブはありません)) タイヤ BS エクステンザ 26x2.1(旬は過ぎてます) ブレーキ Shimano XT M770 ブレーキレバー Shimano XT M770 ブレーキローター BBB BBS-84 160mm ハンドルバー  CRANK BROTHERS COBALT3(710mm) ステム  BBB ウルトラフォース ホワイト(70mm) サドル WTB(品番分からず) シートピラー BBB(カット済み)

数字トレイル2017.06.24

この日は月一の土曜休み。金曜日の夜日曜の天気が悪いことに気づきツイッターでつぶやいてたら、やましたさんから数字巡りトレイルのお誘いがありご一緒させて頂くことに。 ここのところロードでは遊んで頂きましたがMTBでは久し振りです。 昨年新調したスタントンのスイッチバックで登場です。2トレで試乗させて頂きましたが、めちゃくちゃ良い!! 自分の2011年のGTセンサー26インチフルサスより明らかに良い!! フロントが落ち着いている感じで何気なく走っても狙ったラインがトレースできちゃうし、それでいてヒラヒラ切り返せる。見た目よりリアが柔らかくサスがある様な感じでハードテールの概念が覆ったよ。 それにやましたさんだから?かもしれないがAMの割に登る。まぁ自分が登れなさすぎなのか。。(笑)
画像
準備が追いつかずほぼ登頂してしまった図。切株坂クリア初めて見た!! 自分は進歩なしのいつも通りの辺りですww
画像
登り返してメインコースをビューんと1本!! コンディション良くて最高でした。
画像
盾の所で休憩。ここで止まって写真撮るのいつ以来か(笑) そしてちょっとジェットコースターして水場に降りるルートで2トレは終了。ここも短いけど最高に楽しいね。
画像
7トレ前にジョナサンでガッツリ補給にたっぷり休憩。ドリンクバーのメロンソーダが美味くてガブ飲みww
画像
そして7トレー!! 移動のアスファルトは暑かったけどトレイルに入るとホッとする涼しさ。
画像
今年初めに走った時よりガレてる? ビビりながら走った(笑)
画像
そして6トレへ向かう途中暑さのあまりガリガリ補給ww 今年初ガリ~!!
画像
三角点方面から6トレへ。そしてやましたさんの案内で1本シングルトラック下って難しい神龍坂にトライ!!いいもん見せてもらいましたー!! 自分は1個目の難所のみクリア(笑) すっかり忘れてたけどMTBって坂トライして遊ぶの楽しいね。
画像
そしてまた移動(笑) 西武遊園地の所のファミマでまたアイス休憩。
画像
そして最後は8トレへ。ゆっくりと走って数字トレイル巡り完結です。
画像
梅雨だけれどコンディション良くて楽しかったです。 やましたさんありがとうございました。

Knpr尾根2017.05.21

いつ以来か?ブログもきちんと更新してないので分かりませんが、久しぶりに近場の尾根をサクッとライドして来ました。 サクッとなんでゲキ坂方面からのショートカットです。
画像
H川源流までもしかしたら乗車で行けるか?なんて思ったワタシがアホでした。 すっかり忘れてましたよこのキツイ斜度を。。それでも林道分岐ちょい迄は乗車で行けたから、もしかしたらちょっと進歩してるかも(笑) すでに気温は上昇して夏のような暑さですね。冷たい水で顔を洗って喉を潤し生き返る。
画像
そしてダート区間は全て押し上げ。
画像
押し上げても距離は短いんですが、それなりに体力消耗してやっとスタート地点へ到着。 当然頂上なんて行かずこのまま下ります(笑)
画像
ひっさしぶりで楽しーけど、全然ラインとか読めなくなってかなり乗車率低めで楽しみました(笑)
画像
ウワサには聞いた事あったけど初めて一輪車で山は知ってる人( ̄◇ ̄;) マウンテンユニサイクルって言うらしくそれなりに愛好家はいるみたいですね。
画像
コンディションも良く山は涼しくて気持ち良かった。 今度は奥多摩方面の長い尾根でも行ってみるかな~

2trail 2016.12.11

久しぶりの2トレ!! 前回がいつだったか誰と行ったのかも覚えていない(笑) 1年振りくらいかな?KK1030さんを誘って楽しんできた。 走るより休憩して話がメインだったけれどそれも楽し(笑) 西コースから1本、舗装路ゆるゆる登り返して広場方面1本、そしてメインコース1本でもう2人ともぐったり。。 帰りがけの蕎麦屋でまったりランチで終了でした。 この冬はマラソン4レースエントリーしてしまったので、なかなかMTBに乗る機会が無いかも知れないけれど、時間を見つけて走りに行かないと全然ダメですな。やっぱMTBは楽し!! また行こう!! KK1030さんまたよろしく~!
画像

Knpr尾根(6/30)

怪しげな空だったが天気予報を信じて出発!!
画像
いつもと同じ北側ルートUmk峠をユルユルと登った。途中雨もパラついたが大丈夫そうです。 押しメインで分岐点へ気温は低いが湿度が高く既に汗だくです。 微妙な天気なのでハイカーさんが少ないと予測したがいつも通りのようです。 コンディションはまあまあですが、根っ子と岩がエラく滑るので無理せず楽しんだ。
画像
いい加減滑る根っ子に嫌気がさした頃、今回は後半は別ルートを選択。
画像
こちらのコースはフカフカでコンディションもほぼドライ。いつも通りの乗車率で楽しめました。 ハイカーさんも遭わなかったしね。
画像
トレイルを十分堪能し、そしてあじさい山に到着。今日の目的はライドよりこちらです(笑) いつもは閑散とした所ですが、紫陽花見物で沢山の人がいました。
画像
道沿いも紫陽花が多少植えられていますが、こちらの白い紫陽花は見事です。やっぱりこの風景にはMTBはマッチしませんなぁ~(笑)

Knpr尾根(6/9)

暑くなりそうだったので涼しいうちに自宅を出発し日影のある北側よりUm峠を登る。 登り始めて直ぐに熊鈴の音が迫ってくる振り向くとトレランだった。一応インナーを使わずミドルで登ってるんですけど。。抜かれた後峠半ば辺りでは背中も見えなくなり熊鈴の音も聞こえなくなった(笑)
画像
峠に到着すると風が気持ちよく吹いていた。霞んでいて遠くまでは見渡せないが、真晴れな空から降り注ぐ日差しは半端無い。休憩もそこそこに先に進んだ。 久しぶりのこのルートで登るけどいきなりのガレ場の急な箇所が手入れされ登りやすくなっていた。 それに比べ根っこゾーンの付近は難易度が上昇しているようだった。登りは押しがメインの自分なのであまり影響なしですが。。
画像
いつものショートカットでアクセスするピークで思案中?? 今回の日影が多い北側ルートでUm峠経由とショートカットでアクセスするのとどちらが楽かななんて考えてみたけども、梅雨明した灼熱地獄では北ルートの方が楽かも知れませんな。
画像
予想通りコンディションよいです。乾きすぎてるくらいでサイコーでした。
画像
伐採していて通行禁止になっていた箇所は通行止めが解除されたが落ちたらシャレにならんので押して通過!トレイルも踏み固まっていない感じなのでヤバいです。
画像
ハイカーさんはいつも通り多めで、すれ違い様に挨拶を交わすと今日はMTBが多いとの情報でしたがMTBerとは誰にも遭遇しませんでした。ココ数回のライドでは一度も遭遇したこと無いな。まあ同じ方向走っているんだから不思議じゃないけどね(笑) 公園の見晴らしの良いベンチであんぱん補給して最後のトレイルを満喫して終了となった。 麓はやっぱり暑かった。いつもの向かい風に悩まされながら帰路についた。

Gngn山(5/26)

去年から皆で行こうと言っていたんだけどなかなか予定が合わなかったりして、やっと今回実現しました。 当日は狙いすましたようにコンディションはグーでした。
画像
麓の駅からのアプローチは相変わらずキツい。。サイクロンさん先頭にいいペースで登って行くのですが、こちらはライドのことを考え?超スローで登る。 予定通りの時間で尾根へ到着。この日は沢山のハイカーさんにあったな。 もうちょっと頑張って山頂に到着でランチ。暑くて食後のHOTコーヒはイマイチだった(笑)
画像
サイクロンさん以外は皆初めてのお山なので自分が案内役でずっとライド。 緩斜面のトレイルサイコー!!適度にスピードが乗って気持ちよいです。 お遊びポイントに案内してちょっと遊んでみたが、コース的なとトコ走ったことないから相変わらずダメダメ。。たまあみさんのジャンプがカッコ良かったな。 後半は南側のトレイルを選択しグネグネを満喫。皆さん満足していただけたようで良かったです。 今度は東側トレイルに案内しますので次回お楽しみに。

Knpr尾根(3/17)

花粉症でキツいのですが、我慢出来ずに山遊びして来ました。 去年一時期毎週の様に通いましたが、今年は初めてです。 麓の駅まで輪行しのんびりと走り出します。暖かくて気持ち良です。
画像
最近あまり乗れてないので全然登れません。途中からココまでほとんど押してました(笑) それにしてもイイ色の空です。 吹き出るほど汗をかくと不思議と花粉症の症状が出ません。
画像
ピークでコヒータイムして走り出しますがマスクしているので登り返しがあるとアイウェアが雲って前見えず何度も休んで息を整えます。
画像
コンディションはドライでサイコーです。ロックセクションは少しフラットになっていました。 アイウェアが曇りがちなのでヤメときましたが。。
画像
楽しかったんですが鼻水とまらんしクシャミ連発で参りました(笑)

ハンドルバーのワイド化

少し前にグラベルのハンドルを630mm→680mmに変更し、ステムも70mm→60mmにしました。 ハンドルバーは2009年モデルのRACE FACE DEUS XCが格安なのを見つけました。 ステムはロード含めて3台ともBBB ウルトラフォースを使用しています。
画像
2トレを走ったら凄くいい感じになったので、調子に乗ってセンサーも660mm→700mmにワイド化しました。
画像
今回導入したのはCRANK BROTHERSコバルト3です。随分と立派な箱でやって来ました。
画像
おおー!カッコいい!
画像
アイアンってカラーですがガンメタのような色かな?ステムはグラベルに使用していたものです。
画像
早速本日Knpr尾根に行ってきましたが、なかなか良い感じでした。でも狭いトレイルではハンドルバーを引っ掛けそうでちょっと気になましたが・・・ ライドの話は気が向いたらアップします(笑)

Gngn山(1/13)

予想外のMTB日和になったこの日山梨まで輪行してサイクロンさんと山サイに行ってきました。
画像
輪行した麓の駅付近ではバッチリ目的のお山が拝め期待度が高まります。
画像
脚を使い果たさないように急坂の続くアプローチをノンビリと登ります。
画像
長い舗装のアプローチを終了し、いよいよトレイルの急なアプローチに侵入。この日もMTBerさんが沢山来ているようでした。
画像
今回初めてGngn山に登頂して見ました。狭い山頂からは見事な富士山が拝めました。 ここでカップ麺+冷凍ピラフのランチしました。 余談ですが、セブンイレブンの冷凍チャーハンとピラフにハマっちゃってます(笑)
画像
富士山の反対側は奥多摩方面の山々がキレイに見えて景色が最高です。 しかしハイカーさんには人気がないのか山頂では1名だけしか合わなかった。
画像
さてさてお楽しみのライドは?? 狙っていたとおりの良コンデションで最高でした。 気温も上がってポカポカで夢中で走り続けました。
画像
お遊び場でちょっと遊ばせてもらって、南側ウネウネのご機嫌なトレイルを堪能して大満足なライドでした。

7trail(1/4)

MTBで初ライドへサイクロンさんと7トレに行って来ました。
画像
久々に訪れた広場でお馴染みの撮影会。
画像
まずは富士見スポットへ向かった。寒そうな富士山がキレイに見えていた。 そしてロングコースを走った。コンディション上々で楽しいが、霜柱でフロントを取られそうになり、ちょっとヒヤッとした事もあった。 サイクロンさんの提案でアドベンチャーなとこで登り返し。いつもと違うのでちょっと新鮮だった。 そして神社方面のトレイルへここは相変わらず楽しかったが、途中でオフロードバイクと3台と擦れ違い気持ち良さも半減。そしていつもの登り返しでもう一度同じコースを走った。 やっぱりココが一番楽しいですね。夢中で走り切ってあっという間に終了。 昼近くになりランチを用意していなかったので3本で終了となった。
画像
夕方になって狭山湖までサンセットを見に行きましたがちょっと遅かった様です(笑)

2013初日の出

既に5日になり今日は仕事始めでした。 相変わらずのマイペースな更新なのでやっと今年最初の更新です(笑) 元旦に狭山湖で初日の出を見て来ました。
画像
今年は雲の隙間から見える程度で残念でしたが、ココ数年自分の中では恒例行事になっているので拝めただけでも満足でした。
画像
しかし今年は富士山が今まで見た中でも一番と言う位に最高にキレイに見えました。 真白な富士山は朝日を浴びてオレンジに染まり見事でした。
画像
場所を変えてもう一度富士山を拝みました。 ばーとさん、サイクロンさんと合流し早速初自転車談義で盛り上がりました。 そして1/2日は自転車仲間4人で新年会! 少人数でしたが盛上がり過ぎて所々記憶がありません(笑) 久々に飲み過ぎたかなぁ~。 今年も良いライドが出来そうな予感です。

Gngn(12/16)

ARAさんとGngnに行って来ました。 デポした駅周辺は靄がかかっていてあちこちに水たまりもありました。今日のコンディションは最悪か?とあきらめムードで集合場所でARAさんと合流しました。前日自宅付近はまったく降りませんでしたが、ARAさんの自宅周辺は結構降ったそうです。 しかし出発してみると路面はドライでした。
画像
前回ソロで来た時はエラくキツかったアプローチですが、ノンビリ話をしながら登ったのでそんなにキツさを感じませんでした。 集落を抜け舗装された林道に差し掛かり暫くするとMTBerの若者数名がエラい勢いで抜いて行きました。なんか見覚えがあるのでトレイルの入口で声をかけるとWFRメンバーでした。若いって羨ましい。
画像
トレイルの登りは相変わらずキツくて話をしている内にって訳にはいかない。担ぐか押すか微妙な斜度のつづら折れが暫く続きその先はトラバースで登ります。落葉が積もっているので足を取られ滑り登り辛いです。
画像
そして冬枯れしたトレイルの木々の間からはキレイな富士山が見えて感動的でした。 いや~これが見たかったんだよね。
画像
そしてランチ! 今回はカップ麺に加えチャーハンをプラス!! 美味かったので次はピラフにチャレンジかな(笑)
画像
お腹も満たしたところでいよいよお楽しみに突入! トレイルは超ドライで最高でした。 ずっと先導して頂いたARAさんはマージンを取った走っているのですが、それでもスムーズで早い!! 油断しているとスグ見えなくなっちゃいます(笑)
画像
途中のお遊びスポットも教えて頂きました。 こんなジャンプ台もありました。絶対飛べそうにありません(笑) 前回ソロの時は東側の尾根を走ったがココから南側の尾根を教えて頂きました。 こちらの方が走りやすくて面白いですね。
画像
いや~サイコーに楽しいトレイルを満喫しました。
画像
紅葉の絨毯がまだ残っていました。暖かい日溜まりで暫く日向ぼっこです。
画像
一人になって駅へ向かう途中から楽しんだトレイルを眺め帰路に着いた。 ココ最近の寒さがウソの様な暖く気持ちいい山サイでした。Gngnサイコーです。雪が積もる前にまた来たいです。 ARAさんお誘い頂き有り難うございました。また近々お願いします。

Gngn山(9/16)

MTBerに人気?のGngn山にソロで行ってきました。 情報交換させていただいた皆さんココはいいよ〜って言うし、輪行でも大丈夫という情報も頂いたしね。 確かに6時43分発に乗ったら7時19分に到着しました。直通なので早くて良いですね。 早速組立早々に出発しますが、国道に出る道は萎えました(笑) 国道を一気に下り右折すると更に下り・・・橋を渡り終わるとヒルクライムが始まります。
画像
途中目的地の尾根が見えます。写真では見づらいですが、電波塔が見える。前情報によるとライド中ココを通過するようです。あんなトコまでいくなのと思うと萎えてきました(笑)
画像
途中Wm集落方面に曲がりココから本当にキツくなってきました。
画像
心が折れそうになった頃ようやくWm集落に着きました。のどかな風景が広がりますが、ココも急な上りばっかりです(T_T)
画像
やっと林道入口ですが、ココまで太陽が照りつけ9月の半ばだってのに真夏のようです。
画像
段々涼しくなってきましたが、標高のせいでなく雲行きが怪しくなってきました。
画像
本当は景色が良いのでしょうが、雲がドンドンこちらに向かってくるようで、先を急ぎます。
画像
やっと峠に着きました。曖昧な記憶ですが2時間くらいでしょうか?
画像
前情報では開けていて担ぎもなく楽だという道もエラいキツい(T_T) 人によっては担いだほうが楽かもしれません。
画像
30分弱位でしょうかようやくトラバースに変わってきました。でもこの先は斜度がかなりキツくもう完全電池切れです。
画像
やっと分岐点に着きました。
画像
左に道を進むと結構乗車で進めるようになってきました。
画像
30分も掛からなかったでしょうか?神社下に着きました。この先はMTBをデポして山頂を目指すらしいのですが、ミスト状の雨が降り出してきたので山頂は次回にしてお楽しみタイムに突入です。
画像
5分ちょっとで先程の分岐点に戻りいよいよ極楽ゾーンに突入!笹が広がる肝斜面は見通しも効いてスピードが乗りメチャ楽しいです。 この先も少々荒れていますが特に急斜面もないのですが、素晴らしいゾーンの連続です。それにしてもタイヤ痕が凄いですね。同族の方たちが楽しまれているようです。 お〜どこかのブログで見たジャンプ台!お遊びゾーンもありますが止まられません。 木々に囲まれているのでライドに影響があるほどではないのですが、雨が強くなってきたので写真は取らずにドンドン先を急ぎました。
画像
最後はバス停方面に下れば正解だったようで失敗です。砂防ダム建設現場に出てしまいました。 距離にして8〜9キロ、時間にして1時間掛かりませんでしたが、十分楽しめました。 麓でほぼ止んでいました。
画像
下り基調な舗装路を走り次の駅までノンビリとサイクリングを楽しみました。 本当の目的は駅前のお店でこれを手に入れることですが(笑) 電車待ちの間にホームでランチ。 今回は天候に振り回されほぼノンストップで走ってしまいましたが、次回はノンビリとまた行ってみたいです。

KNPR尾根(8/26)

最近同じエリアで遊んでいるARAさん。1日違いだったり、尾根違いだったり(笑) 今度ご一緒しましょと誘って頂きE.Tさん・kk1030さんともにKnpr尾根にライドして来ました。
画像
涼しいうちにといつもの駅に朝7時に集合したんですが、既に日差しが暑いです。 のんびり林道ショートカットでピークを目指します。 日影があり涼しくてよいのですが相変わらずの激坂。何度来ても激坂と感じるキツい坂ですがARAさんはグイグイと登っていき、自分も結構頑張ってみたんですけどねやっぱ無理でした(笑) Knpr尾根初ライドのE.Tさんもグイグイ行きますが先が長いので膝は大丈夫でしょうか(笑) ダートになってからは皆でのんびりと押して行きます。(乗ってる人もいるけど) 日差しはめちゃキツいですが、山は風が涼しく気持ち良いですね。
画像
ピークでもまたも休憩(笑) 29er3人組のが巻き道を降りて来ました。ARAさんが話しかけられておりますが、よく見るとTREKの方は先週チェーン切れで修理されている時に遭遇している方でした。 今日ARAさんのブログのコメントで気付いたのですが3人組の方は以前Ykb尾根ライドの時に車でデポした時、自走で登り追いついてこられた強者さん達でした。気付かずに失礼しました。
画像
さてようやくライドへ(笑) そんな感じでのんびりなのです。 先週はそこそこのコンディションでしたが、今週はスーパードライで嬉しいコンディションです。 kk1030さんと交代で先頭を努めます。後ろからゴロゴロと熊鈴がピッタリと追いかけて来ますが、気にせずマイペースで走らせて頂きます(笑) おーkk1030さんがロックセクションで・・・ どうやら久しぶりなので乗れてないとの事。 久しぶりのE.Tさんはテクニカルな登り返しが凄い凄い!
画像
画像
画像
ちょっと走ってはトークタイムと長い時間かけて走りました。途中ARAさんが以前に開拓したコースを教えて頂いた。いきなり登りから始まるので教えてもらわなかったら行かなかったかもね。 ARAさんの後を付いて行くが結構なペースなので付いて行けません! でもこのコースKnprとは全然雰囲気が違いますがとても楽しいとこで、ちょっと乗れないとこもあるけどそれを差引いても十分楽しめるって感じでした。
画像
いやー楽しかった~! 麓でガリガリ君で反省(笑)

Knpr尾根(6/24)

台風4号の影響も気になったが、ソロでKnpr尾根に行って来ました。 当然の如くショートカットでピークを目指す(笑) 気温は低めなのだが湿度がかなり高めで汗が噴き出します。
画像
コンディションはこの時期にしてはまぁ良いのではないでしょうか。それに台風の痕跡がほぼ無し!枝等もほとんど落ちていなかった。誰か片付けてくれたんでしょうか?
画像
途中伐採箇所があり迂回路が出来ていた。暫く続きそうなのかなぁ?迂回路はほんの少し担げば良いが、道幅も狭く土質も赤土なのでこの時期は難儀ですね。
画像
後半ものんびりと楽しんだ後は公園でどら焼きを頬張り、残りのルートを開拓してみた。 今回は階段をドッカンドッカンと降りずに巻き道を使い、舗装路に出たら少し登り返し、怪しげな入口を見つけ入って見るといい感じのトレイル発見!! 進んで行くと直ぐにテクニカルな感じでした。コンディションも良く無かったので乗車率も低かった。次回良さそうな時に再チャレンジして見よう。
画像
出口はナタジゴさんに教えて頂いたトレイルの直ぐ脇にでた。写真右側がいつものトレイルで左側の薮が今回のトレイル。 その後、いつもの駅に向かうトレイルを行かず、舗装路を下っていると標識が出ていたのでトレイルのは行って見た。フラットに近い感じのトレイルでしたがこれはこれで良いかな? いつものトレイルと合流して終了でした。 Knpr公園からもまだ探せばトレイルがまだありそうな予感ですね。 
画像
今回こんなバイクでKnpr尾根を走るって人に遭遇しました。山サイも色んな楽しみ方があるんだね。

奥武蔵(5/27)

以前よりたまあみさんから要望のあった輪行de奥武蔵が実現しました。ナタジゴさんとヨシくんも誘って4人でライド。 某駅より尾根道ある峠を目指しひたすらペダルを漕いだ。気温高く暑かったが風が心地よかった。 トレイル入口までアスファルトの尾根道で移動。 久しぶりのトレイルは相変わらず荒れているが楽しめる。一旦林道に出てトレイルに入り直し先に進むと難所が現れヨシくんを先頭に皆でアタックする。コンディション上々で乗車率高く楽しい。 難所が終わるとビュンビュンなトレイルがランチスポットまで続く。
画像
画像
画像
ランチスポットより暫く登り返しが続くがその先もいい感じだ。 今回ミスコースを侵しトレイルが水の流れで破壊され川底が続いているような感じだった。 戻るのも大変そうなので今回はここで諦めて駅に向かった。ゴルフ場付近に雰囲気の良さげな入口を見つけちょっとだけ楽しんで駅に向かう。 駅に着きサクッと荷造りして電車の待ち時間から飲んじゃった(笑) 次回こそ後半を完走するぞ!!

Ykb尾根(5/20)

誰もお付き合いしてくれそうな人がいなかったのでYkb尾根にソロで行ってきました。ホントはね昼頃駅に戻れそうなSngn行こうかと思ってたんですけど何故か行き先が・・・
画像
7時前の電車で到着しさっさと準備します。輪行袋が破れそうなぐらいパンパンだったのでKK1030さんにアドバイスされたように今回はペダルを外してみました。ちょっと面倒だけど少し余裕がでました。
画像
7時ちょい過ぎ出発し檜原街道をひたすら走り周遊道路経由でSngn行こうと走ってたんですけどねぇ(笑) 何故か右折して有名な豆腐屋さんの前を通過。Kz林道で行くか?と考え直したが、あの劇坂を登るのは・・・と、ここを曲がっちゃいました(笑)
画像
ここまで来るともう諦めるしかない(笑)
画像
ゆっくりと散策したかったけど次回ということで先を急ぎます。
画像
あの岩から一時間弱でやっとここに到着。結構キツかったかも(笑)
画像
少し休憩して9時半に出発。あまりよい思い出のない前回に比べ階段を作っていたりして随分と登りやすくなっていた。いつもは有り難くない階段も今日はうれしく感じます。まだ工事の準備をしている所もあったので今後は更にアプローチが更に楽になりそう?
画像
担ぐ予定がなかったのでSENSORで来てしまったが、ナタジコさんマネをして引っくり返して担いで見るとSENSORも少しは楽に担げた。
画像
アプローチ距離は3㌔弱で細かく休憩しながらようやく1時間半丁度で分岐点に到着。 時間は11時なので軽目のお昼を食べ終わる頃に途中で休憩していた、ハイカーさんが追いついてきた。 少し話をすると同じ市内に住んでいる方のようで青梅からバスを使い。三室山を登り日の出、大岳山を経由してここまで来たらしく避難小屋に宿泊するとの事。体重が80㌔あり荷物も20㌔で合計100㌔だと自慢された(笑)
画像
さあさあお楽しみです。最初はちょっと乗車がキビしいとこもあるが、しばらく進むといや〜たまりません。 あれっ??こんな楽しいとこだったっけなぁ。
画像
ほぼ中間地点あたりの巨大な岩。ここの手前辺が少し登り返しがあります。 この辺も少し乗れない所があるが少し進むと、ここからほとんど下りっぱなし!
画像
あっという間にここに着いてしまった。麓まで0.6㌔との表示が・・・
画像
神社からはずっと『九十九折れが続きます。このへんが前回リーダーが鍵を紛失しそうになった辺りか??
画像
ほとんど休憩しないで夢中で走ったので50分で終了!! 9㌔位の距離なんですが、走りごたえはそれ以上で大満足でした。前回とかなり印象が違うぞ(笑)
画像
駅に向かう途中は向かい風がかなり強く、売切れた足にはかなりキビしかった。 予定オーバーの1時頃に駅に到着。 いや~冷たくてうまかった(爆)

Knpr尾根(5/13)

珍しく漕がずに待合せの麓まで。あまり頑張らない3人組でのんびりと登る。休憩多めで話も多め。天気が良く暑くても風が吹き抜けると冷たく感じられ気持ちいい。梅雨入りまでの限定だね。 コンディションGooでハイカーさん多め。まぁのんびりペースなので問題無し。ガレや根っこセクションもSensorなので楽々でクリア。本当は難しかったセクションも難易度が低くなりつつある様で(笑)
画像
画像
休憩多めで公園でまた休憩(笑) 天気が良いせいか公園も人も多めです。幅が合わず不快な階段も乗車で進み、あさまささんのリクエストで最近教えてもらった廃道になりそうな枝道を楽しみつつ麓までライド。短いけどここは面白いな。 駅から帰りも輪行で地元まで。もたついて準備が整わず待ち時間の長い電車になってしなった。 待望の帰りに一杯を満喫出来て満足なライドでした。輪行ライド クセになりそうな予感 (爆)

Knpr尾根(4/22)

前日に輪行de奥武蔵の計画を中止にしてしまったが、もしかして午前中だけだったらと急に思い立ち早朝より SENSORで走り出した。 この日はヒルクライムの大会のようで随分とローディーさん達で賑やかな道のりだったが林道に入るとハイカーさん一人だけしか合わなかった。 最近定番??ショートカットで尾根を目指す。オネェまで近いけど相変わらずキツイ斜度だね(笑)
画像
画像
画像
トレールは期待したほどコンディションがよろしくなく、ロックセクションはまだイイのだが根っこは危険な感じだった。案の定斜めの根っこに気づかず転倒一回! マイペースで走るも一時間ほどで公園に到着し、コーヒー休憩をして帰路に着くが駅前でポツポツ来た。天気予報より降り出しが早いようだ。 福生付近で久々にカッパを着込むハメになった。
画像
SENSORにバッシュガード!ETさんに新品未使用を譲っていただきましたm(_ _)m

SENSOR ブレーキ交換

SENSOR 4.0お手頃に買えるグレードなので付いているブレーキはTEKTRO DRACOでした。 ブレーキの効き自体は問題ないのですが、ブレーキレバーがデカ過ぎる!! 今どき2.5フィンガーは無いよね。(笑) いまさらながら旧型の新品未使用のXT M775を譲って頂いたので交換しました。 GRAVELがSLX M665を使っているのでブレーキパッドも共通で使えるのでとても便利。 しかし既にもう組まれた状態になっていて、ブレーキホースがえらく長く、短くカットするにはオリーブセットが必要で、何件もお店に電話をして探しました。以外に置いているお店が無かった...。
画像
左がTEKTRO DRACOそして右がXT M775。
画像
ロータもアダプターも新品が付いて来たので160mm→180mmにアップしました。
画像
いやー!フルサスってホースの取り回しが大変です。結局リアサスも外すハメになりました。(泣)
画像
オイルも交換しなんだかんだで半日以上潰してしまった。 やっぱり素人には時間が掛かるなぁ~!
画像
先週末のKnpr尾根ライドで使用しましたが、SLX M665に比べしっかりしたタッチの様で使いやすく、効きも問題無し。 新型のXT M785は凄くいいと聞くけど、僕にはこれで十分だ。 明日も走りたいが無理かなぁ??

knpr尾根(2/19)

先週に引続き今週もKnpr尾根へ行きました。 前日にお隣の山情報を確認すると5cmの積雪ありでアイゼン無しでは歩けませんとのこと。しかしknpr尾根はほとんど積雪は残っていなかった。先週と比べてもまぁまぁのコンディションだったかな? アプローチも先週と同じ中盤よりずっと押上の林道。キツいが短いのが救いです。
画像
画像
画像
画像
画像
唯一積雪が残る場所もセクションも固く締まり難しくなっていた。それでも皆でアタック。(笑) その先はほぼ快適にライド。数カ所の難所はコンディション良く、それぞれアタックを動画を撮影しながらのバカ話し。 楽しいライドもあっという間に林道を交差する橋に到着。先週に引続きその先のドロドロ攻撃は更にパワーアップしていた。(笑)なのでバイクを持ち上げで通過して何とか回避出来た。 神社まで来ると既にお昼を回っていた。テーブルを皆で囲み雑談しながらの楽しくお昼。そして最後はナタジゴさん先導で行ったこと無い所へ案内してもらった。台風の影響がまだ残っているらしく道は荒れていたがなかなか楽しいコースだった。あさまささんのおいしいとこを2回蓮荘で拝ませて頂いた。動画に残せなかったのが実に残念。(笑) 最後の難所を楽しんで終了となった。 駅前で解散したが、ナタジゴさんは2トレ経由で帰ると言うのでサイクロンさんと共にお付合いすることに。 舗装路の峠を必死に登り、メインコースを走るがヘトヘトでただ惰性で走るのみって感じだった。(笑) 今回はたまあみさんに知人のTさん、久しぶりのあさまささんにナタジゴさん、サイクロンさんと計6人で楽しい一日だった。 皆様お疲れさまでした。また行きましょう!

Knpr尾根(2/12)

久しぶりにSENSORでいつもの方達とKnpr尾根に行って来ました。 一部残雪もありいつものKnprなのにちょっと新鮮だった。kk1030さんのお勧めアプローチを進むと確かに通常ルート?よりは早いし近いが、凍結箇所あり激坂でとても乗車出来なかった。送れ遅れで付いて行くとHr川源流がありその周辺から伐採されていて、いつも見下ろしていた風景を見上げることになる。(笑) 更に押しが続きいつもと違う筋肉をたっぷり使った後は楽しいライド!
画像
画像
画像
積雪残るドロップオフを攻めるが凍結していないし、深い轍にさえ捕まらなければ問題ない程度だった。 その後のコンディションは良くて、根っこもドライ!ロックセクションもドライ!大満足なライドとなった。 しかし神社手前のドロドロは勘弁して!!タイヤが回らん(笑)

Sngn尾根(1/8)

ショートカットでアプローチする予定だったがこの日は長めに走りたい気分だったのでサイクロンさんにお願いしてコース変更しきのこ坂経由で現地を目指した。 走る気満々なのだが脚がなくなるのでなるべくサイクロンさんのハイペースに惑わされない様にペダルを漕いだ。やっぱりこの坂キツいね。(笑) サイクロンさんがマタギ??のおじさんと話し込んでいるのを尻目に先を急ぐがあっという間に追いつかれそのまま抜かされた。そんなこんなでようやくKzhr峠に到着。このまま舗装路を下って行くのかと思いきや、サイクロンさん曰くコースがあるとの情報を得たらしく駐車場脇の階段を担上げ山の中を進んだ。道は荒れていて快適とは行かないがなんとか乗車で進んで行くと途中道が崩れていた。仕方が無いので尾根沿いに薮漕ぎで進んで行った。体は疲れていたが木々の間から見える富士山に癒された。Sngn尾根駐車場を目指し山の中を暫くさまよい歩き更に急な斜面を苦労して担ぎ降ろした。
画像
画像
画像
遅めの昼食を取りいよいよ楽しいSngn尾根ライドスタート! 既にきのこ坂を登り山の中をさまよい押し担いだ体には堪える。腕はパンパンでブレーキ握るのもキツい位だ。(笑) 登り返しも何度もサイクロンさんに待ってもらいながらもそれなりに楽しくライドしたが永遠と霜柱でボコボコになった道が続いた。あ~今日はフルサスで良かった。 いつも人がいっぱい休憩している広場も誰もいないし、ここまでは誰にも合わなかった。 広場から先は久しぶりにロックセクションに進むが相変わらず霜柱の道で走り辛い。いよいよロックセクションへ!いやーコンディションも最高でオモシロい様に乗車で進めます。久しぶりだけどこんなオモシロいとこだったかな? いつもならこのまま舗装路を下ってしまうが、今日はTs峠よりまたSTを楽しんだ。 帰りはサイクロン列車に引かれて帰路に着きました。(笑) 今日はかなりのロングライドだったしSngn尾根ってこんなにオモシロいとこだと思っていなかったので、また是非訪れて見たいです。

GT SENSER 4.0

もうだいぶ経ったけど一応紹介しとくってことで。 昨年から何度か登場しました2011年GT SENSERが嫁に来ました。 これで家には白い自転車ばっかり3台。(笑)
画像
現在の使用(間違ってるとこあるかも) フレーム     GT 6061-T6アルミ IDシステムサスペンション リアショック   X-Fusion O2 R 7.5"×2" Air Shock フォーク     ROCK SHOX RECON SL SOLO AIR LOCK OUT 120mm クランクセット  DEORE FC-M590 ペダル     BRAVE SUPER RIPPAH Fディレーラ   Shimano DEORE FD-M590 Rディレーラ   Shimano DEORE RD-M592-SGS シフター     Shimano DEORE SL-M590 フリーホイール   Shimano CS-HG61-9 11T-34T チェーン     CN-7701 ホイールセット  CRANK BROTHERS COBALT 3 Fタイヤ      SERFAS KREST 26x2.1 Rタイヤ      SERFAS HP 26x2.0 ブレーキ      Tektro Draco ハイドロリックディスク ブレーキレバー   Tektro Draco ブレーキローター  BBB BBS-84 160mm ハンドルバー    All Terra 6061アルミ ステム       All Terra 1-1/8" スレッドレス グリップ      TIOGA ロックオン スリム グリップ HBG07300 ヘッドセット    FSA インテグレーテッド サドル       WTB Pure-V Sport シートピラー    All Terra 6061アルミ シートクランプ   All Terra 色々交換したい所はあるけれどぼちぼちやって行きます。 mtrmasaさんに新鋭機導入祝いとしてこんな物頂きました。
画像
他のフルサスバイクあまり知らないけど戦闘能力高い感じがしますね。特にテクニカルな根っこやガレたトコなど登坂能力が凄くいい様な気がします。やはりi-driveが凄いのか? まぁ後は乗り手次第ってとこですかね。(笑)

初ライド(1/3)

2012年一発目はknpr尾根で始まりました。 前日の新年会で飲み過ぎた為もありでとにかく登頂までがもの凄いキツかった。(笑) せっかくやましたさんと一緒に走る事になったのにテクも拝めず残念。
画像
画像
山頂からのルートは僕たちとは違うルートで階段が多い所だったがここは面白かったな。 すぐにいつものルートでドロップオフ・根っこ・そしてガレ場など、本日の相棒センサーでは最高に面白いセクションだった。 しかし登り返しの多いここは登り返すごとに皆に離され途中から一人旅のライドとなってしまった。 次は頑張ります。(笑)