久々にスーパードライな7トレ+ちょっと6(8/29)

午前中はおとなしく自宅待機だったので午後1時過ぎ発で7トレに行って来ました。 暑い中せっせと漕いであっという間?に入口に到着。やっぱりここは近くて良いです。
画像
さ~!コンディションが良いであろうトレールに向けてGO!!
画像
いつもはちょっとおしめりしている登りも今日はほんと登りやすいドライでした。 広場は誰もいなくて寂しい状態です。みんな午後は走らないのね...。 薮化も進行中?自転車を立て掛ける気になれませ~ん!
画像
まずはロングコースから攻めます。ん~ホント気持ちいい位状態が良いのですが木の根っこが以前と比べると気になる様な...。V溝もこんなにドライです。それに異常に暑いと感じたここも日影を下っている分には涼しくて気持ちいい位です。 一本目を終えてお墓横で休憩するが誰も来る気配がない。午後走る物好きな人はいないのかなぁ?
画像
いつもは水の流れている川も今日はドライ?
画像
快調に登りきって2本目もローングコースへGO!!! V溝を右に下ってみましたが下り初めだけ面白いだけで後は...。
画像
出た所はサバゲーの手前でした。そのまま登り返し今度はショートカットAコースの登りへGO!
画像
前回来た時には流れがあった川も今日は水が無いです。MTBerは遭遇しなかったのですが登りの途中でバイクに遭遇...。
画像
いつもはグチャグチャで登りづらいここも今日はドライなので良いペースで登れます。 この後Aコースから初めてBコース行ってみましたが今イチのコースかなぁ? 本日2.5本で終了です。みんな暑いと思って走っていない様ですが意外と涼しく午後でも快適に楽しめますよ。ただしヤブ蚊はいっぱいいるけどね。
画像
アスファルトはやっぱり暑いのでノドを潤しにいつものカフェ?お気に入りのDr Pepperを飲す。
画像
その後は暑いアスファルトを避け6トレへ向かった。まずは試練坂へ行ったが登頂を目指すなら今がチャ~ンスって位登りやすそうですが当然登頂ならず...。
画像
展望台までやって来て休憩したが夕方は涼しくてちょっといい感じです。
画像
その後多摩湖橋まで来るとばーとさんと遭遇!!! ばーと号はFサス修理中なのでRSR 1で6トレと狭山湖外周を走って来たそうです(凄)。少しの間雑談しのんびりと多摩湖堤防へランデブー走行で向かった。 多摩湖堤防では乾いた風が吹いて気持ちいいです。今年最後の西武園花火の場所取りも始まっておりいよいよ季節も進むんですかね。

やってみました自走でsngn尾根!(8/22)

リーダーがまだひざが調子悪いとの事でたまにはソロで何処か行こうか悩んだ末1ヶ月程前車をデポして連れて行ってもらったsngn尾根に自走で行ってみました。自宅を5時半過ぎにスタート!
画像
ここまではとても快調に一時間少々で到着しました。朝早い時間は段々涼しくなって来た様だ。
画像
前回来た時はナタジコさん&向さんに連れて行って頂いた時のデポ地で休憩するがサイコンを見ると40km弱もあったんだ!結構な距離にあらためて感謝です。さてここから次に目指す都民の森までは約12km位でナタジコ氏のレポを参考にさせて頂くと1時間20分だそうだ。とりあえずこれを目指そう。スタートして暫くすると10%の勾配で登ったと思ったら快適な下り...。ダメだ暑くもなってきたし無理せず日影で休憩を入れ走り出すが、とにかくローディーにばんばん抜かれまくり遥か彼方にチラ見するガードレールに私も気分がもの凄く悪くなりました(笑) 檜原街道はあちこちで水の音が聞こえるので耳だけは?涼しいです。料金所跡地を過ぎると9%の勾配ですがもうバテバテなので2回目の休憩するがバイクがもの凄い勢いで走りまくっているので突っ込まれそうで怖いです。周遊道路は交通量も多いのでMTBでのろのろ登っていると危ないので次回行く時は別のルートで登って見よう。
画像
やっとの思いでここに到着した時間を見ると予定通り?1時間25分かかっていた。 ここで暫く休憩しおにぎりを食べ炭酸をガブ飲みする。
画像
へばった体にムチを入れ10分で到着するはずのトレイル入口に到着しました。 薮度がましているらしいのでタイツと長袖になり暑さも増す中いよいよ極上のダウンヒルを楽しみます。
画像
ちょっと今回はおしめり多いようですが相変わらず楽しいコースです。
画像
あっという間に前半終了で舗装路を横断し薮の中へ入って行きます。自走でへばった体には効きますね。もしかして前半のコースを省いてここからスタートにした方が楽だったかも?
画像
ハイカーを見かけたのは休憩所まで一組だったがタイヤ痕はいっぱい付いていたので結構走りに来ているらしい。今回はなるべく楽に帰れるようにと休憩所からみちこ方面に下ったがロックセクションはほとんど乗れず...。これだったら前回下ったとこの方が良かったかもしれない。 このあと河原ランチをサイクロンさんと約束していたので必死に漕いで向かった。 一時間と少々遅れて到着となってしまい申し訳ありませんでした。 買い出ししているといとよしさんも現れて楽しい時間を過ごしました。 帰宅してみるとサイコンは100kmオーバーしておりました。

チームサイクロン集結?6トレ(8/15)

朝から6トレ展望台にいとよしさんを除くメンバーが集合しました。とにかく湿度が高くて蒸し暑かった...。
画像
朝一番からサイクロン監督のきびしい指示?で自転車を並べて写真撮りまくり。 この後一本目はロングコースから神社坂へ向かったがかなりスリッピーで安心して走れず...。 早速神社坂で登り遊びのスタートですがスリッピーで難しかったです。 ロングコースを少し登り返して里山民家へ向かう下りで久々に登場したばーとさんが落車しておりました。先日ポチッとしたカルマが今イチだと嘆いておりました。たしかにこういうコンディションは苦手なタイヤだと思います。 里山民家から尾根道まで登り返し今度は茶畑コースを降りましたがここもかなりスリッピーな状態で逆バンクになっているのでかなり危険! 里山民家まで下るとここであさまささんが猛暑を避け?帰宅。
画像
残された5人で大将山へ行き、またもやサイクロン監督のきびしい指示のもと撮影タイムとなりました。 あちこち走らされた動画は近々アップされるのでしょう。
画像
舗装路で狭山湖堤防までやって来ましたが日差しもキツく猛暑の気配でもう皆バテ気味です。 それでも北側コースを少し走りました。まずは早稲田坂へ行ったがガレていてとても登れる状態ではなかった。そこから高原風ベンチまで来ると草むらになっておりました。ここでTakさんと別れ更に残された4人はもう一本西久保辺りに下ってもう暑くて倒れそうなのでここで終了となりました。 みなさま暑い中お疲れさまでした。

多摩湖堤防でもスカイツリー?(8/10)

ちょっと古いネタですが...夕暮れ時多摩湖堤防までやって来ました。この日も暑かったのですが風があるので堤防は涼しいだろうと目論んでちょっと夕涼みと洒落込んでみたが...。
画像
堤防は乾いた風が吹き抜け涼しくて気持ちが良い。 この日は雲が多かったのですが富士山が見えそうな雰囲気だった。
画像
雲が切れるのを待っているとやっぱり見えてきた。
画像
あわてて堤防を渡って富士山の良く見えるポイントまで来るとバッチリとはいかないが見えました~!
画像
このあと練習場?付近を少し走ったりしてまた堤防に戻ってみた。 雲が多くても午前中雨が降ったりしていて空気が澄んでいたのかもしれないが堤防東側に目を向けるともしかして東村山駅のマンションの左側に見えるのはあの建築中のツリーか? 肉眼では結構大きく見えるなぁ~。帰って来てからGoogleマップで確認すると方角的には間違いなさそうだ。

また暑い中2トレへ(8/11)

暑い中いつもと違うメンバーで2トレへ行って来ました。 今回はいつもお世話になってる自転車屋さんのK林君と常連さんのK池さんともう一人のK林君の計4人です。待ち合せた拝島駅で3人は輪行でやって来ました。
画像
本当はもっとK林君がお友達を誘った人いたらしいのだが諸事情によりこうなりました。
画像
K林君のニューマシンを ルイガノGRAVELいろいろと軽量化されてます。
画像
そしてK林君の元愛車で今はK池さんの愛車GTザスカーカープロ!アルミフレームでももの凄く軽いです。
画像
こちらはもう一人のK林君の愛車GTアバランチェ3.0改!このマシンもフレーム以外全てパーツグレードアップされてます。
画像
二名が初参加だし暑いしよって本日はのんびりペースでここまでやって来ました。すでに初ライドとなるもう一人のK林君は転倒一回ありです。
画像
台風の影響か結構あやしげな雲が出ております。天気予報もあてにならないので降らないのを祈るのみ!
画像
K林君が登り遊びをしたいというのでお付き合いとなりましたが前回は体調が今イチだったが今回は凄い勢いで登り始めた。切り株を余裕で超えてその先の段差がキツい所まで乗り越えそうな勢いだったがそこまでだった。
画像
サイクロンさんと同じ位行きましたか~?と満足そうなK林君。
画像
更に何度か挑戦していたがやっぱり同じ所までだったが若いだけにパワーもあるし何度か挑戦したら登ってしまうかも?
画像
K池さんも初挑戦だが切り株を辺りまではなんとか行きました。
画像
広場経由で一本目を終えて椎茸おじさんの森からの登り返しでトラブルが発生!! 途中でパキッと音がしたらしく投入したばかりのクランクブラザーズのリアホイールのフリーが行ってしまったらしい... http://www.riteway-jp.com/pa/crankbrothers/9faeag0000000dvm.html K林君はなくなく戦線離脱してしまった。漕げない状態なのでどうやって帰ったのだろうか?だが一時間もしないうちに拝島駅に着きましたとメールが入り一安心。さて残された三人で登って行くがもう一人のK林君は初ライドだしかなりキツそうでもう限界そうだ。K池さんもかなり暑さが堪えてる様だ。
画像
いよいよメインコース前回に比べるとコンディションがいいのでもの凄く快調!なのだがもう一人のK林君がこないので少し戻ってみると足がつってしまったのこと。何度かコース脇に止まっては来るのを待ってをくり返しここまでやって来た。すでに昼を過ぎってしまったのでこのまま下って終了する事になったのだが...。ジェットコースターを三人で順調に走ってそれから急斜面を降りてダートを走って終わりってところでK池さんの後にもう一人のK林君がまたこないので戻ってみると溝にはまって転倒下の事...。う~痛そう大丈夫?
画像
大丈夫?となだめながらいつもの河原でランチタイムとなったが肩が痛そうなので可哀想だ。
画像
多摩川の水は相変わらず流れも早く水も冷たくて気持ちがいい!
画像
昼過ぎの舗装路は灼熱地獄だったので多摩川上水脇から多摩サイ経由で駅まで。
画像
暑い中お疲れさまでした。いろいろあったけどまた懲りずに行きましょう!!

KNPR尾根番外編(8/8)

すでにサイクロンさんのブログでアップ済みなので手抜きで紹介します。 久々にサイクロンさんと二人で久々の梅ノ木峠~日の出山~KNPR尾根ライドへ行ってきました。
画像
ここまでは異常に元気なおじさんはいつものように元気だった?んですけど・・・
画像
不器用そうにパンク修理をする外人さんたちを横目にたっぷりと休憩した。あまりの手際の悪さに手を出したくなったが我慢・・・ するとフロアポンプを温泉施設人が貸していた。へーここってサイクルスタンドはあるしフレンチバルブが使えるフロアポンプも置いてあるんだ~覚えとこ。
画像
ゆっくりと走り出し何時ものペースで登り出すが途中サイクロンさんが遅れ出す。後で聞いたところミドルで登っていたそうだ。途中ファイトー!と文字が書かれたところでいきなりサイクロンさんが一発!!と猛ダッシュしていった。とても追いつけそうにないのでヒーヒー叫びながらそこそこ元気なおじさんは一人旅で峠に着いてみるとさっきまで異常に元気だったおじさんはなんだか熱中症でもなく体調が悪いとの事。
画像
こちらも暑くてかなりきつかったのでのんびりとお付き合いして・・・  もう少し晴れていればかなり遠くまで見えそうな雰囲気だ。そういえば去年の秋には相模湾も見えたんだっけなぁ~。秋が楽しみだ。
画像
サイクロンさんの体調も少し良くなったようで無理をしないようにのんびりと日の出山を目指して上っていった。今回は登り遊びをする元気もなく?押しをメインに登ってようやく分岐点まで到着した。
画像
今回は自転車を置いての登頂となりました。自転車が写っていないのも寂しいものがあるな。
画像
タイミングが悪かったのか雲に隠れてしまったが雪の積もってない富士山が顔を見せた。 サイクロンさんは体調が悪いらしく食欲もないらしい・・・ 
画像
お腹も満たされたところでいよいよ久々のKNPR尾根へ!途中の倒木も処理されていたので快適に走れた。 サイクロンさんも体調が回復してきたのか調子よく走っていたが・・・ また目の前で惨事が・・・(サイクロンさんブログ参照)
画像
以前と比べるとコースはかなりガレて乗車率が下がってしまったような気がするのに感じた。自分の技量のせい?
画像
なんだかんだ言ってもこのコースは相変わらず楽しいコースだったがサイクロンさんはかなり足が痛そうにしていた。 人が沢山いる川原で反省会。釣り・泳ぐ人・BBQを思い思いに過ごす人たちを横目に自転車を持ち込む場違いな二人のおじさんは・・・ スイカをかぶりつく!!やっぱ夏はスイカだね。サイクロンさんご馳走様、冷たくておいしかった~! サイクロンさんお疲れ様でした。ちょっと今回のヒザの怪我は心配ですね。ゆっくりと養生してからまた行きましょう。

楽しいはずの2トレがジャングル?(8/1)

朝から曇っていたので予想していなかったが湿度が高かったので2トレは恐ろしく暑かった。 サイクロンさんと合流し拝島駅では初対面となるTakさんがすでに待っていた。いとよしさんもすぐにやって来て4人でE.Tさんの待つデポ地までのんびりと向かうが湿度が高いので川沿いを走っていても全然涼しくなかった。
画像
駐車場で待っていたE.Tさんと合流し今回は大人数の5人で2トレ目指して登って行った。途中沢沿いでは涼を感じるが病院辺りまでくるといつもと暑さが違うのを感じて来た。
画像
いつもならここもまでもたいした事無いのだが今日はちょっと違い汗が噴き出して止まらない感じだ。 山の中に入れば少しは...という期待も虚しく山の中は異様に蒸し暑かった。前日に降った雨の湿気でたまらなく暑い!
画像
まいどのように初めは南側へ下って行くが根っこで結構タイヤが滑るので注意しながらのライドとなった。休憩ポイントの展望小屋までですでに皆さん暑さでバテ気味...。
画像
それでもいつものように登り遊びをやりました。いとよしさんはタイヤ交換の効果が出ず??2本目挑戦!
画像
E.Tさんは初挑戦らしいが凄い勢いで登っていった。切り株をかなり超えた所で次の難関の近くまで行ってしまった。
画像
初参加のTakさんはここを登って見たかったらしい??予定通り?切り株辺りまででした。
画像
サイクロンさんの登り遊びの写真が無いのでこんなんで我慢して下さい...。
画像
登り遊びが終わり広場まで下ったが回りが開けていても風も無く暑かった~!
画像
とにかく水分補給皆してとにかく飲むしかないよね。
画像
椎茸おじさんからの登り返しは更に暑かった気温も高いし湿度も高い!休憩ポイントでもとにかく止まると暑くゆるく登っている所だったら走っていた方がまだましなぐらい蒸し暑かった。 ようやくメインコース入口まで来たが皆もうげっそりって感じで熱中症になってしまいそうだ。 メインコースを走り出すとなんだかもうろうとして来た。途中何度かフロントタイヤが根っこで滑り一度軽く転倒してしまう。今日はもう蒸し暑さで走れたものではなかった。さらにもうろうとフェンス沿いのジェットコースタを走り抜けこれで終了とし河原でランチタイムとなった。食料調達時に入店したスーパーの涼しくて気持ちいいのなんの体調がすぐに回復して来た。 河原では足を浸けながらの早めのランチタイムは話も弾んで楽しい時間を過ごした。
画像
皆様お疲れさまでした。ほんと今回はキツかったですね~! また様子を見ながら行きましょう!

久々のあっぷでーと!

画像
自分のブログのテーマはアップデートなのにここ最近話題がありませんでしたが久しぶりに本来のテーマで... だいぶ経ってしまったがホイール交換しました。多分皆知ってる...
画像
ゴールデンウィーク金比羅尾根に行った時、木の枝が挟まりスポークを曲げてしまったSHIMANO WH-M505 これでも自分にとっては十分でハブのグリスアップをしたりして調子よかったんだけどなぁ~。
画像
そろそろSHIMANO WH-MT15(http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/wheel/whmt15.html)にでも交換しようかと思っていた所、運良く中古品ですが程度の良いSHIMANO XT WH-M775を譲って貰いました。
画像
デザインはXTの方がカッコいいし重量も WH-M505 は2088gで WH-M775 は1680gなので約400g軽量化となりました。両手で持ち比べた所明らかに軽いです。おそるべしXT!
画像
日曜日の早朝、出撃前に交換しましたがSHIMANOどうしなのでディレーラーやブレーキキャリパーの調整もしないでOKなので作業はサクッと終了です。
画像
ハブのデザインが良いですね。
画像
ホイール交換をして何度か出撃しましたがSHIMANO WH-M505に比べると転がり抵抗がかなり少なくなった様に感じます。手でホイールを回してみるといつまでも回ってるよ。さすがこのクラスになると精度が良いのね。 ここまでのあっぷでーと総決算!!! これ以上無理かも... ANCHOR SPORT FR700(2号機の仕様) フレーム     A7005 オーバーサイズ フルアルミ → 変更なし ヘッド小物    CH 918TEW セミインテグラル → 変更なし フロントフォーク SR SUNTOUR SF7-XCM → Marzocchi MX COMP シートピン    アルミ バンドクイック式 → TIOGA SPC01401 ハンドルバー   アルミ 580W → TIOGA HBR09800 630mm ハンドルポスト  アルミ アンカーロゴ入り → TIOGA X ステム HBN08500 100mm グリップ     VELO VLG311 130L → TIOGA HBG07300 サドル      アンカーオリジナル → SDG I-BEAM BEL-AIR RL シートポスト   φ27.2×300L アルミ → SDG I-BEAM MICRO ALUMINUM φ27.2×400mm タイヤ      26×1.95HE → KENDA KARMA 26×2.0 リム       ALEX ACE19 32H → SHIMANO XT WH-M775 スポーク     #14 ステンレス → SHIMANO XT WH-M775 Fハブ       SHIMANO HB-RM40 → SHIMANO XT WH-M775 Rハブ       SHIMANO FH-RM30 → SHIMANO XT WH-M775 Fディレーラー   SHIMANO ALIVIO FD-M410 → SHIMANO SLX FD-M660 Rディレーラー   SHIMANO ALIVIO RD-M410SGS → SHIMANO SLX RD-M662-SGS シフトレバー   SHIMANO ALIVIO ST-M405 → SHIMANO SLX SL-M660 フリーホイール  SHIMANO CS-HG40-8 → SHIMANO CS-HG80-9 ギヤクランク   SHIMANO ACERA FC-M341 → SHIMANO SLX FC-M660 ボトムブラケット SHIMANO BB-LP28 123L 68W  →  SHIMANO SLX FC-M660 チェーン     SHIMANO CN-HG40 → SHIMANO XTR CN-7701 ペダル      樹脂ボディ フラットタイプ VP570 → TIOGA MX コンプ PDL07300 ブレーキ     Vブレーキ アルミ → SHIMANO SLX BR-M665 ディスクローター Vブレーキなので無し → SLX SM-RT64S 160mm ブレーキレバー  SHIMANO ALIVIO ST-M405 → SHIMANO SLX BL-M665 完成車重量    13.9kg → 12.1kg とりあえず1.8kgの軽量化に成功!          だけどここまでやるなら最初からもっとましなの買えよって感じがする...。 今後の予定?   ペダル交換・タイヤ交換・フレーム交換?(これは無理か...)

日曜日の話(7/25)

午前中に用事を済ませ午後から尾根道を右回りで6トレへ向かった。雲行きも少しあやしいせいかMTBはほとんど見かけなかった。 先週いつもお世話になってる自転車屋さんのK林君にBB締め直しやホイールの振れとりなどしてもらったせいか登り基調の尾根道も快適に走れる。
画像
北側を久しぶりに少し走りたいなぁと思っていたのだが展望台に到着し写真を撮っているとポツポツと雨が来た! 雷も近づいている様なので、仕方ないので帰ろうかとも思い多摩湖堤防へ向かった。
画像
多摩湖堤防に来ると雨も止み雷も遠ざかってしまったようだった。こんな事なら少し雨宿りして待っていればよかったかも?
画像
降りそで降らないので蒸し暑いのでコーラをガブ飲みしてこのまま帰るのもなんなんで近所の練習場へ行ってみる事にした。
画像
コンディションも良かったのに変だなぁ~?何度か挑戦してみたが登りきれなかった。
画像
仕方ないので右側の斜度の少ない方で何度か上り下りして退散... 今週末も天気がよさそうなのはいいけど暑いのかなぁ? さて何処行きましょうか?

楽々sngn尾根(7/24)

ナタジコさん企画で車でsngn尾根に行って来ました。 諸事情により参加5名から3名になったが楽々で楽しいライドになりました。車で迎えに来て頂いた箱根ケ崎駅から五日市経由で途中駐車場に立ち寄りMさんの車に自転車を積み込みsngn尾根駐車場まで車で向かいました。
画像
信じられない位楽々現地入りです。なんせ待ち合わせ場所までしか自転車漕いでませんから~! ここからは少し自転車を押し上げスタートです。 1年くらい前皆で走ったsngn尾根ですが前回はショートカットしたので初めての全コースを体験します。
画像
今回ナタジゴさんと共にお世話になったMさんは職場の後輩だそうです。同じ職場に趣味を理解してくれる方がいるとはとても羨ましいです。愛車はゲリーフィッシャーのフルサスです。これも羨ましい。
画像
前半戦は結構なだらかなコースですが根っこが多かったですがコンディションも良く楽しいコースだったんだ知らなかった。
画像
途中お地蔵さんがある所で休憩をしていると時間も早いせいかここら辺までは涼しくて気持ちがよかった。
画像
あっという間に舗装路の林道に出て道を渡りいよいよ前回行った事のあるコースへと突入した。 最初は押上げですが、自走でないので皆元気です。楽しくおしゃべりしながら登って行った。
画像
南側のコースに出るとさすがに暑い!日差しもあるので本当に暑くなって来たのでさっさと中盤戦のスタートです。相変わらず崩れていた迂回路は担ぎでしたが前回来た時はキツく感じたが今回はあれっ?こんなもん?って感じでした。下りは危ないので押しでおりました。前回ナタジゴさんが来たとき知合いの方が落っこちたらしいです。
画像
二人の後を追いかけ中盤のトレイルを楽しんだがあっという間に休憩所に到着してしまいました。 実はここからがみちこ方面に行かないで楽しいトレイルがあるらしい? ここで早めの昼食タイムおにぎりを頬張っているとお二人からお新香の差し入れが...塩分補給だそうです。体が要求しているのかやけに美味しいです。
画像
ちょっと霞んでいるたが休憩所は景気がいい所です。向うに見えるのは6月に行ったお山の方面か? ここから後半戦は初めてのコースですがもの凄く楽しいコースなので写真はありまっせん!!道幅の狭いシングルトラックと木の階段+綴ら折れでちょっと急なとこありです。Mさんは急な所を果敢に降りて行った。こちらは初めてなのでちょっとびびりながら降りました。
画像
3km程のトレイルもあっという間に終了で楽しすぎてもう「みちこ 」行かなくていいやって感じでしたよ。
画像
お二方は車を取にsngn尾根駐車場に向かったので一人で見張り番ですが暑くても気持ちいい日影でうとうとと昼寝をしながら待っておりました。 ナタジゴさんMさんお疲れさまでした。おかげさまで1年振りのsngn尾根楽しかったです。ありがとうございました。

梅雨明け一番は7トレから(7/18)

前日にナタジゴさんは現地で合流する約束をしているが、後はサイクロンさん以外今日の参加メンバーを知らないまま箱根ケ崎駅で待っていた。待つ程もなく体験参加のE.TさんがKLEINに乗って登場した。その後いとよしさんがやって来て3人で話をしながら待ってもサイクロンさんがこないと思ったらメールでチューブ交換しているとの事だった。と言う事はパンクですか?暫くしてサイクロンさんが登場した。珍しく出発前にパンクしていたそうだ。
画像
広場でナタジゴさんと合流し富士見ポイントに向かった。ここで走る前から話で盛り上がったが今日は暑いのでもうゆるゆるで行こうって感じでしたね。
画像
E.TさんのKLEINをロックオ~ン!!もの凄く薄そうなアルミフレームでかなり軽そうです。もちパーツも自分には縁がなさそうな物が沢山インストールされていた。 まず1本目はロングコースを気持ちよく走っているとボトルの落とす!おかしいな~こんな事初めてだなぁ??気を取り直して再スタート!思ってたほどコンディションは悪くなかった。皆でゆるーく下って休憩したが梅雨明け一発目と言う事もあって暑さが身にしみる感じでした。
画像
登り返しのコースはウエットで更に蒸し暑いので皆苦戦している様子だった。広場でまた休憩!今日はもうゆるゆるっていうかこんな感じで走らないと体が持たない。とにかく日影に避難!
画像
2本目はAコースに向かう途中でナタジゴさんさんと別れた。短い時間でしたけどありがとう! 河原までなアドベンチャーなコースは倒木もありこのところの雨でだいぶ荒れてしまった感じでした。河原からの登りも凄くガレていてその先は車のタイヤ痕もあり削られてかなり荒れていた。こんなとこバギーか何か知らないけど荒らさないで欲しいなぁ。 Aコース後半の下りもガレていたがここはいつも楽しいコースだ!皆が下りて来るのを待ってスタートしようとするとサイクロンさんのフロントタイヤがパンクしていた。手早くチューブ交換も済み河原でのランチタイムなった。今回はあまりいい場所ではなかったが初参加のE.Tさんを交えいろいろな話が出来て楽しい時間を過ごした。
画像
帰り道の途中に桜山展望台へ寄ったがお腹の調子が悪くなり皆が展望台を楽しんでいる時にいい休憩スポットを発見!
画像
いい感じの東屋です。
画像
展望台付近なので風も通って最高に気持ちがよいです。 その後モールでまた休憩のティータイム!もう今日はほんとゆるゆるでしたが梅雨明け一発目って体にこたえるんですよね。
画像
6トレにより例のごとく写真を撮り展望台に登りその後解散となりました。 皆様暑い中お疲れさまでした。

久しぶりの泥んこ遊びは2トレで(7/11)

ほぼ一ヶ月振りに2トレへまたもやアンセム率75%で行って来ました。 前日の天気が良かったので今日も期待して待ち合せ場所まで向かうとあさまささんがすでに到着してました。さっそくXT化したアンセムをみせびらかしてもらいました。ちょっと試乗させてもらったけど以前よりフロントの変速が早くなっている様なきがしました。 すでに何度か走って泥まみれになっていたがシルバーに光るMTBのコンポはそれでも美しかった。 そんなこんなで暫くするとサイクロンさんがやってきた。話もそこそこにいとよしさんが待つ集合場所にのんびりと向かった。集合場所まで行くまでもなくいとよしさんと合流しそのまま多摩サイを走り病院経由で2トレを目指す。今日は湿度が高い様で汗が噴き出して来るが日差しが無い分まだましなのかもしれない。 2トレエントリー坂はここ最近の豪雨?でさらにガレてしまったようなので押してあげた。まず南側を下って行くがコンディションはまずまずだが木の根っこがツルツルだった。慎重にサイクロンさんの後を追いかけて走るがアンセムに装着されてるスーパードライタイヤで苦戦しているようだった。
画像
切り株坂に着くととりあえず坂登り遊び。
画像
サイクロンさんはあのタイヤで結構な所まで登って行ったなぁ。サスが切り株坂の名付け親! 自分は調子出ずで切り株前で撃沈してしまいました。
画像
いとよしさんは勢いよくスタートしたが...ゴメン!!こんな写真でシャッター押すのが遅かった!
画像
あさまささんは途中までは登ってしまいそうな勢いだったがいきなりの失速でした。
画像
広場に到着して休憩していても蒸し暑くてしかたがない。 椎茸おじさんの森から登り返すが蒸し暑さ全開と新たな倒木ありで気持ちも萎える。2度も連続で枝がチェーンに絡んだりして取り除くのに苦戦!さすがに休憩なしでは登りきれなかった。
画像
メインコースはあさまささんが元気よくスタートしていったので続いて走り出すが滑る箇所があるのでスピード上がらず必然的に登り返しはキツくなる。 栄光の楯まで来ると皆してお疲れ気味に...。ヤブ蚊もいるので休憩もそこそこに後半のコースを走りジェットコースターを駆け抜け最後のダート手前階段はかなりスリッピーでスーパードライなタイヤのおふたかたはさぞこわい思いだったでしょう。
画像
流れの速い川で手を洗い足を浸けると冷たくて気持ちが良い! 早めのランチををいつもの河原でそうめんを食す。さっぱりしていてやけに美味しかった。すでに夏バテ?いやいや昨日の飲み放題が効いたのか?
画像
ランチを終えて皆さん目的を果たしたので早々に退散したが走り出すと予報通りポツポツ降り出して来た。 このあと二週連続の悲劇が発生!! 誰かのブロクに動画upされるのを期待しましょう。

雨に振り回された日(6/27)

朝から雨が降っていたが曇りとの予報だったので雨が止んだら何処へ行こうか考えていたが、ポツポツ降っては止んでのくり返しだったので開き直って自転車2台を久々に掃除していたが昼頃になると空も明るくなったので我慢出来ずに家を飛び出した。
画像
宛てもなく走り出し取りあえず六公園方面に向かったが外周もドロドロなので洗車もしたのでゆっくりと汚れない様に走った。
画像
展望台まで来ると雨が結構な降りになってきたので暫く雨宿りをしていた。
画像
外周北を避け舗装路で狭山湖堤防までやって来た。さっきまでの雨が嘘の様に雲の間から晴れ間が見える。
画像
少し明るくなって山までが確認出来る様になって来た。こんな事ならもっと遠出するんだったなぁ~。
画像
いつもなら舗装路を走るのだが今日はおとぎ電車線路跡を通って見た。
画像
更に進んで行くと慶性院山門裏手に出るその先は鉄橋だったので道がないので、自転車道に戻り時間も早いので北山公園に向かった。
画像
菖蒲は見頃は過ぎていたがまだ楽しめる所も残っていた。
画像
多摩湖堤防まで戻ると予想外なことに富士山が見えた。こんな日に富士山が見えるなんてちょっと感動的だ!近くにいた人たちも富士山にカメラを向けていた。 近所だけだったがそれでも30kmは走れた。あ~早く梅雨が明けないかなぁ。

スーパードライな2トレは楽しい(6/13)

梅雨入り前の貴重な休日をサイクロンさんと二人で2トレを楽しんできました。 入口目指して登って行くが湿度が高く風もなく久しぶりに汗が噴き出した。 しかし先週の御前山に比べればあっという間であっけなく2トレ入口にしそのまま登っていく。
画像
ここ数日間雨もあまり降っていない様でコンディションもよく気持ちよーく南側を下って行ったが、飛ばしていても今日は暑い!
画像
広場に到着すると先程までとは違い風が気持ちよく吹いて来たので暫く休憩。
画像
椎茸おじさんの森から登り返しは休憩なしで一気に登ったが、メインコース分岐点までの道のりは無風状態で蒸し暑い!
画像
暫く休憩してからメインコースを一気に駆け抜ける。 前を走るサイクロンさんは絶好調の様で気持ち良さそうに飛ばして行くその後ろを木の根っこに飛ばされない様に慎重に付いて行った。
画像
まだ昼前で走り足りなかったが今日はそのまま下山しいつもの河原でランチタイムとなりました。 河原に来るとまた湿気を吹き飛ばす様な気持ちの良い風が吹き、冷たい川の水に足を浸かり梅雨入り前の昼のひとときを過ごした。

標高差1000m超えは試練だった 御前山・湯久保尾根(6/6)

ついに実行されました。サイクロンさんが昨年から行きたいと言っていた御前山・湯久保尾根コースへ行って来ました。にわかサイクリスト集団にとってはまさにしぎょうでした。メンバーはサイクロンさん・ばーとさん・前回よりチームサイクロンに加わってくれた いとよしさんの4人です。
画像
集合した拝島駅から五日市駅を経由し途中食料を調達したりしてなるべく体力温存に努める。なんせ1000m超えは初めてだからだ。
画像
とうふ屋さん前の払沢の滝入り口で休憩。
画像
地図を見直して前日までに調べ上げておいた情報を元にするとおそらく御前山頂上は12少し回った位か?などと予想を立ててみるが後でどうなってしまうのか?
画像
途中から大ダワを目指し鋸山林道に入り順調に登って行くが...
画像
暫く走ると神戸岩に着いた。暫く休憩しいよいよ一時間かかるらしい大ダワを目指し登り始める。最初は斜度が多少キツかったが暫くするとだらだらした登りが続き一時間弱で順調に大ダワに着いた。ここからは山道を進むので栄養補給したりしてからスタートするが地獄の始まりだった。調べ上げた予想時間は1時間30分だかそんなもんではとても到着しなかった。
画像
尾根道になっている様なのでせっかく押し・担ぎで登ってもまた下ったりしてそんな道が永遠の様に続いた。途中ハイカーにまだ先は長いですか?と聞いてみたりしたがまだ全然先だよなんて答えが返って来る。
画像
担いでは少し進んでは休憩してまた担ぎで段差が少なくなると押してそれを何度も繰り返し気持ちも折れてとにかく進めばそのうち着くだろう思っていたら、ようやく山頂下に出た。
画像
帰りの湯久保尾根分岐を確認して避難小屋へ向かい水補給をしてから山頂までの階段をまた担いでやっとの思いで山頂に着いた!
画像
やったー!曇っていたため景色は望めなかったが1405m制覇!!達成した思いで満たされたが予想時間より1時間近くもオーバーしていた。 山頂では大勢の人が思い思いにランチを楽しんでいた。中には酔っぱらってる人もいるが下山出来るのだろうか?
画像
さーて!午後の部 湯久保尾根ダウンヒルスタート! 下り出しは乗れない所があったが暫く進むといよいよ...あれっ?登りかよ~!下調べとっちょと違う感じだったがそこそこ楽しいダウンヒルだった。
画像
所々乗れない所があったが仏岩の頭を過ぎるとほとんど乗車可能になったがさーてもう少し楽しもうと思ったらもうおしまいだった。あれだけ苦労してのぼったのにーこんなもん?メンバー 一同ブーイングだった。 まぁそれなりに楽しかったので良しとしましょう。 皆様本当にお疲れさまでした。またそのうち1000m超え挑戦しましょう!

タイヤ試走に2トレ西側へ(5/30)

コンディションが良さそうでない事は分かっていたが先日頂いて来たKENDA KARMAを試したくてサイクロンさんに連絡を入れて誘い出してしまいました。本日のコースは先日調べ上げておいた2トレ西側です。以前に天狗岩までは行った事があったがその先が気になっていたので行ってみたかった。 最初は乗る気ではなかったサイクロンさんもどうせ今日は2トレ行っても1本しか無理だろうから行って見ようか?と言う事になりました。
画像
いつもの待ち合せ場所までの道のりでも明らかに楽ちんです。走り出しはブロックの間が空いてるせいかガタガタと振動がありなんか何か変な感じだがある程度速度が乗るとなんと言う事でしょう~!とてもスムースで楽々です。20km位のスピードからはスリックタイヤを履いている様な?印象です(大げさです)。現地入りまでは今まで履いていたタイヤと比べると夢みたい。
画像
しかし山はありますがヒビ割れもあるので長期使用間は無理そう?心配なのでザックの中には外したタイヤを忍ばせてあるのでせっかくの軽量タイヤもザックの中身が重くなってしまった。
画像
吉野街道から秋川街道に曲がり入口を探すが神社の階段を見て断念し地図とは違う入口ハイキングコース入口を登って行った。最初はとてもいい感じでしたが暫くするとこちらでも倒木が沢山...。
画像
2.5気圧にセットしたKARMAは山が低い割にはスリッピーな登りもそれなりにグリップする。 登りより下りで使った方が良かったか?と思えるコースを登りきり二ツ塚峠に到着した。ここからの道のりは下っては登りのくり返しが何回か続いていてウエットでは神経を使う所だ。サイクロンさんはスーパードライなタイヤなので勢いにまかせ下って行った。こちらはと言うとタイヤの感触を確かめるためゆっくりと下り出す。ウエッティーな下り出しも思っていたよりは怖く無いけどやっぱり濡れた根っこはどうしようもない。
画像
赤ぼっこは良い景色なのに今日は残念!それでも雨が落ちてこないだけましだな。
画像
天狗岩までのアプローチはさっさと自転車を降りて歩いて向かった。前回来たときは途中まで担いでしまったので帰り道がキツかったからだ。 正解だったが濡れているので慎重に登って行った。
画像
ここからは未知のコースだがすぐに峰を超え何度か下っては登り返しが続いたかと思ったらすぐに要害山に着いた。この先はいきなりの担ぎ降ろしだったったよ。少し楽しい下が続き梅ヶ谷峠分岐に出ると先週あさまささんといとよしさんのブログでアップされていた愛宕山に500mmと標識があった。こっちにくれば天国だったのになぁ?と思いながら並木入林道を下ると民家が出て来てあっという間におしまい。 このコース今度来るなら逆ルートで走った方が面白そうだな。
画像
この後はいつもの河原でランチタイムを楽しみました。 KENDA KARMAの印象はブロックが低いとウエットが怖いの概念が崩れましたね。次に買うならこれだな。 しかしばーとさんのパンクイメージが頭の中から離れないので暫くはスペアーを持ってのライドとなりそうだなぁ~。 (までぃ本人の主観によるものであり、誰が使用しても同じ印象を抱くとは限りませんのであしからず...)

ノンストップがテーマな2トレ(5/16)

サイクロンさんと天王橋食堂で集合し暫くするとばーとさんがフラットバーロードルイガノRS-1で登場!残念ながらハブがまだ直っていないらしいので別行動になった。福生南公園の所で別れ多摩サイをゆっくりと走り病院経由で2トレを目指す。途中湧き水で喉を潤しそこから入口まではノンストップで行く事となった。本日天気もいいし湿気も少ないので最高のMTB日和だ!自分たち以外にも沢山いました。 2トレ入口も休まずにサイクロンさんは登って行ってしまった。自分はと言うとエアー調整を理由に小休止。
画像
今日も広場方面から下りを快調にサイクロンさんを先頭に走っていたらいきなりサイクロンさんが転倒!!
画像
どうやらこいつにぶつかってしまった様です。 暫くすると痛みも治まったようで気を取り直して再出発!
画像
展望小屋からの御嶽方面の眺めはいつも素晴らしい!
画像
またもや切り株坂にてビデオ撮影いつもの事ながら撃沈です。コンディションが良いのに全然登れません!
画像
広場でゆっくりと休憩。
画像
段々草も伸びて来ている様な気がします。その中に混じって咲いている花。
画像
椎茸おじさんの森からの登り返しもサイクロン企画でノンストップという事になり必死に付いて行くがアンセムがチェーンが外れていきなし足付き機を取り直し再スタートし何とか登りきった。やれば出来るもんなんだなぁ~。
画像
栄光の楯まで走りきり次はと言う事で湧き水方面に下ってさらにメインコースをもう一本ノンストップでと言う事になりもう一度メインコースを一気に走りきった!
画像
本日合計3本走ったが休憩回数が少なかったので昼には終了となった。凄く走った気がしましたまたこの企画やりましょう。 その後はばーとさんも合流して反省会ランチタイムとなり3人でまた盛り上がって楽しい時間を過ごしました。ばーとさんサイクロンさんお疲れさまでした。

アンセム率75%の7トレはトラブル多発 !!(5/9)

箱根ケ崎駅に集合したメンバーはサイクロンさん・あさまささん・あさまささんの知合いでいとよしさんがすでに集合していた。本日は3台がアンセムなのでアンセム率75%!! こんなグループ普通はいないだろう...。 先程Rディレーラーをぶつけてしまったので変速がおかしくなってしまった。暫くいじり回してみたが回復は見込めそうも無いので諦めて出発した。
画像
いつもの入口から侵入して広場に着いた。ここから富士見ポイントに移動するがRディレーラーの調子が悪いので走りづらい...本日先が思いやられる。
画像
富士見ポイントでは期待していなかったが薄らと富士山が見える!! さすが富士見ポイント??
画像
まず一本目はロングコースへサイクロンさんとあさまささんがいつもの様にペースを上げて行くのを付いて行こうとするが登り返しで動きがさぼり気味のRディレーラーに対応出来ず遅れ気味に付いて行く。後ろを振り返るといとよしさんが何とか頑張って付いて来ている。ロングコースは一昨日の雨の影響もない様でスーパードライな路面だったので最高だった。
画像
たっぷり休憩を取ったあとは広場までの登り返したがこちらもドライな登りなのでいつもより楽だった。 サイクロンさんを先頭にAコースを下り始めたが、あさまささんが道を間違えたらしく暫く待っているとこのコース嫌いなので普段こないらしいので道を間違えたの事だった。自分は結構好きなんだけどなぁ~ 人それぞれなんすね。
画像
川渡りからの登りを一人づつ撮影する事になった。一ば~ん サイクロン選手 撃沈!二ば~ん までぃ選手 撃沈!もう一度挑戦するが 撃沈!
画像
あさまさ選手 撃沈!しかし二度目の挑戦でクリアー!凄い!! もっと凄かったのはいとよしさんだった。初めての挑戦でほぼクリアー! 自分はへなちょこなんておっしゃってましたけど全然そんなんじゃないですから~! いとよしさんはMTBは2台目で以前からあさまささんと一緒に行動してたらしいのでちゃんと走れる人みたいだった。
画像
そんなこんなでAコースの登りはさすがにぐじょぐじょだが結構楽しい。 あさまささんは最後は猛ダッシュで登って来る。
画像
いとよしさんはキツいと言いながらも登って来るが顔はモザイクで見えないが実は笑いながら登っております。
画像
休憩したあとは楽しいAコースへサイクロンさんを先頭に付いて行くがこちらはコンディションが悪いのでスーパードライなタイヤを履いているサイクロンさんはちょっと苦しそう?
画像
ガレたAコースを楽しんだあとお昼までまだ早いのでもう一本どお?ってことでまたジープ道を登り返すがさすがにキツい! 初参加のいとよしさんは最後は押して登って来た。そうだよね~初めてで3本の登りはキツいですよね。 暫く休憩していると親子三人のMTB乗りがやって来た。挨拶をするとにわかサイクリストさん?と声を掛けてくれた。最近サイクロンさんと行動しているとほぼ毎回声を掛けられる。サスが有名人今回は小学生くらいの子供だった。小学生もブログ見ているのね...。
画像
最後はまたダウンヒルコースをサイクロンさんあさまささんの順にかっ飛ばして行くがV溝の登り返しであさまささんがもうヘトヘト...。なので先に行かせてもらう。最後の急斜面でサイクロンさんが転倒! 石がゴロゴロしてる所なので痛そう...。トイレ脇で三人で休憩しているといとよしさんがこない!暫く待ちくたびれたころ押しながら下って来た。聞けばパンクとの事。チューブを持ち合わせていないらしいので手持ちのチューブを譲り修理する事に。
画像
本日は入間川の河原でランチタイム! こちらもいいランチスポットでした。
画像
皆食べ物をあげているのだろうか?近寄って来ます。
画像
どの道から帰ろうか?と相談しているとサイクロンさんが桜山展望台行こうと言い出し付いて行く事になるがもう登れませ~ん!足にきてます。
画像
一度は行ってみたいスポットだったが機会が無く来た事が無かったので良かった。 霞んでいたが見慣れたドームや新宿副都心・大宮など眺めはバッチリです。
画像
今度は富士山が見える時にでもまた訪れてみたいですね。 さ~ダートをもう少し楽しんで帰ろうと言う事で脇道をサイクロンさんを先頭に下って最後の道路に出たとこでリアタイヤをドブの角にぶつけてあさまささんがバンク!え~マジッすかなんて言っていたら何か自分のもリアに変な感触が...。二人同時に同じ場所でリム打ちパンクなんてことあるんすね。サイクロンさんが気づいたのがあさまささんと自分のリムが同じだって事!そう言えばシマノの同じ完組ホイール使ってたっけ?リム幅が狭いのでリム打に弱いのかも?次回から気おつけねば...。 手持ちのチューブが無いのでパッチを貼って何とかごまかそうとしたが走り出して少しするとやっぱしダメみたい...。サイクロンさんにチューブを借りて何とかなりました。 あさまささんは修理が終わると先に帰ってしまい、その後三人でまったりとモールで休憩お茶タイム! あ~本日は色々とトラブルあったけど楽しい一日となりました。 あさまささん・サイクロンさん・いとよしさんお疲れさまでした。 いとよしさんまた参加お待ちしておりますのでまた一緒に走りましょう。

2トレ+6トレ ゲスト2名ご招待(5/5)

いつもお世話になっている自転車屋さんのK君と常連さんでK間さんが拝島駅まで輪行で参加してくれました。メンバーは輪行組2名とサイクロンさん・ばーとさん・自分の5名なので珍しく大人数だ!! GTザスカープロで参加のK君は昨日の鎌倉トレールに続き蓮荘らしいのでちょっとお疲れ気味。 K間さんは2度目ライドらしいしかも一週間前に納車されたKULA GOLDでは初ライドとのこと。
画像
サイクロンさんに先導してもらいのんびりと多摩サイを走り病院経由で峠を目指す。途中の湧き水で喉を潤し病院入口で休憩するがさすがに一昨日ライドの疲れが抜けていないみたいだなぁ。K間さんも普段はローディなのでMTBの登りはキツいらしい。それにしても今日はあつーい!!
画像
2トレ入口から坂道をアタックしてみたがいい所まで行くものの撃沈してしまった。ここを登りきるには更にしぎょうが必要か??
画像
一本目は広場方面南側を走り途中の展望小屋付近坂で撮影会となった。 この坂は我々は切り株がある辺りまでしか登れないのでサイクロンさんは切り株坂と命名した。 K間さんは2回目のライドで大変そうだったが下のフォームは決まってます。
画像
XT-Rのブレーキが利かないと嘆いてるK君!
画像
一本目を楽しんで広場で休憩するも景色が良い場所に案内したのに今日は霞んで見えませんでした。 たっぷりと休憩し椎茸おじさんの森からの登り返したがサイクロンさん以外は皆キツそうだった。どこまで元気な人なのだろう...。 二カ所の休憩ポイントを経てメインコースを楽しんだ。コンディションが良いのでゆるく走っていても楽しかった。
画像
時間もお昼に近づいたのでフェンス脇のジェットコースターを楽しみいつもの河原でランチタイムをして今度は6トレへ移動となった。
画像
まずはお伊勢山方面から6トレに向かうがまた試練坂でアタックタイム今日のばーとさんは凄く調子良さそう? 切り返しポイントまで登って来た!
画像
サイクロンさんはK君のザスカープロでアタックして撃沈したが物足りない様で自分のアンセムでもう一度アタック!やっぱり切り返しの辺りまでだった。
画像
K君のさすがに連日のライドでお疲れの様子。 自分はと言うと速攻撃沈でした。まだまだしぎょうが足りず...。
画像
一同もう三角地点ではもうグッタリ...。
画像
展望台を案内しているとサイクロンさんがひな壇に自転車を並べ始めたので記念撮影。 今回はアルミ度100%で上段は値段が高いらしい...。
画像
その後ロングから神社坂でまたもやアタックタイム...。もうぐったり自分は途中で撃沈! ばーとさんは絶好調の様で綺麗なフォームで完走! K君は初めてのアタックで完走!さすがです。 その後尾根道を右回りで高原風ベンチを案内したがここは風が通って涼しくて気持ちが良い!
画像
狭山湖堤防で最後の休憩をして解散となった。 皆さんとってもお疲れさまでした。 K間さん・K君懲りずにまた行きましょう。ばーとさん・サイクロンさん有り難うございました。

久々の更新!! KNPR尾根(5/3)

最近ずっと更新せずに放置してましたが、たまには記事アップせねば・・・。 GWは何処行こうかとサイクロンさんと計画を立てていた第一弾KNPR尾根に行ってきました。 集合場所のいつものとこでは今回参加メンバーあさまささんとサイクロンさんがすでに到着済みでした。 サイクロンさんは背中が痛いとの事で珍しく途中脱落するかも?と言っておりましたが大丈夫なのでしょうか?
画像
玉川上水沿いから拝島に抜け久しぶりの秋川リバーサイドを気持ちよく走って五日市駅に到着。 途中あさまささんのアンセムのスポロケットが緩んでいたので代用工具で何とか締め付けてたが、普通こんなとこ緩んだりするんだろうか? 食料を調達したりして次の休憩ポイントのつるつる温泉をめざして上っていった。 あさまささんはこちらから上るのは初めてらしいが途中からぐいぐいと上りはじめて行った。 マイペースで走っていると背中が痛いと言っていたサイクロンさんに抜かれるがあさまささんはだんだんと近づいてきた。サイクロンさんを先頭にようやくつるつる温泉に到着した。 しかし今日は暑い!!
画像
休憩後背中が痛いはずのサイクロンさんを先頭にあさまささんに続きスタート! サイクロンさんはぐいぐいとハイペースで上っていってしまったがこちらはマイペースで梅ノ木峠を目指す。
画像
峠ではサイクロンさんは自分より2~3分前に到着したらしい。アンセムに乗り換えてから下りどころか上りも付いていけなくなってしまったようだ。 サイコンのタイムを見ると何時もとだいたい同じタイムだった。途中時間を見なくても何度も上っている峠なのでペースが分かるようになっているみたいだ。
画像
せっかくの梅ノ木峠も今日はいまいちの景色だったが、あさまささんは撮影に夢中?
画像
ゆっくりと休憩をとり今度は日の出山を目指して上っていった。 路面のコンディションもよく普段押していたところも登れるのでいろんな所をアタック?しながら上っていった。
画像
休憩ポイントの分岐点では桜が咲いていた。
画像
蕾みもあるのでまだ満開でないみたいだ。
画像
さすがにGWだ日の出山はハイカーで賑っている。 ここでランチタイムにしていよいよ本日のメインイベントKNPR尾根へGO!
画像
気持ちよく走り出したが前回来た時の倒木があちらこちらでまだ残っている。
画像
本日アンセム高率なので最後を走った行ったが案の定付いていくのは難しそうだ。 途中木の枝が絡まりリアタイヤを外してようやく取れた。
画像
このコース上り返しが結構あるので何度も休憩を取りながら尾根を楽しんだ。 公園付近まで下りて来るとその先は舗装路なのでふと見るとよさげな標識を発見し二人にこっちどう?と悪魔の囁きをして誘ってみた。 気持ちの良いSTだ!! ・・・あれっ!とても乗って下れるようなとこではなかった。階段+急斜面ばっかし・・・。 担ぎと押しで何とか下りてきた。
画像
どっと疲れてしまったが川原で反省会を楽しんだ。 あさまささんサイクロンさんお疲れ様でした。

久々の7トレはソロで先発隊!

前日の土曜日サイクロンさんからお誘いを受けましたが時間的に都合が悪かったので先発隊として?7トレに行って来ました。朝は寒かったのでウインドブレーカーを着込んでから出発!
画像
6時近くに自宅を出発し1時間かからずに7トレ入口に到着しました。現地入りする頃はだいぶ気温も上がって来ている様だ。
画像
登り初めから本日は調子が良く足付きなしで広場に到着した。朝も7時なので広場には人の気配もなかった。
画像
途中で富士山が見えるのが確認出来たので急いで富士見ポイントに行ってみた。
画像
肉眼では薄らと富士山を確認出来ました。ズームアップで撮影してみたが何となく写っている様な?
画像
早速ロングコースからスタート何カ所かウエットなコンディションだったがおおむね良好なコンディションだったので楽しくライド久しぶりの7トレは楽しかったがまだ誰も走っていなかったのか何度もクモの巣ゲット!
画像
休憩ポイントでは桜が満開でした。多摩湖も散り始めているのでこちらの方が少し遅いのかなぁ? 休憩後登り返そうと走り出すと下ってくるソロの人がいたが休憩もせず登り返して来る様だ。
画像
ジープ道を登り右にコースを取ったがここでも今日は調子が良かったなぁ。ほどなくして広場に到着すると1台の車が止まっていた。親子で走りに来ている様だ。なんだか羨ましい光景だ。休憩も終わり走り出そうとすると先程下で見かけた人がやって来た。挨拶をしてマシンを見るとジャイアントTRANCEだったので何処か見覚えがあるなぁと思ったらナタジコさんだった。お互いブログのチェックをしていたので話も弾み暫く楽しく自転車談義をさせて頂いた。ナタジコさんは5時半頃から来ているらしいので自分が一番乗りだと思っていたがとんでもなかった。明るくなるまで広場で待機していたらしい。
画像
ナタジコさんは帰宅するらしいので途中まで一緒にと走り出すと桜ポイントを教えてもらい写真を撮った。1本しかないが綺麗に咲いていた。すぐ先の分岐点でナタジコさんと別れAコースを楽しんだ。
画像
Aコース登り返しのポイントで川渡りから登りに挑戦したが本日もあえなく撃沈!何時になったら登りきる事が出来るのだろう?
画像
Aコースの登りは相変わらずコンディションが悪かった。 まだ行った事のないBコースを走りもう一本はAコースと思ったが、そろそろタイムリミットなのでAコースを楽しんで本日は走り足りないが2本で終了。
画像
神社付近のしだれ桜も見事だった。 久しぶりの7トレはやっぱり楽しかったなぁ~!また近々7トレへ行きたいな。

狭山丘陵花巡りポタ

早朝より狭山丘陵の桜を見ようと思い花見ポタして来ました。 多摩湖CR右回りで給食センターより六道山へ到着。
画像
さくらまつりを開催するそうで準備に忙しそうでしたが桜はまだ満開ではありませんでした。
画像
北側も何カ所か水たまりが残っているだけで結構コンディション良さそうでしたがまだ先週やってしまった背中の痛みが取れないので外周周回のみで狭山湖堤防に到着です。まだこの時間は人も少なく静かです。
画像
多摩湖橋を素通りしようとすると何人か桜撮影をされておりましたのでまっじって撮影。
画像
多摩湖橋は上から撮影出来るのでなかなか良い撮影ポイントです。
画像
多摩湖堤防の近くではこんなの白い花が咲いてます。
画像
何て言う花なんだろう?今度調べておこう。
画像
多摩湖堤防を渡り終わると今度は黄色い花です。こちらも名前が分からず...
画像
大和苑と言う老人ホームの目の前の桜です。こちらはトンネルになっていてとても綺麗でした。
画像
一周回って見て一番綺麗に咲きそろっていたのは多摩湖堤防南側周辺でした。来週末も六道・狭山湖堤防付近はまだ大丈夫かもしれない。

試練の金○○尾根

天気予報だと最後雨になっていたので早朝より自宅を出発し金○○尾根へ行って来ました。 五日市手前で少し雨が降り出したがカッパを着る程ではないのでそのまま五日市駅まで1時間10分で到着。
画像
梅ノ木峠ヒルクライム出発点より今回も梅ノ木峠を通しで登ってしまおうと思いここでまた少し休憩。
画像
川沿いには寒緋桜が綺麗に咲いていた。濃いピンクで綺麗な色です。
画像
スタートしてから少しすると少し降っていた雨が雪に変わってきている。まだ山は冬なのね。
画像
スタートしてから43分でようやく梅ノ木峠に到着した。今年になってまだ山に来ていなかったせいか、前回より時間が掛かっている。
画像
晴れた日にはここから絶景が眺められるのだが本日は残念。また次回ってことで汗が冷える前に休憩もそこそこに日の出山を目指して更に登って行った。
画像
後もう少しってとこで杉の木が倒れていて道を塞いでいた。先週の風の影響がまだ残っている様だ。 左は崖右は急斜面なので倒れていた杉の木を潜ってようやく通過出来た。
画像
やっとの思いで日の出山の下まで辿り着いた。こちらでも杉の木が倒れているのが倒れていた。
画像
途中ハイカー1組に会ったが山頂は誰もいなかった。こんな日に登って来る物好きはいないのだろう。
画像
本日2回目の朝食を食べてから金○○尾根へ向かった。
画像
途中何カ所も杉の木が倒れていて道を塞いでいた。しばらく片付けられるまでは走りにこないほうが良いかもしれないなぁ。ここでも悪戦苦闘しながら自転車を担いだり迂回したりと気持ちも萎えて来た。 しばらく下を楽しんだがヤメた方が良いか気持ちの整理がつかないまま侵入した所で転倒してしまい背中を打ってしまった。スピードを出していなかったので外傷は無いが背中が痛くてしばらく座り込んでしまった。とにかく進まなきゃってことで中盤から後半に掛け散々な思いをしながら下って来た。 何とか五日市駅まで戻って来たが帰り寄ろうと思っていた2トレは断念して帰って来た。 仕事に影響しなければいいが...。

久々の2トレは絶好のコンディションだが...3/21

夜中に強い風で目が覚めてしまう程ひどい風でしたね。朝になってまだ風が強いうちに外に出てみると前のアパートのアンテナが倒れていた。こんなんじゃ今日は無理か?と思っているとサイクロンさんからお誘いが10時頃から大丈夫とのことで久々の2トレに行って来ました。
画像
天王橋で集合しサイクロンさんにエアサス用のポンプをお借りしてFサスの調整をしてから出発となりました。いつもの様に多摩サイから病院経由で2トレ入口を目指す。久々なのでここで一休み。
画像
山に入ってみると予想通り倒木があちこちにサイクロンさんが先頭になり木や枝を退けながら進んで行った。路面コンディションは絶好なのだがとにかく走りづらい。広場に向かう途中では道が無くなっていた。ん~これは我々の力ではどうしようもない。枝などが自転車に絡み付いて来るので慎重に広場向かう。
画像
途中のお遊びヒルクライムタイムあえなく撃沈!(サイクロンさん撮影)
画像
出発が遅かったのですでにもうお昼になっていたのであこがれの広場でランチタイム! 前回来た時は副都心等景色が楽しめたが今回は強い風と黄砂のせいか霞んでいた。
画像
ぽかぽかした広場でのランチタイムを満喫した後はしいたけおじさん森から登り返した。 ここでも倒木や枝が沢山あって登りづらい!
画像
途中休憩していると木々がこすれ合う音がしてなんだか倒れて来そうなので休憩もそこそこにまた登る。
画像
メインコースの入口も枝など沢山落ちている様子。
画像
それにしても誰もいない! もしかしてこの日は我々だけ?
画像
この後ジェットコースターを楽しみいつもの場所での反省会の後サイクロンさんと別れ6トレへ行きました。 夕暮れ時なので日向と日影のコントラストがいい感じでした。
画像
里山民家から尾根道で多摩湖堤防まで来ると富士山が綺麗に見えた。 久々に走って充実した一日でしたがそろそろ本格的に山に行きたいなぁ~。

夕方も6トレへ試走3/20夕方

昼間は用事があって走れなかったため夕方6トレ周辺にまた試走へ行って来ました。ここんとこ試走ばっかしだが...。 カブト橋経由で給食センター脇から登って行きましたが、まだハイカーらしき人が沢山いるのでのんびりと流しながら展望台目指して走って行った。人の気配が無い所でスピードアップしてみたが以前のFサスと比べたら全然良い!ブレーキもタッチは軽いしロックするまでのコントロールがしやすい!Vブレーキの時は2本指で握っていたので、1本指で握れる様にならなくては...
画像
展望台に到着すると人影は全く無し。しかし今日は暑い何も考えずウインドブレーカーまで着込んでいたので汗が噴き出していた。
画像
夕暮れ時太陽に照らされた展望台はオレンジ色に染まっていた。
画像
ロングを1本下って行ったが里山民家に下りる分岐点から通行止めになっていたので仕方なしに神社坂に行ってみた。
画像
神社坂にはタイヤ痕が沢山残っていた。練習に来ている人がいるのかなぁ?もしかしてばーとさん? とりあえず1本登ってロングを暫く逆走し里山民家回り道?の看板を発見し里山民家に下って行った。 ここでもディスクブレーキの良さを体験出来た。 ここから尾根道に登り返し茶畑コースへここでFサスの感じが体験出来た。以前だったらとび出しそうな感じなのでかなり減速して侵入していた逆バンクも安心して通過出来た。 今回終了したグレードアップに満足してそのまま帰宅した。 明日こそ!! 天気が...

ご近所ライド3/20朝

三連休初日の朝は先週作業したディスクブレーキのエア抜きの確認をしてから多摩湖堤防付近に行ってみました。すでに堤防には沢山人が溢れていました。
画像
連休初日の晴れた朝、とても気持ちが良い!
画像
暖かい朝は嬉しいが寒い時は富士山や奥多摩方面の山々が見えないのが残念。
画像
少し走り回ってディスクブレーキの感触を確かめたが問題なさそうだ。明日の天気が心配だがそろそろ本格的に走りに行きたい。

二号機アップデート最終章!其のニ+狭山外周ポタ

先週の続きでRディスクブレーキの作業を日曜日の日の出とともに開始しましたが、サイクロンさんの応援に行くため?必死の作業なので、今回は途中の画像はありません。
画像
前回フロントブレーキの作業でコツを掴んだのか今回はスムーズに作業出来ました。 ブリードニップルを1/8程開きオイルをリザーバータンクに入れて暫く他の作業をしてからブレーキレバーをゆっくりと動かしながらキャリパー・ホース・リザーバータンク周辺を軽くたたいているとすぐにシュコシュコとオイルが出始めました。後は前回同様の作業にて終了です。
画像
前回作業したフロントキャリパーを見るとオイルが薄らと付いている変だなー?とブレーキレバーを思いっきり握るとブリードニップルからオイルが出て来る。そこそこのトルクで締まっているのに...。 ブレーキパット使わずに交換になりましたとさ(泣)。パーツクリーナーでローターとキャリパーを綺麗にして新しい社外品の青いパットを装着。 とりあえずこれで二号機のアップデートが全て終了となりました。まぁ資金があったらフレームまで交換したいが...。
画像
昭和記念公園までサイクロンさんの応援に行った後午後は6トレへ試走へ出掛けました。 サイクロンさんとの待ち合わせ場所の展望台にはより後れての到着するとMTBの方が沢山いらっしゃると思ったらJune_yさんと侍ジャイアントさんがそれに初めましてのシゲビンさん、koutaさん、ごんさんがいらっしゃいました。 みんな並べて記念撮影に混ぜて頂きました。
画像
撮影の途中から初めましてのguttsuanさんが加わってもう一度仕切り直して撮影しました。ちなみにひな壇上段4台は鉄バイクですよ。皆さんのバイクをじっくりと観察させて頂きました。 皆さん今後ともよろしくでーす!楽しい時間をありがとうございました。とお先に失礼して北回りで狭山湖堤防へ向かいました。 まだ路面状況は宜しく無い状態でしたが、久々のダートでもう気分はサイコーって感じです。あー本当に久しぶりに走ったなぁ。
画像
ブレーキの感触はディオーレVに比べるとコントロールしやすくじわじわっとロックするまで効いてく感じがして全然違う! Fサスはちょっとエアーが多すぎる見たいで調整が必要だと思いますが、以前と比べるとバネの突き上げが無くダートを走っても安心していられるって感じがしますね。 早くシングルトラックも試してみたいので連休の天気に期待しよう。
画像
多摩湖堤防にてサイクロンさんと二人で自転車談義で盛り上がり来週の約束をして解散となりましたがすでに夕暮れとなってしまいました。 少ししか走ってない一日でしたが色々な意味で楽しい一日となりました。 やっぱしMTBってサイコー!

二号機アップデート最終章!其の一?

日曜日は雨でしたがどうしても作業を諦めきれずパラソルとブルーシートを貼って作業しました。 作業場はこんな感じで雨に濡れるので一日中カッパを着ての作業。
画像
以前一号機で使っていたクロモリハンドル(捨てなくてよかった)をフェンスに無理矢理固定して作業開始ですが、細かい部品が一個無くなってしまい本日はフロントブレーキのみの装着となりました。 ここまで来るのに意外と時間が掛かってしまった~。
画像
オイルをリザーバタンクに入れてキャリパーのブリードニップルを1/8ほど開きレバーをゆっくりと何度も動かすがオイルの出て来る様子がまったく無し?何か間違っているのかな?
画像
30分くらい格闘して諦め始めていた頃、キャリパーからシュコシュコと音が聞こえてきて暫くするとオイルが出て来たー!やったー!
画像
エアー抜き作業を終えて次はFサス交換に突入! ここからの作業は全てスムーズに進行しました。
画像
マイナスドラーバーを使い金槌でトントンと下玉押しの隙間をたたくとあっという間に外れたよ。意外とカンタンに外れてしまった。
画像
今度は取付けるサスの方に打ち込む作業。塩ビ管を使い上から金槌でたたくとこちらもあっという間に完了した。
画像
Fサス交換完了!
画像
次はディスクローター装着。
画像
スプロケットを脱着する工具で出来るのでセンターロック式は簡単みたい。
画像
ブレーキレバーを取付けてと。
画像
キャリパーの取付けはブレーキレバーを握りながら締めると簡単に位置決め出来る。
画像
ローターとも干渉していないので大丈夫みたい。
画像
とりあえずフロント廻りだけ完成 !!
画像
雨の中近くの坂道を下ってみたが全然効かない感じですが...こんなんでいいのだろうか?あたりがでれば効く様になるのかなぁ... 油圧ブレーキに関しては全く知識がなかったのでメンテ本やネットで調べたりしたが自転車屋さんのお話とシマノの説明書で十分だったが、ブレーキレバーとホースを繋ぐ部品を無くしてしまい近所の自転車屋巡りをしたが手に入らず今回はリアは断念となってしまった。 今回の作業だけでも一日仕事になってしまったが要領も分かったのでリアブレーキはもう少し早く出来るだろう?

明日の天気が気になる!

画像
金曜日自転車屋さんにSLX ディスクブレーキが一式届いていたので引取って来ました。月曜日注文したのに超早いです。さすが深谷産業いい仕事してる。 明日の日曜日に決行したいのですがどうやら天気が微妙な感じです。家の中で出来る人が羨ましい。 作業としてはブレーキレバー・キャリパーを仮止めしてホースの長さを決めてカットしブレーキレバーとキャリパーをホース繋ぎ吊るしてオイルを入れエア抜きするらしい。なんだかホースが細いのでエア抜きが大変らしい。 それからFサス交換!下玉押しが外れるかなぁ...。考えるだけでも不安要素盛り沢山!! とりあえず早朝よりやれる所までやってみよう!ダメだったらまた来週 !! それでもダメだったら再来週の連休 !!! いつになったら山サイに行けるだろうか?

ディレーラーハンガー交換と試走??

画像
先日の日曜日もメンテ日でした。家の中での作業が出来ないため雨上がりを待って午後一からの作業を始めました。SLXコンポを自転車屋さんで交換してもらった際にディレーラーハンガーがねじれていて修正しきれないので交換して下さいとの事で取り寄せてもらったので早速交換しました。
画像
何度もホイールを外したりしているので塗装が剥げている。ここまで色塗らなくてもいいのに...。
画像
取り寄せたパーツは補習用なので色が塗ってないですとの事でしたが、こっちの方がいいじゃん!
画像
サクッと交換してギアチェンッジをして見たが調整をしないとダメみたい... 暫くF・Rディレーラーの調整に奮闘してとりあえずこんなもんでってところでメンテ終了!!
画像
夕方から試走開始!まずは多摩湖堤防へ。雨上がりを待っていたかの様に沢山人がいました。
画像
狭山湖堤防に向かって走っているとランニングのおじさんに声をかけられた。多摩湖一周ランニング中のばーとさんだった。なんだか楽しそうに走っておりました。ばーとさん来年の東京マラソン頑張って!! 多摩湖橋を過ぎると今度はママチャリに乗ったサイクロンさんと遭遇!多摩湖堤防に行くとの事だったので狭山湖はヤメて便乗しました。
画像
二人でプチ反省会をしました。
画像
日も暮れると寒くなって来たので解散となったが月が綺麗だったので暫く眺めてから帰宅。
画像
結局10km位しか走らなかったがたまには良しとしよう。 まだディレラーの調整が今イチの様な気がするがまた次回ってことで...。