白石峠(2015.06.07)

一年半以上放置しておりましたブログ気まぐれで復活しようかとアップしてみました。 いつどこに行ったのか忘れちゃうんで自分用の日記代わりみたいなもんです。 いつまで続くか分かりませんがおつき合い願いますm(__)m 最近はROADの方が圧倒的に出勤率が多いです。MTB乗ったのいつだったか忘れた...
画像
昨日の日曜日はヤビツ峠に行きたかったのですが神奈川方面の予報が微妙だったので白石峠へ行って来た。 ときがわのファミマで小休止してから向かいます。 朝8時にもなる前なのに白石に近づくとすれ違うローディーが結構居ますね~!!
画像
そしてユルユルと登り始めます。相変わらずペースが上がなくて先週風邪っぽくて体調悪かったせいか?すげーきつかった…(なんか初心者っぽいオジさんにも抜かれたよw) そしてタイムは37分位のダメダメでした。。
画像
白石峠は気温低い様で寒かったのでウィンプレ羽織って下山した。 もう帰ろうかとも思ったんですけどせっかく来たのだからとまさかのセカンドアタック!! 珍しくローディー1人パスして頑張ったがチームジャージの人達数名にパスされながらもがき続けたが数秒しか縮まずでした(笑) この頃になるとローディーさんがスゴイ人数ですね(女性ローディーさんも多かったよ)。さすが埼玉クライマー聖地です。
画像
もう脚は売り切れたので帰路へ。松郷峠入口付近(西平交差点)に気になってたTOKIGAWAベースで休憩してみた。 いくつかある販売機の中にサイクリスト用補給食があったりカレーが食べられたりするみたいですね。 広いウッドデッキでまったりジュース飲んでから帰路につく。
画像
ピストンで帰るパターンはあまり好きでないので越生で右折しGL(奥武蔵グリーンライン)へ向かった。黒山三滝を過ぎて暫く行くと林道笹郷線入口が。キツそうな雰囲気ですね。。道幅は狭いけど路面良好だし日陰が多い感じでイイですね(脚が売り切れていなければ...)。GLに出ると奥武蔵ウルトラマラソンの補給所があった。ココ数年で3回も遭遇しておりますね。何だか変な縁があります奥武蔵ウルトラマラソンには(笑) 交通規制はされていない様なので左折して鎌北湖方面へ進む。登り基調でインナーローで漕いでると70キロ走ったランナーさんにも置いてかれます(笑)脚だけでなく電池も切れたww 元気の良さそうなローディーが追い付いて来て色々と話をながら走った。このまま一緒に走っていたらその引き殺されちゃうかもしれないので北向地蔵付近でGL離れ武蔵横手下山しR299を走った。 バイパスに入ってから痛ジャージのローディーさんに追いつき少し引いてもらいたいなんて思っていたのだが歩道側の自転車走行ラインに入っちゃったりして引いてもらえず。仕方ないんで仏子経由のキツーいルートから狭山湖と多摩湖経由し帰宅。

一ノ瀬高原(10/27)

前日までの台風でMTBで山遊びは諦め秋を探しに一ノ瀬高原に行ってきました。 夜明けとともに1ヶ月程前に10速化した時にブラケットの位置が気に入らないため位置調整とバーテープを巻き直したので7時頃の出発となった。
画像
青梅街道を西へ向かうと山がくっきりと見えて期待を膨らませながらせっせとペダルを漕ぎ奥多摩湖へ到着。 ダム周辺もチラホラ紅葉している所がありました。
画像
大菩薩ラインの標識が現れる辺りから段々と色づき始めて来ました。
画像
たばやま道の駅の食堂でおにぎりと直売所で購入したきびまんじゅうを補給する。おにぎりはその場で握ってくれるの出来立てがいただけます。まんじゅうもまだあたたかくおいしくいただきました。 道の駅から暫くすると段々と勾配もキツくなりますが紅葉を見上げながらのヒルクライム。
画像
やっとの思いで一ノ瀬高原入口に到着です。ココから更に勾配がキツイ。。 林道近くを流れる一ノ瀬川は昨日までの台風の影響ですごい轟音が聞こえてきます。 そういえば青梅街道街道沿いも水が道路に染み出しが何カ所もありました。なかには滝の様に溢れ出ているとこもありました。
画像
集落までは6キロほどの道のりは34x27Tでも登る気力が湧かず。。
画像
途中少し押しを入れたりしてやっと集落が見えてきた。ブナ林始まり白樺林もありとても良い雰囲気です。 ココへ訪れるのはドライブが趣味のひとつだった頃だから何年ぶりだろうか??
画像
あるお宅の前で紅葉が1本キレイ!! この付近は白樺林に囲まれたキャンプ場や宿泊施設があります。 集落に一軒だけそば屋さんもあり、今回は時間が押していたので次回は寄ってみたいです。
画像
集落を過ぎ大栗展望台展望台まで斜度ユルくなった。 そして奥多摩の山々の大パノラマこれが見たかったんだよね~! 残念ながら全く写真に収まりきれません(笑) さて先へ進んで青梅街道までダウンヒル! こちら側は道が荒れているのでユックリと。 時間があれば柳沢峠まで行きたかったが、体力も時間もキビしいので帰路についた。 走行距離約150キロ 御岳を過ぎた辺りから膝が痛み出し帰りはノロノロペースで日が暮れてしまった。。

懐かしのコースを辿る(9/1)

時間が経ってしまいましたが9月最初の日曜日20年程前のお盆休みに友人達とサイクリングに行った懐かしいコースを辿ってきました。 その当時横浜に転職した友人がお盆休みで帰省し、友人宅で昔行ったサイクリングなどの話題で盛り上がり、なぜか翌日サイクリングに行こうと言うことになったのだった。友人二人は高校時代から乗っていなくて、自分は当時マディフォックス(MTB)を購入して間もない頃だったと思う。それも一度の高尾山ライドと近所をたまに気晴らしで乗る程度だった。 確かその日は暑かったし、アップダウンの連続だったので悲惨だったような記憶があるが、まあ今ロードで行けば大したことは無いだろうと。。 前置きはそのぐらいにして早朝5時半頃自宅を出発。 太陽がギラギラと照りつける頃にはヒンヤリする檜原街道で上川乗りに到着。 ここで桧原街道を左折し山梨方面へヒルクライム。
画像
甲武トンネルまで距離は短く程なくして到着しそのまま2つのトンネルを抜ける。
画像
トンネル内に境界線はあるが、トンネルを抜けると山梨県の看板がありました。上野原に向けてダウンヒルです。
画像
下り始めて直ぐの所に富士山ビュースポットがありました。残念ながら雲に覆われています。 暫くして2つのゴルフ場がある方面へ左折する。また登りの始まりアップダウンの繰り返しだ。 何故この当時走ったかというと、お盆でR20は車が多くイヤだといって上野原まで行かずにこのルートで行こうと友人が言い出したからだった。
画像
暫くあまり広くないアップダウンの多い道が続くが途中から以前より道が広くなっていたが、交通量は相変わらず少ないようで地元らしき車とツーリング途中のバイク程度でした。ローディーも何人か見かけたね。 おっ!!大好きな山梨のトレールの電波塔がハッキリと見えますね。
画像
当時はもうこの辺りで皆かなり参っていて気づきませんでしたが、こちらも富士山のロケーションが良さそうです。当然見えませんでしたが。。
画像
二つ目のゴルフ場をピークに快適なダウンヒルが続きます。明らかにあの頃とは風景が変わりコンビニなんかもありました。 和田峠方面へ左折して更に1キロ程下るといよいよ和田峠のヒルクライムの始まりです。
画像
途中には民家や商店などもあり勾配もそれほどでもないが、いよいよ残り2.5キロに付近のこの写真の辺りから勾配がキツくなる。10%から始まり12%・13%と続き最後は14%の標識がある。確か当時はほとんど押し歩きで登ったような。。(笑) 今でも当然キツいので峠手前の見晴らしスポットで休憩です(笑)
画像
やっとの思いで登頂し証拠写真とスポーツドリンクを一口含んでダウンヒル。確かあの時は茶屋でジュース立て続けに2本も飲んだ記憶が甦る(笑) 昼近くになり市街地になるとヤバいくらいの灼熱地獄なのでコンビニのイートインコーナーでガリガリ君にあんぱんを補給して帰路についた。 累積高度は1800mを超えで距離は110キロ、当時はサイコンも無く距離も分からなかったが無謀なサイクリングだったんだね(爆)

R299で茅野から秩父へ(8/16)

最近サボって更新してませんでしたが、毎週自転車には乗っておりました。ただし暑いからロードの出勤率の方が多かったけどね。 さてお盆休み日帰りですが涼しい所を走りたかったので中央線の始発に乗って3回乗り換えで3時間ほど掛かって茅野駅まで輪行しました。早朝は特急が走っていないないんですね。。 ググってみるとこちらからスタートするより秩父方面から走り出すパターンが多いらしいのですが、貧脚な自分にとってどう考えてもスタートは標高が高いほうがいいだろうと茅野から走り出すことにしました。 8時過ぎに走り出すが涼しいと思っていた茅野もやっぱり暑かった。。
画像
暫くユルい道を登っていきます。目指す麦草峠は少し右側の方でしょうか。 しかし霞んでいて景色が期待できそうもないですね。
画像
ご存知の方も多いと思いますが、メルヘン街道と呼ばれるこの道は標高100mごとに標識がありますので目安になっていいですね。蓼科に入ってからは木陰もあり随分涼しくなってきました。時折吹く風もヒルクライム中なので冷たく感じます。
画像
所々急勾配もありますが、全体的には斜度はユルめです。 別荘や洒落たお店のある所が続きましたがこの頃になると風景が変わってきました。途中鹿野群れにも遭遇しましたが、写真撮れんかった。。
画像
写真には写っておりませんがバイクと車の往来がけっこうありました。
画像
道がフラットになると更に景色が変わり麦草ヒュッテがあり、峠の標識を探し先に進んでしまったので寄りませんでした。
画像
暫く進むと標識がありました。麦草峠2127m制覇です。それにしても駐車スペースは車が一杯でした。
画像
真夏といえどこの標高なので結構涼しいです。ウインドブレーカーを着込んで下りました。
画像
途中のドライブインから浅間山が一望できるはずなんですが、やっぱりダメでした。
画像
八千穂高原スキー場を通過して八千穂でR141に合流。下界は暑い!コンビニでガリガリ君で体を冷やして次の十石峠へ向かう。R141は車の往来が激しく自転車は走りづらい。程なくして右折すると車の往来はかなり少なくなり路面も良く走りやすかった。中間地点辺りにある古谷ダム。トイレ以外何もないです。
画像
途中2本のボトルの残りが少ないことに気づくが時すでに遅し。民家も全くありませんでしたが乙女の森バンガロー村でお水を頂き助かりました(笑)
画像
東屋もあり雰囲気の良い場所ですね。
画像
気を取り直し登り始めると道も狭くなり勾配もグッとキツくなってきました。 乙女の滝がありましたが、下って見に行く気もなかったので道路から失礼。
画像
何度か小休止してやっと十石峠に到着。
画像
展望台もありますが、景色も期待できそうも無いので、補給してまたウインドブレーカーを着込んで下り始めました。
画像
途中通行止めで林道が迂回路になっていました。そしてここから先路面が濡れていました。雨が降ったようで慎重に下りました。
画像
R299に合流して上野村ふれあい館なるところでコーラ補給して先を急ぎます。 志賀坂峠に右折する付近では叶山に圧倒されました。 しかしここで恐れていた雷が鳴り始めました。
画像
沢山のファミリーが雨が降り出す中見学に訪れていますがこちらは雨宿りをしようかと悩みました。 雷が近くなってきたようだったので閉まっていたお店で少し待機しましたが、遠のいて行ったようだったので、また登り始めました。雨も弱くなってきたので一安心です。
画像
何とか最後の峠となる志賀坂峠に到着。ここはトンネルになっていました。 そしてトンネルを抜けると土砂降りとまでは行かないけどかなりの雨。。 雷もまた鳴り始めたが下りなのでまたウインドブレーカーを着込ん下り始めました。
画像
暫くすると雨が上がりましたが、振り返ってみるとまだ雲が掛かっているのできっと降っているのでしょう。
画像
秩父に途中は登り返しが少なくかなり快適でした。 もうすでに夕暮れです。夕暮れ時の両神山が印象的でした。
画像
西武秩父手前で反省会用の物を仕入れ駅に着いたのは6時半頃でした。 タイミングよく電車が来そうなので、慌ただしくパッキングして電車に乗り込んだ。 雨にも振られ慌ただしいツーリングだったけど楽しかったな。今度は快晴の時にまた行ってみたいな。

越生紫陽花めぐり(6/23)

前日Newウエアーで新調したサイクロンさんと越生の紫陽花めぐりに出かけた。 なんか知らないローディーと走っているような気がしちゃいます(笑)
画像
まずは紫陽花と関係なさそうですが鎌北湖へ向かった。 坂が多そうなルートを設定したのでのんびり登って行った。
画像
久しぶりの鎌北湖。ヘラブナ釣師が沢山いました。 いったん下ってゴルフ場の坂を越え林道桂木線で桂木観音へ向かう。
画像
雰囲気ある橋までは遊歩道があったりして、蛍も生息するキレイな桂木川を見ながらユルい坂道を上って行く。
画像
林道沿いは紫陽花が満開です。 途中からかなりの斜度に変わり最後は短いけど激坂でした(笑)
画像
展望ポイントから徒歩で急な階段を上がって桂木観音へ。ココも紫陽花は満開でキレイだった。
画像
ドンヨリとしていた空もこの頃になると快晴になった。
画像
次はしっとり湿った林道滝入線を慎重に下って龍穏寺へ向かった。 入口付近には紫陽花は無く奥に進むと沢山咲いている。白い紫陽花が印象的だった。
画像
そしてひと山越えてあじさい街道を走った。 その名の通り道沿いは紫陽花が植えられている道が公園まで続いていた。
画像
あじさい山公園は閉鎖されていたので引き返し途中で見つけたカフェ?へ立ち寄った。 カフェっていうか民家でした(笑)ご夫婦で移住して最近始めたらしく手作り感ある自宅や庭は自然がいっぱいでとてもいい雰囲気でした。 是非サイクルラックを設置してとお願いしちゃいました(笑)
画像
そしてお昼は越生庵 甚五郎でうどんを食べた。サイクルラックもありサイクリストは100円引きです。 +100円で中盛りと+200円で大盛りが選べるのでお腹減っていたから思わず梅おろしうどん大盛り!! 出てきた時にはやっちゃった感でビビりましたが、おいしいので無理なく完食。サイクロンさん曰く推定600グラムだそう。。 後は帰るだけだがやっぱりお腹が重い(笑) 快調に走るサイクロンさんに引っ張られるが遅れ遅れで帰路に着いた。

尾根幹から津久井湖(6/16)

昨晩から雨が続き諦めていたんだけど昼近くなって止んだので、路面が乾いたと思われる午後1時頃出発! それにしても湿気がすごくて暑い。。
画像
尾根幹を走ろうと府中街道を南下し是政橋より多摩サイにIN。
画像
多摩河原橋を渡って尾根幹へ。 実は尾根幹を通しで走ったこと無かったんだよね。いきなりヒルクライムでスタートなので脚を休めてからスタート。 それにしてもローディーがいっぱいで大盛況です。偉く速そうなローディーが信号スタートで3人抜いて行ったので後ろに付こうと頑張ってみたが直ぐにチギられた(泣) 特に何も決めずに走っていたので町田街道を曲がらずに通過して基地に突き当たり右折。町田街道と並走している道で橋本駅まで来てしまったのでこのまま津久井湖を目指してペダルを漕いだ。
画像
尾根幹終盤~橋本辺りまでヘロヘロ状態だったがその後なんとか回復し津久井湖に到着。 ジュース補給して引き返し高尾方面に左折。途中から法政大学を抜けめじろ台そして浅川CRへIN。豊田辺りまで浅川沿いを走る。浅川沿いはのんびりと過ごす人達で溢れいい雰囲気でした。この頃になると空もいい感じで山もキレイに見えてきた。 日野・立川を抜け帰宅。 午後発で90キロほど走れたので満足な一日となった。

名栗路(6/2)

サイクロンさんのRORD初ライドにお供していた記事をアップするのを忘れてました(笑) 記録ってことでアップします(^_^;)
画像
岩倉街道→小曽木街道→成木街道→飯能下名栗線→有間ダム→名栗湖一周→青梅秩父線にて山伏峠入口付近で折り返し
画像
気持ちよーく湖畔沿いを走るサイクロン氏

有間ダム(5/13)

前日より降っていた雨が上がって路面が乾いたのを確認して9時過ぎに自宅を出発!いつもの名栗路へポタリングに出かけた。
画像
いつもは早朝発なので知らなかったがメチャメチャ沢山のローディーにすれ違いました。 元々人気あるコースだったのか、先週テレビ東京のアド街で紹介されたせいなのかは分かりませんが。。 抜けるような青空になって暑かったが、ダムの下から吹き上げてくる風が涼しくて気持ちよかった。ノンビリもしていられないので写真を撮って補給して直ぐに引き返す。
画像
帰りも同じルートで帰りはなぜかキツい山王峠をヘロヘロでヒルクライムして、岩倉温泉抜けて笹仁田峠を快調に越えてちょっと寄り道して帰宅。

熊谷ランチツーリング(5/5)

こどもの日なんぞ関係ない3人で熊谷までランチツーリングに行ってきた。 サイクロンさんについて熊谷まで3時間ほどで到着。 目的の店は定休日だったので別のお店まで10キロほど移動。 鶴ヶ島付近から風が出できて一日中悩まされた。
画像
開店前に着いた熊谷うどんの福福さん。時間近くなるとご主人自ら迎えてくれた。
画像
店2番人気のきのこ汁うどんをチョイス。なんだか武蔵野うどんを食べているようでコシが強くとても美味しかった。具沢山なきのこ汁はしょっぱ過ぎず丁度よかった。濃い味が好きな人には物足りないかもです。
画像
画像
画像
ランチの後は引き返して荒川CRへイン。なかなか走りやすいCRでいい感じです。 何度か休憩ポイントで休み休み入間川CRで帰ってきた。 しかし何処へ行っても向かい風の一日だったが終わってみれば楽しいツーリングでした。

GW初日は有間ダムへ朝ポタ(4/28)

本日よりGWへ突入いたしました。明日は山サイに行く予定なので本日はRORDで朝ポタに出かけた。 青梅街道を西へ。岩倉街道で笹仁田峠を越えそして山王峠を越えた。明日のこともあるので楽なルートで(笑) GWなのに車も少なく信号も少ないのでここはいいルートです。
画像
キツイ登って有間ダムに到着。 8時前なので気温も低く自転車日和の天気なのでこの先の有間峠に行きたいがグッと堪えUターン。
画像
帰りは同じルートだが向かい風がキツカッタ。 狭山湖にちょっと寄り道。天気もいいし富士山もバッチリ見えていいGW初日でした。 帰宅してから自転車のメンテを。まずはRORDのチェーン交換をサックと終わらせ、明日出撃させる予定のGRAVELのリアのディスクを引きずっていたのを直し、リアハブのグリスアップをしたかったのだがセンターロックディスクが外れず断念。そんなに思いっきり締め込んだ記憶はないのだが。。そのうち何とかせねば(汗)

花見ポタ(3/31)

最近用事があったり、週末天気がよろしくなかったりと山に行けてません。 日曜日も用事を済まし路面も乾き始めたのでRORDを引っ張り出し午後より出掛けた。あまり時間もないので近場で済ませようと多摩湖堤防から狭山湖へ向かった。
画像
狭山湖堤防付近は満開で見頃のようですが、気温も10度に満たない寒い日だったので花見をする人も少なかった。
画像
思い立ってここ数年で何度か訪れている早稲田大学所沢キャンパス近くにある樹齢140年以上と言われている金仙寺のしだれ桜見にやって来た。桜祭りも開催されていたので期待も高まったが、だが到着して見ると今年は開花が一週間程早く既に葉桜だった。。(T_T) (写真の一番奥なので分かり辛いです)
画像
気を取り直しフラフラと南下して行った。そして昭和記念公園北側付近の残堀川の桜が見事だった。
画像
さすがにココで花見している人はいないが、花見スポットですね(笑) 今週末の予報もよろしくないようで。。

城ヶ島ランチツーリング(3/20)

予報では天気がイマイチの様でどうしようか悩みながらも6時過ぎに出発! 本当はもっと早く出発して久里浜からフェーリーに乗って富津岬に行こうと思ってましたが、目的地を変更し城ヶ島に行ってみる事に。 府中街道を南下し多摩サイ→R1→R16→R134で三浦半島へ。 このルートはアップダウンが少ないのですが、横須賀付近までは信号が多くストップ&ゴーばっかり。。。 暫くの間信号無視を繰り返すMTBに乗るジイちゃんとデットヒートを繰り広げた(笑)
画像
海沿いの付近では、風が強くなりペースが上がりませんでした。ようやく城ヶ島に到着。ここまでちょうど100キロありました。
画像
さて待望のランチはやましたさんがレポしていたしぶき亭に行きました。なんとサイクルラックが設置されていてサイクリストにはやさしいお店のようです。
画像
マグロとイカのミックス丼を注文。好物二品の夢のようなコラボ(^o^)v サイクリストには揚げたてのイカ天のサービスがありこれがまた一番美味しかった(笑)
画像
お腹も満足し帰路に三浦半島は若干のアップダウンがありヘロヘロになりながら走っているとタイミングよく付いて行けそうなグループに抜かれそのまま鎌倉辺りまで付かせて頂いていいペースで走れた。鎌倉辺りからソロになり風が更に強くなってかなり苦しかったが江ノ島を経由し藤沢駅から輪行で終了しました。 天気予報がハズレラッキーな一日でした。 平地ですが久しぶりの150キロ超えライドを満喫しました。

逗子ランチツーリング(1/20)

まだトレイルには雪が残っているだろうと思いロードに乗って出撃する事にした。 店長のご好意でいいタイヤなので試して見てと頂いた中古のミシュランPRO4に寒い中タイヤ交換して9時近くに家を出た。ホイルとの組合せなのかもの凄くビートが入り辛く戸惑った。 ソフトな乗り心地でグリップも良く転がり抵抗も少ない感じで好印象でした。 そしてフロントバックライトアダプターも装着してツーリング風で出発。
画像
行き先を迷ったあげく湘南方面に向かった。府中街道で南下して鎌倉街道そして境川CRで江ノ島へ。
画像
町田付近とR246付近は残雪で危険な箇所があったがそれ以外はまったく問題無しだった。 そして昼も近くなった頃江ノ島に到着し寄らずに左へ。そして鎌倉通過で逗子に到着した。
画像
そして本日の目的は採れたての魚介がリーズナブルに食べられるゆうき食堂でランチ。昨年皆で行く予定だったが自分だけヤボ用で来れなかったんだよねぇ~。 名物はまぐろのソースカツ丼らしいが、たまあみさんとETさんが量が多くて苦しんだらしいので中落ち丼を選択。 温泉卵付きなので真ん中に落として黄身を割って絡めて食べると美味しかった~! 凄いてんこ盛りなので最後は苦しくなったが何とか完食(笑) 大満足して帰路に着く。
画像
江ノ島に向かって海岸線を漕いでいると霞んではいるが富士山が見えた。江ノ島と富士山の組合せのロケーションは絵になりますな。 そして藤沢駅からズルして輪行で帰宅した。

尾根幹と鶴見川源流(1/6)

この日は目的地も決めずにサイクロンさんと待合せ、取合えず尾根幹を走ることになり多摩サイへIN。
画像
寒い朝だけど新調した防寒ウエアのお陰で身体は寒く無かった。
画像
朝日に向かって多摩サイを南下する。こんな寒い日でも沢山のローディーと擦れ違った。
画像
そして尾根幹へ。ちょっと恥ずかしかったが、記念撮影(笑) 車で走った記憶はあるが、こんな登りキツかったっけ??特に一発目の坂がキツかった(笑) アップダウンのくり返しが続くので鶴見川の源流に行こうとサイクロンさんのお誘いに賛成し左折して逃げ出す(笑)
画像
曲がる場所を間違えた様で暫く迷うが何とか鶴見川へ到着。そして整備された川沿いを走る。 しかしこの道も暫くすると工事中になり川沿いの道に出たり、戻ったりを繰り返しながらようやく源流付近に到着。
画像
源流の泉が源流ではないらしく、せっかくなので探しまわってみることにした。するとMTBerに遭遇して声を掛けてみたが、この付近は走れる所が結構あるとの事でした。 何とか源流らしき朽ち果てそうな看板を発見し、先に進むと完全に里山の中だった(笑)
画像
なんと笹のトンネルです。完全にロードで入る場所ではないのでずっと押しです。
画像
そして暫くすると源泉らしきとこに出ました。 標識等は無いのですが、おそらくココでしょうと二人で納得し引き返した。
画像
帰りも笹のトンネルを潜る。
画像
ガマン出来ない人が(笑) 多少のとこなら乗れちゃうのが、ツーリング車の良いとこですよね。 そして再び尾根幹に出てランチして。八王子方面より帰路に着いた。

ファイナル・サンセット

昨日は雨で走り納めにも行けなかったので、掃除が終わった後狭山湖に行ってきました。
画像
多摩湖堤防を経由して狭山湖まで来ましたが、怪しげな雲が出ていたのですが、何とか無事に今年もファイナル・サンセットを見ることが出来ました。
画像
日が沈むと富士山がくっきりと見えてきました。 本年も今日で終わりですね。 ロードの出勤回数が増えて山サイが少なかったような気がする。来年はもっと山遊びをしよう!!

羽田(12/23)・狭山(12/24)

諸事情で1ヶ月程前に家にやって来たGT GTRです。 今までロードってよく分からんけど、コイツは凄い推進力が良く、特に走り出しの加速が良い感じで乗っていて気持ちが良いです。それにカッコいいカラーリングでどう見てもオッチャンには派手な感じ(笑) それに固いフレームは荒れた路面は苦手で体にキビシいバイクです。まぁ自分はいつもマッタリモードなんで何とかなるか(笑)
画像
土曜日結構降っちゃったみたいなので山を諦めて、12/23(日)は久しぶり多摩サイを走って羽田に行って来ました。皆さんのブログを見ると里山は大丈夫だった様ですね。
画像
予報は晴れなんですけど怪しげな天気。夜中強く吹いていた風も治まったので7時頃の出発です。 府中街道で南下して多摩サイへIN。途中から反対岸の神奈川県岸を初めて走った。舗装の幅が狭く路面もあまり良く無いが人が少なくて走りやすいかな。
画像
第二京浜で東京側に戻り羽田方面へ。
画像
着きました。いや~久々ですがイイですね。
画像
お~!カモメが直ぐ近くを通過してビックリです。
画像
寒い中暫くボケーっと飛行機の着陸を眺めておりました。
画像
飛行場内までは行かずに降り返して次の目的地へ向かいます。
画像
丸子橋から多摩サイをOUTして自由が丘へ向かい、以前お世話になった方がいらっしゃる最近オープンしたビアンキ・カフェ&サイクルズへ挨拶がてら行って来た。 下調べが悪いので迷いに迷ってようやく着きました。見事なまでにBIACHIばかりでした(笑) そして2階はカフェになっていました。 1台目に止まったバイクはANCORAだ。いずれはこういうスタイルのバイクでノンビリツーリングを楽しみたいです。 休日出勤が終わったサイクロンさんからランチのお誘いがあり帰る事にした。 再び多摩サイにIN。Y'sで待合せ地元に戻り中華で遅めのランチをして本日は終了となった。 そして翌日12/24(月)は事情で外に出れず(涙) 解放され日が暮れる頃からようやく出撃!っといっても近場だけ・・・
画像
多摩湖堤防では既に日が沈んでいた。
画像
そして狭山湖では完全に夜です(笑)
画像
スカイツリーが何とか肉眼でも確認出来ます。クリスマスバージョンのイルミネーションになっているんでしょうけどさすがに分かりません。
画像
そして近くの西武園。夜景モードでもブレブレ(笑) ナイトライドを楽しむには手持ちのライトだけでは頼りなかったので、途中からは青梅街道経由で帰宅した。 そんなロードしか乗らなかったちょっと消化不良な連休でした。 Knpr尾根にでも走り納めに行きたいが都合がつかないか・・・・