奥武蔵チャレンジ42.195km 2019.05.12

前回は2017年の10月に開催されどんな事情だか解りませんが2daysマラソンになってしまい何故か復活したレースです。

JR高麗川駅からスタート地点高麗神社に向かう途中ランクラブのHさんと合流し会場に向かいました。
この大会は7:30から8:30までの間にスタートすれば良いという面白いレースですが会場に着くともう整列している模様。準備が既に出来ているHさんは整列して行きました。
恐らくタイムを狙いたいランナーと時間目一杯使いたいランナーが整列していると思われます。
画像

Hさんは軽やかな走りでスタートして行かれました。
画像

自分はダラダラ準備しストレッチして自撮りなんかしてww
画像

あのキツイのを走るのかなと思うとなかなかスタート出来ないのです(笑)
因みにこんなルート。
画像

高低図はこんな感じで最大高低差814mに累計獲得標高は1413mだそうで。。。
画像

意を決して8時3分前にやっとスタート!!
画像

前回は中間付近からの登りでかなり歩いてしまったので今回の目標はエイド以外は足は止めずに歩かないです。
スタートして暫くは緩いアップダウンですのでサブ4ペースで2キロ程進み林道清流線を登り始めます。
既に歩いてる人多数(笑) 体も準備できて出来ていない状態なのでかなり苦しいが我慢して走りますがあの坂をグイグイ登る人もいて結構抜かれます。
登り終わり結構下って少し登り返しグリーンラインと合流した所に補給所がありスポドリと梅干しを補給し再出発。

次の補給所まではアップダウンの繰り返しですのでさほどキツさを感じず進みます。
顔振り峠を通過し高山不動尊手前辺りから登りが続き始め段々と足が辛くなって来ますが周りに同じ様なペースのランナーが多数いるので付いて行くように進む。
何度も自転車で走っているし前回は試走もし分かっているコースなので登りが多少は役に立ったかもしれない。
刈場坂峠に着きロータリー手間から下ると案内され虚空蔵峠まで約1.5km位下り折返してまた刈場坂峠へと心が折れるコース設定に変更されています。前回は物見山までのトレール往復だった。
もう完全に足が無い状態で登り返すのですからメチャクチャキツかったが意地でも歩かなかったよ。

大野峠までもアップダウンの連続なのでもうヨレヨレですよww
丸山の駐車場付近までは緩いアップダウンですがもう全然ペースが上がらずでした。
そして標高差500mの下りが始まったが前回の様にはペース上げて何故か走れずキロ5分も切れない。
そしてまさか痛恨の足攣りでストップ暫く悶えまくりました。
足攣りも少し歩いて治り下りとは思えないゆっくりペースで進み抜かれまくりながら激坂を下ってやっと旧芦ヶ久保小学校でゴール!!
コース変更はあったものの6分近くタイム更新しています。
画像


歩かなけれんばもしやサブ4かなと思っていた夢儚く散る。
今の時点ではもう次のエントリーは無いな(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック