立川シティハーフマラソン2019.03.10

翌週が本命板橋Cityフルなのに予定外でエントリーしてしまったレースです😅
一昨年も走ってますが自分のレースはともかく日本学生ハーフマラソン選手権も同時開催で学生トップランナーと一緒に走れるのです。と言ってもスタートから直ぐに離されてしまいますが😆

立川市民じゃないけど地元みたいな大会ですからランクラブのメンバーも多数エントリーしていますが久しぶりにサイクロン氏と行動を共にします。
縁のない表彰台に腰掛けタチトラメンバーに混ぜて頂き記念撮影。
画像

待ち合わせの昭和記念公園入口では青山学院原監督も見かけましたよ🤗
画像

7時45分開門で9時30分スタートですから忙しない大会です。
バタバタと準備して荷物預けアップしてスタートの立川駐屯地へ向かいます。
向かう途中ランクラブの監督にお会いし雑談しながらCブロックを探しますがブロック毎の人数が少ないようでかなり前でビックリしました。滑走路左側は学生ランナーが並び一般は右側に並びます。同じブロックにメンバーの方が居たので雑談していたら直ぐにスタート時間になりました。
号砲と共に一気に動き出しますが一瞬詰まった感じでしたが直ぐに良いペースで走れる様になったが周りは4:20以上でしたので巻き込まれない様ペースを落としましたが入り1キロは4:33と予定より速かったです。左側を見ると学生ランナーの集団がコーナーを曲がり反対側もう2キロ近くに達していたでしょうか😆

2キロのラップ4:25と暖かくて体が良く動く様な感じで気持ち良くなって来たので4:30辺りで走ろうと決め進んで行きます。滑走路を1周半し1度目の給水がありましたが水取れなかった。

タチトラジャージを着た外国人ランナーが居たので日本語で話し掛けたらサイクロン氏と一緒に練習されている方でした。ペースが合うのでちゃっかり暫く付かせて頂きました。
5キロ過ぎて立川駐屯地から出るともう今回余裕で優勝した東洋大相澤選手がいるであろうトップ集団は西立川駅付近7キロ折返してすでに通り過ぎてます😭 それでも
青山学院大の山神になり損ねた?立石選手は確認出来た。

今回は無理せずあわよくば1時間35分切り狙いなので4:30付近で順調に4:30付近で走れています。
7キロ付近の補給所でスポドリ補給し折返し砂川五差路方面に向かうが片側1車線しか走れないので並走されると抜きづらいww
砂川五差路を左折し昭和記念公園砂川口手前の補給所でここでもスポドリ補給バラけて来たので補給はしやすかったですね。
11キロから12キロは折返しでランクラブのメンバー2人とすれ違ったので声を掛けたのと応援に来ていたメンバーから声援を頂きちょっと元気が出る。

足は残ってる感じでいよいよ13キロ付近から昭和記念公園園内へ突入した。
もう学生トップランナー達はゴールし始めているのでもう並走するのは中団辺りの選手かな。
それでもとてつもなく速いけど😆
細かくアップダウンを繰り返し園内半分程回った16キロ辺りで遂に足売り切れました😭
頑張れば行けたかも知れないけど少ない貯金も尽きたし後5キロも頑張ると1週間後の板橋Cityに影響ありそうで諦めてペース落としました。しょうがない最初から決めていた事だから。。😭
その後は必死に頑張っているランナーに抜かれまくりながら先へ進み。いつの間にか抜かしていたタチトラ外国人の方にも抜かれてゴール!!
画像

PB2分近くオーバーでした(涙)
画像

立川はスタートの駐屯地の滑走路でオーバーペースのランナーが多いのかハーフマラソンなのに足攣りなので足が止まったランナーさんを多く見掛けましたね。
自分もペースダウンしたけど園内のアップダウンはメチャメチャ脚にきました。
画像

それでも立川シティはやっぱり楽しいので来年もエントリーしたいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック