一ノ瀬高原(10/27)

前日までの台風でMTBで山遊びは諦め秋を探しに一ノ瀬高原に行ってきました。

夜明けとともに1ヶ月程前に10速化した時にブラケットの位置が気に入らないため位置調整とバーテープを巻き直したので7時頃の出発となった。
画像

青梅街道を西へ向かうと山がくっきりと見えて期待を膨らませながらせっせとペダルを漕ぎ奥多摩湖へ到着。
ダム周辺もチラホラ紅葉している所がありました。
画像

大菩薩ラインの標識が現れる辺りから段々と色づき始めて来ました。
画像

たばやま道の駅の食堂でおにぎりと直売所で購入したきびまんじゅうを補給する。おにぎりはその場で握ってくれるの出来立てがいただけます。まんじゅうもまだあたたかくおいしくいただきました。

道の駅から暫くすると段々と勾配もキツくなりますが紅葉を見上げながらのヒルクライム。
画像

やっとの思いで一ノ瀬高原入口に到着です。ココから更に勾配がキツイ。。
林道近くを流れる一ノ瀬川は昨日までの台風の影響ですごい轟音が聞こえてきます。
そういえば青梅街道街道沿いも水が道路に染み出しが何カ所もありました。なかには滝の様に溢れ出ているとこもありました。
画像

集落までは6キロほどの道のりは34x27Tでも登る気力が湧かず。。
画像

途中少し押しを入れたりしてやっと集落が見えてきた。ブナ林始まり白樺林もありとても良い雰囲気です。
ココへ訪れるのはドライブが趣味のひとつだった頃だから何年ぶりだろうか??
画像

あるお宅の前で紅葉が1本キレイ!!
この付近は白樺林に囲まれたキャンプ場や宿泊施設があります。
集落に一軒だけそば屋さんもあり、今回は時間が押していたので次回は寄ってみたいです。
画像

集落を過ぎ大栗展望台展望台まで斜度ユルくなった。
そして奥多摩の山々の大パノラマこれが見たかったんだよね~!
残念ながら全く写真に収まりきれません(笑)

さて先へ進んで青梅街道までダウンヒル! こちら側は道が荒れているのでユックリと。
時間があれば柳沢峠まで行きたかったが、体力も時間もキビしいので帰路についた。

走行距離約150キロ
御岳を過ぎた辺りから膝が痛み出し帰りはノロノロペースで日が暮れてしまった。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック